マンガマンガ

ストーリー・解説

1969/09/17 「少年チャンピオン」(秋田書店)に「ザ・クレーター」の第4話目として掲載された。
「ぼく」と友達の酒井一夫はお互いレーサーとしてよきライバルだった。同じ部屋に住むほどの仲が良い二人だったが、「ぼく」が恋人としてマネキン人形の「ユカリ」を部屋に持ち込んだことから、対立が始まる。酒井はやがて、「ユカリを捨てないならこの部屋から出て行け」と言い出し、「ぼく」と酒井、そして「ユカリ」は、その話し合いをするべく、富士山の風穴へ赴いた。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • ザ・クレーター (3)

こちらもオススメ