マンガマンガ

ストーリー

絶倫青年矢部コウジは、手術でしゃべる性器の持ち主となり、同様に施術されたストリッパー、東京ズロースと同棲。だが理性を持った彼らの性器は、互いの情欲を萎えさせた。二人は「セクソダス人間」となっていたのだ。

解説

1975/03/11 「週刊プレイボーイ」(集英社) 掲載

電子書籍 ※表紙をクリックすると、イーブック・イニシアティブ・ジャパンの立ち読みビューアが起動します。
ご利用の注意点についてはこちらをご覧ください。

  • すっぽん物語

こちらもオススメ