TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2016年8月号 トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記
投稿:虫ん坊読者の広場

 今月の投稿テーマは、
「手塚キャラのスーパーヒーロー&ヒロイン」

 世のため人のために奮闘する正義のヒーローや、ダーティーな魅力のあるダークヒーローなどなど…手塚作品には多種多様なヒーロー像が散りばめられています。
 あなたの思い描くスーパーヒーロー&ヒロインを教えてください。





★プレゼント★


●ブラック・ジャック ミニタオル

●マンガのちからマグネット
(サファイア&フランソワ)

●マンガのちからマグネット
(お茶の水博士&ギルモア博士)

●アドルフに告ぐマグカップ

●手塚キャラウォールマグ(保温保冷効果つき)


     着せ替えシート付き!



★今月のコメンテーター紹介★


西田正義 
手塚プロダクションアニメーター。
『ブラック・ジャックFINAL』(2011/OVA)で総監督、脚本、絵コンテを担当。

過去の虫ん坊インタビュー記事はコチラ↓
2011年6月号 特集1:出崎統さん追悼 『ブラック・ジャック』カルテ11・12スタッフが出崎統を語る

虫ん坊 2011年11月号 特集1:「ブラック・ジャック FINAL」、12月16日発売!!


●手掛けた主な作品
『青いブリンク』(1989)/動画
『マグマ大使』(1993)/原画
『火の鳥』(2004)/キャラクターデザイン・絵コンテ・演出・作画監督
『ブラック・ジャック FINAL (OVA)』(2011)/総監督 脚本
テレビシリーズ『ブラック・ジャック』(2004-2006/)脚本・演出・作画監督

好きな手塚キャラは、マグマ大使とのこと!




 今回、投稿作品にコメント打ち合わせ中に
「虫ん坊もっと世に広まるべき」
「俺も絵を投稿したい!」
「虫ん坊を画廊にしてやろうか!」
「新コーナーに西田正義のおえかき道場とかどうですか?」
など、虫ん坊にかなりの意欲をみせた西田正義。
 ひとつひとつの作品をじっくりと見て、お手本イラストとともにアドバイスをしていただきました!



テーマ「手塚キャラのスーパーヒーロー&ヒロイン」


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】Tetraさん

【投稿者】Tetra さん

 今月のお題がヒーローだったので、ノーマンのノーマン王子を描かせていただきました。
 ノーマン王子は主人公のタクと比べると出番も少ないですが、物語の隠れたヒーローだと思います。ゲルダン人と直接戦うタクとは違い、ほかの星との同盟やゲルダン人との交渉などで対抗するところが対照的で面白かったです。
 マントの裏側に銀河を描いてみたのですが物足りなかったのでフリー素材も使ってみました。


西田さん

 鋭いまなざしと凛とした表情が印象的な一枚です。
 伸び伸び描かれていてよいですが、腕を組んでいる右手首の部分など、肉体的な部分ををすこし入れるだけでもっと活き活きとした絵になると思います!もっと背を反らし胸を張らせるポーズを加えると、よりノーマン王子らしい凛々しさがでるのではないでしょうか。
 大きく靡くマントの裏に描かれた銀河というのも、ナイスアイディアですね!



編集

 ゲルダン人に対抗すべく、ノーマン・レインジャーの影のリーダーとして奮闘する姿は、まさに裏のヒーローと呼ぶに相応しいでしょう。
 靡くマントに描かれた銀河も、月面世界を舞台にした『ノーマン』の雰囲気にピッタリです!



メール投稿【投稿者】三汐 さん

【投稿者】三汐 さん

 スーパーヒーロー&ヒロインというのは、なかなか難しいです。
 一人にしぼり切れないのと、正統派からちょっと外れてしまう、複雑なキャラのオンパレードだからです。
 正統派ヒーローはアトムですが、先月のお題だし、ヒロインはサファイアかな?と思うんですが、男の心も持っている設定で、たまにヒーローっぽいし、わたし的には確かにヒロインだけど、スーパーヒロイン、と言うのとは、ちょっと違う気がします。と言うことで、プライムローズのエミヤです。
 久々タイムスリップ10000年のDVDを見直しましたが、やっぱり面白いです。24時間テレビのアニメでは、これが一番好きです。


西田さん

 アメコミが流行っていたときに、「アメコミぐらい描けます!」という事で描かれた作品が『プライム・ローズ』だと思われます。きわどい衣装の女戦士や、入浴シーンや化物との戦闘シーンなど作中の随所にアメコミの雰囲気が堪能できますね。
 三汐さんのエミヤも非常に色っぽく描けています。デッサンポイントは、胸から腰骨にかけてのラインです。胸から腰骨の距離を縮め、キュッとメリハリのある体に描いてあげると、もっと色っぽさが出ると思います。
 あとは光の方向を考えながら、影の部分をしっかり描き込んでみましょう。



編集

その当時のアメコミと『タイムスリップ10000年 プライムローズ』を見比べてみるのも面白そうですね!



TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】海の精さん

【投稿者】海の精 さん

 今回初投稿となります。今回のテーマ、「ヒーロー」ということで、トリトンを描いてみました。
 普段戦うシーンが多いですが、今回子供のヒーローという感じにしたくて、海の中を楽しく泳ぐトリトンとブルーにしました。
 今、ちょうど海に合う季節なので、友達におすすめしようかなと思ってます。


西田さん

 遠近法でダイナミックにキャラクターをみせていて、トリトンとブルーが広々とした海で楽しく泳ぐ臨場感も伝わります。全体的に、青を基調に仕上げてみるともっと海の中の様子を表現できて良いかもしれません。
 この絵を見ていると、海に行きたくなりますね。海の精さんの描いたピピの絵も見てみたいです。



編集

 海の中を泳ぐトリトンとブルー、気持ちよさそうです。ポセイドン族と戦うヒーローも、たまには息抜きが必要ですね!夏休みの読書として、ぜひお友達にもオススメしてくださいね!



TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】ソービさん

【投稿者】ソービ さん

 今回は『ビッグX』を描こうかなと思っていたのに、やっぱりブラック・ジャック先生になってしまいました。というのも、7月3日付け朝日新聞GLOBEに、ブラック・ジャック先生がいらっしゃったのを朝イチで見つけてしまったからです…!!
「医者とカネ」というテーマの紙面で、挿絵的に使われていたのですが、最初に引用されていたコマが
「三千万円?!」
「あなたに払えますかね?」
「い いいですとも!一生かかってもどんなことをしても払います!きっと払いますとも!」 「おばあちゃん」の一番良いところ…!!大好きな話なので、一気にテンションが上がりました。
 ただ、この台詞だけだと初見さんにはかなり大きな誤解を与えるような気も…。あの母子の過去の話があって、この台詞があって、「それを聞きたかった」(これが本当に好きです!)
 全部揃ってないと、ブラック・ジャック先生がただの悪徳医者のように見えてしまう…!!紙面内のインタビューでも、「偽医者なのに高い金をとるし、生まれつきの天才外科医なんて幻想だから大嫌い(要約)」と仰っている方がいて、あまりの誤解に悲しくなりました。公式でも「天才」という表現がありますが、これは多分「凄腕」みたいな意味だと思いますし、まして「生まれつき」なんて…あれだけのリハビリを経て運動神経を回復させた人が生まれつき凄い技術を持っている訳がないのに…
 でも、私が「本当はこういう人なのに…!!」と歯噛みしてしまうのは、私が先生の過去も葛藤も知っているからで、それを知り得ない作中のキャラクター達にしてみれば、そういう悪い評価だってあり得るわけで…だから、どんなに沢山人を助けても、どんなに難しい手術をこなしても、手放しで彼をヒーローと認めてくれる人はほぼいないんですよね…悲しい…
 長々と書き連ねましたが、何が言いたいかと言うと、誰がどんなに嫌っていようが私はブラック・ジャック先生が大好きだということでした。私は先生のことヒーローだと思ってるよ!!と全力で主張したいです。乱文失礼致しました。


西田さん

 この絵を見て思い出しましたが、OVA版「ブラック・ジャック」カルテIII 「マリア達の勲章」、私も大好きなエピソードです。大国に翻弄される小国の生き様が丁寧に描かれており、その中のマリアとBJとの悲恋が大きな見所です。
 こんな事を思い出すぐらい、ソービさんのブラック・ジャックも非常に良い男に描かれています! まだOVA見てないよという人は、ぜひとも見てみてくださいね。



編集

 賛否両論いわれようと、決して自身のスタイルを崩さす貫き通す、こういうところにブラック・ジャック先生の魅力を感じてしまいます。
「マリア達の勲章」のマリアとブラック・ジャックが一晩明かすシーンはかなり印象に残っています……!



キャラへの投稿ありがとう!



TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】AnimeMeraklisiBlogcu さん

【投稿者】AnimeMeraklisiBlogcuさん

  I love traditional clothes of India. Specially "Sari"...
I tried make the Sari designs for some Tezuka girls. (^_^)

訳:
私はインドの伝統的な服が大好きです。特に「サリー」…
手塚ガールズのためにサリーのデザインを考えてみました(^_^)


西田さん

 オリジナリティ溢れる作品で、見ていてとても楽しい気持ちになります。手塚女子キャラクターの仮装舞踏会なんてあったら素敵ですね!
 どれもキャラクターの特徴をよく捉えたデザインにできています、服飾のセンスが良いですね!



編集

 サリーだけをみても、誰をイメージしたのかよくわかるデザインですね!



メール投稿【投稿者】未来 さん

【投稿者】未来 さん

 やはり、この時季には浴衣姿の手塚キャラを描きたくなるものです。特に贔屓なやけっぱちとマリアちゃんの浴衣姿は描いてて楽しいですね♪…と云いつつ、今回は時間ギリギリで切羽詰まった感になってしまいましたので、次回はじっくり時間をかけて描きたいものです^_^;。


西田さん

 時間がない中、着物の柄も細部までこだわって描かれており素敵ですね。
 夏祭り気分を味わってしまいました。見つめ合っている2人ですが、ちょっと背の差をくわえればよりロマンチックな2人の空間ができあがっちゃいますよ!



編集

 浴衣の柄も色も涼しげな色遣いで、やけっぱちとマリアによく似合っています。夏らしい爽やかな一枚、ありがとうございます!



メール投稿【投稿者】マキ さん

【投稿者】マキ さん

 NHKで『火の鳥』が放映されて12年になりましたね。私はまた友達とカラオケに行き、『火の鳥』を選曲し、21世紀の物語をアニメで見たいという祈りを込めて歌いました。
 21世紀に生まれ変わったスグル(犬上)とヨドミ(マリモ)の恋物語をアニメで見たくてたまりません!お願い、早く太陽編の21世紀のアニメを作ってくださ〜い!作ってくれるのなら、私は何だってします!


西田さん

 おお!NHK『火の鳥』見てくださってありがとうございます。この作品は「ボトムズ」などで知られるロボットアニメの巨匠 高橋良輔監督にメガホンを取っていただき制作した作品です。
 彼らの見つめる先は、これから立ち向かう辛い未来かもしれませんが、2人なら大丈夫という気丈さが感じられるイラストです。
 21世紀の物語とはいえないかもしれませんが、久しぶりにスグルとヨドミを描いてみました。機会があれば、ぜひともまた『火の鳥』のアニメーションを作りたいです。



編集

 21世紀では、スグルとヨドミがどんな運命を辿るのか、私も気になります!




2016年9月号 投稿コーナー予告!

 次回のコメンテーター


9月号のコメンテーターはアニメーター・小林準治です!



 コメンテーターより出題!テーマ投稿


「手塚作品の動物キャラ」

小林「動物を描くのが苦手な方はキャラの顔だけで構成したイラストなどを考えてみるのも良いです
    ね。皆さんのご投稿、楽しみにしています!」

★新コーナー「コメンテーターに質問」へのお便りもお待ちしています!★


 その他自由な募集!

 ヒーロー・ヒロインに限らず、大好きなロボット、動物、宇宙人、不思議生物、むしろ無機物…何でもかんでも、あなたの大好きなキャラクター、作品などなどの絵や評論、ナゾトキ、アツイ語りなどなんでも大募集です。 イラストじゃなくてももちろんOK!!



 その他、イベントレポートや各種感想など、自由にご投稿ください!




投稿はコチラ!!


メールや投稿ページからの投稿の場合、虫ん坊コーナーへの投稿だということが分かるように、「【虫ん坊投稿】」などの文字を件名に入れてね!


また、投稿していただいた方には、編集部からプレゼント送付のご案内などをメールでお送りします。迷惑メール対策などで、ドメイン指定受信をされているかたは、@tezuka.co.jp からのメールを受け取れるように、お使いのメールツールを設定しておいてくださいね。

 

メールはこちらから、
tezukaosamu-net-guide@tezuka.co.jp

郵送で、
〒169-8575
東京都新宿区高田馬場4-32-11
株式会社手塚プロダクション TezukaOsamu.net 投稿係
 ※作品の裏側などに、ご連絡先メールアドレス・お電話番号を書いてください

9月号掲載は、2016年8月15日(月)までにいただいたものとさせていただきます。9月号以降にも、いただいた投稿を掲載していきます。


戻る