マンガマンガ

ストーリー・解説

1982/12/16 「コミックモーニング」(講談社) 掲載

198X年、厳重管理下の実験室で、藁腰教授の弟子樋口の身に事故が起きた。装置の誤作動により、実験用DNAが気密服を貫いて注射されたのだ。宿主となった樋口は外界と遮断されて生きることとなり、十年が経った。

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • サスピション

こちらもオススメ