ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > マイページ

サファイア&ブラッド さん
総投稿数:2件
1

サファイア&ブラッド さん
「七色いんこ」、感動しました。
2011-01-22 12:44:45

全巻一気に読みました。
凄く良かった!
一話一話演劇のエピソードで、私も観客気分。
手塚先生博識ですね。
最初からいんこの正体がわかってしまったのでサービス?ネタバレ?
いんこは最後どうなったのかなぁ。
玉サブローが汚れていたので、もしかすると・・・・?
アメリカエピソードもとても良かった。
ベトナム戦争で抱えた暗さも描かれていて、やはり手塚先生は凄いです。
コメント 8 件

サファイア&ブラッド さん
2011-01-24 20:43:13
でぼぼんさん
レスありがとうございます。
手塚先生が幼少時に「宝塚歌劇団」を観て、感動した心が生んだ作品の一つでしょうね。
観た感動を漫画に描き、大勢の人が今でも感動する作品を生み出した手塚先生は偉大です。
「七色いんこ」は、マスクで顔を隠し、特異な衣装・カツラで?のキャラでした。
でも、読んでみたら様々なエッセンスが凝縮して、とても魅力的な作品でした。
今年の手塚カレンダーに載っていなくて残念です。
関係者の方、来年は「いんこ」を是非の出て下さい。

又、でぼぼんさんのブログを見ました。良いブログですね。拍手!
しっかりした文章なので、年齢を知り驚きました。
写楽や和登さん世代ですね。

年末の手塚ファン大会、勉強が落ち着いたら応募してはいかがですか?


でぽぽん さん
2011-01-24 22:09:39
>サファイア&ブラッド さん
コメありがとうございます。
ファン大会…毎回毎回行きたいと思っているのですが,部活だったりなんだったりでなかなか。

エートブログも更新したのでどうぞ。「七色いんこ」にも触れています。

http://blogs.yahoo.co.jp/mambow45


鮎子 さん
2011-01-25 19:33:11
こんにちは。
七色いんこ良いですよね!ネットでも人気の高い作品ですが、私も好きな作品ランク上位です。

手塚先生が演劇をやってたころの熱さが伝わってきますよね!
私は、観客席を大海原に例えるシーンが好きです。
他にもクールでキザなのにドジったり、へたれだったり・・・
中々異色の主人公ですよね!

最後を知って、それから繋がることも多いですよね。
あ〜あそこはああいう意味だったのか!とか
どんな思いで接してたのかなあとか。


サファイア&ブラッド さん
2011-01-28 22:53:00
>「でぼぼん」さん、こんばんわ。
「ブログ」見てますよ♪
プロバイダーが違うので、レス出来ずにごめんね。

「七色・・」の、陽介君と、もも子ちゃん世代ですね。
2人ともとても明るい名前なのに、悲惨な幼年期から思春期。(泣)幸せになったのかな・・・・・。

手塚先生は、ラストを明確に描かずに読者の想像力に任せている作品が多いと思います。
「七色いんこ」、「B・J」「どろろ」等の最終回を読むと、そう感じます。
読者への宿題かな?


サファイア&ブラッド さん
2011-01-28 23:31:26
鮎子さん
こんばんわ。

>私も「いんこ」が舞台に向かって叫ぶあのシーンが大好きです。
先生の「魂」が描かれているような・・・。
舞台に立つ人は、大共感する事でしょう。
もの凄い努力と汗、涙。
才能が有る人が得られる、究極で贅沢な気持ち。
(2009.6/25にこの世を去ったシンガーソングライター、歌手・ダンサーのあの方も、同じような発言をしています)

千里刑事が鳥に襲われる恐怖場面。
ヒッチコックの映画「鳥」から、先生はヒントを得たのかな?

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

サファイア&ブラッド さん
「キャラクター名鑑」の「ブラッド」の扱いについて
2011-01-21 17:01:11

「リボンの騎士」で、サファイアを助ける大活躍をしたブラッド様。
しかし、「キャラクター名鑑」でクリックしても、何の反応も無し。
”フランツ”は、数画像有って、解説も出て来ます。
「ゴールドランド」の王位継承者なのに、弟より劣る、
ブラッド様が可哀想。
B・Jの「二つの愛」では、サファイアと念願かなって夫婦。
剣の腕もフランツより上。男前、親分肌。
このようなエピソードが、クリックしたらわかる様に設定を変えて頂きたくお願いします。
画像も、もっとイケメン画像が宜しいかと。

宜しくお願いします。
コメント 0 件
※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

1