アニメアニメ

作品紹介

かつて「ダドリー・ドゥ・ライト」というアメリカのアニメが定番シーンにしていたのが線路にロープで縛られた女王が寝かされていて「助けてー!」と叫んでいる場面。これはもともとサイレント喜劇時代の連続活劇で使われたイメージです。さて、この短編は同じ状況の美女を救おうとする西部のヒーローが悪漢を倒して、美女のもとへ駆けつけて行くというお話しです。ところがこの古典的シーンは、さすがに古典だけあっていまやフィルムがボロボロ、キズがついていたり、コマが乱れたりゴミで汚れていたり、ヒーローは悪漢と戦うだけではなく、まず自分を映しているフィルムそのものを相手に悪戦苦闘しなきゃならなくなるのです。

クレジット

(C)手塚プロダクション

第1回広島国際アニメーション映画祭にて公開/5分37秒/パートカラー
手塚プロダクション/1985年8月17日

スタッフ

原案、構成、演出:手塚治虫
プロデューサー:久保田稔
原画:西村緋禄司、吉村昌輝、小林準治、谷沢豊、瀬谷新二、加納薫
仕上:萩原政彦
撮影:藤田正明
特殊効果:小熊公晴
効果音:倉橋静男
編集:掛須秀一
アシスタントプロデューサー:榎本裕

こちらもオススメ