ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > ミテ☆ミテ > 「World Happiness 2011」レポート ・・・

ミテ☆ミテ

  • 「World Happiness 2011」レポート 〜パート2〜

  • (2011/08/16)

  • お待たせしました!前回のニュース(レポート 〜パート1〜)でもお知らせした通り、今回の「World Happiness 2011」で初お披露目された「火の鳥」をモチーフにしたYMOの新曲について、何とYMOの3人からコメントを頂く事が出来ました!

    YMOメンバーフォト

    細野晴臣さん(写真右)
    「えーとね、若者に作ってもらいました(笑)。若者っていうのは幸宏と教授ですけど。このワールドハピネスのテーマが火の鳥で、そういう意味で、すごいシンフォニックな音楽が出来て、今日初披露しますので楽しみにして下さい。」

    高橋幸宏さん(写真右から2人目)
    「元々は僕の発想だったんですけど(火の鳥をモチーフにする事)、ひとつの復興のシンボルにしたいという事で、ニューヨークにいる坂本龍一君にメールを打ちまして、スケジュールはかなりタイトだったんですけど、何とか実現出来そうです。今から演奏しますから人前では一切まだやってません。ものすごく派手な曲とか地味な曲とかでは無いんですが、ただ思いがたくさん詰まっている曲なんで是非聞いてください。」

    坂本龍一さん(写真左から2人目)
    「火の鳥が偉大すぎて、1曲では無理だと思うし、本当にアルバム1枚にしてでも大きな組曲になるような壮大なものだから、ちょっとまだ全然表現しきれていないんです。
    (手塚作品で火の鳥が)一番好きで、好きを越えてるっていうか、例えばトルストイの「戦争と平和」とか、そういうものに匹敵するものだと思うので、これからも何度も挑戦していきたいです。今後もなんらかの形でやりたいと思います。」


    今後もやっていきたいという、何とも嬉しい期待の持てるコメントまで頂けました!
    インタビューの内容からも、まだまだこれから進化を続けて行く曲なのかもしれません。
    曲はユーホニウムの旋律が印象的なシンフォニックで壮大なイメージの曲調で、リリースなどまだ決まっていないようですが、今後の展開を期待して待ちたいと思います。

    YMOライブフォト

    ライブでは、新曲も含め素晴らしいパフォーマンスを見せてもらいました。
    今後のYMOの活躍と、「火の鳥」をモチーフにしたこの新曲が世に出る事を期待です。

    ※注意:このページで使用している画像の、転載・二次使用・配布は禁止しております。


    〜 関連記事 〜
    「World Happiness 2011」レポート 〜パート1〜(2011/08/09)
    World Happiness 2011 YMO、「火の鳥」をモチーフとした新曲を発表!(2011/08/05)
    World Happiness2011“再生”をテーマに「火の鳥」とコラボ(2011/05/26)

  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース