アニメ・映像wiki


虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > アニメ・映像wiki > 火の鳥2772 愛のコスモゾーン・・・

火の鳥2772 愛のコスモゾーン


ストーリー紹介

  • 生命の不滅を語り継ぐ「火の鳥」の劇場用オリジナルストーリーです。未来の宇宙空間を舞台に、人間の業を背負ったゴドーが数々の試練を経て神(ゴッド)へと昇華されて行く様子が語られます。フルアニメーションに挑戦ということで人物の輪郭線が微妙に揺れているのはご愛嬌。何事も挑戦あってこそ次の道が開けるのですから--。女性型のロボットが人間に恋をして、願いを火の鳥に叶えてもらう、というおとぎ話も含め、全編に手塚治虫ならではの変身願望(あるいは変形願望)があふれています。

プレビュー

キャラクター

UP

スタッフ

  • 原案、構成、総監督:手塚治虫
    製作:市川喜一、明田川進
    監督:杉山卓
    脚本:手塚治虫、杉山卓
    アニメーション・ディレクター:中村和子、石黒昇
    レイアウト・メカ作画監修:湖川友謙
    美術:松本強、伊藤信治
    設定:もとのりゆき、篠原博士
    メカデザイン:御厨さと美
    音楽:樋口康雄
    バイオリン:千住真理子
    演奏:ORCHESTRA-2772
    撮影、特殊効果:八巻磐
    音響:明田川進
    録音:宮本隆
    編集:井上和夫
    オプチカル編集:古川雅士
    原画:三輪孝輝、高橋信也、正延宏三、白川忠志、小林準治、西村緋禄司、金山明博、半田輝男、藤岡正宣、札木幾夫、つちだこういち、富沢和男、湖川友謙、宇田川一彦、中村和子、鈴木伸一、石黒昇、勝井千賀雄、坂口尚、手塚治虫
    色指定、仕上検査:高橋富子
    監督助手:安濃高志
    動画:栫裕、緒方泰彦、加藤雅子、加納薫、杉山京子、川口智子、瀬谷新二、石山しげ子、伊吹愛弓、のまとし、西森真由美、内田義弘、金海由美子、門上洋子、杉山東夜美、田巻剛、成海厚子、斉藤明美、千葉順三、猿山二郎、笠原彰、鎌田君枝、花岡正代、高橋正、吉村昌輝 ほか
    背景:石津節子、小林プロダクション、小林七郎、牧野光成、脇威志、安斉徹夫、佐々木洋、秋保とみえ、山本進、遠山久実子、古宇田由紀子、勝井和子、伊藤夏子 ほか
    設定ブレーン:小松左京、ジェラルド・クック、フレデリック・ショット
    オープニング・タイトルバック作画:渡辺義夫
    モデル人形製作:飯沢喜七

    声の出演
    ゴドー:塩沢兼人
    バン(ヒゲオヤジ):熊倉一雄
    オルガ:三輪勝恵
    ブラック・ジャック:伊武雅刀
    ロック:池田秀一
    ピンチョ:高橋和枝
    レナ:藤田淑子
    クラック:大竹宏
    サルタ:熊倉一雄
    ブーン:小林修
    ボルカン:森山周一郎
    イート卿:久松保夫
    火の鳥:竹下景子

wiki

  • 解説

    (C)手塚プロダクション/東宝

    東宝洋画系封切/122分/カラー
    手塚プロダクション/1980年3月15日

    1980年サンディエゴ・コミック・コンベンション・インクポット賞
    1980年第1回ラスベガス映画祭動画部門賞 解説の書き込みはこちらから
UP
  • レビュー

    オルガマスター さん   オススメ度:★★★★★   2008/11/04
    公開当時は賛否の分かれた作品ですが、プロローグの火の鳥の飛翔シーン。『ジャンピング』の元となったエアカーのハイウェイ疾走のカメラワーク。労働キャンプでのモブシーン、樋口氏の音楽などなど見所がたくさんあります。とくにヒロインの育児ロボット・オルガさんは最高!。トランスフォーム・女性ロボット No,1と言っても過言ではないと思います。

  • 表示件数:
  • 1 
  • レビューの書き込みはこちらから
UP
  • 豆知識トリビア

    オルガマスター さん  2008/11/04
    火の鳥2772のヒロイン、オルガさんは初めはジェット2世と言う名前だった。
    (『月刊スーパーマン No,13』での小野耕世氏との対談より)

  • 表示件数:
  • 1 
  • 豆知識トリビアの書き込みはこちらから

サブタイトル

  • サブタイトル情報がありません。
UP

マンガ