アニメアニメ

作品紹介

手塚治虫の残したアニメーション・フィルムの名場面を集めて編集した、メモリアル・フィルムです。手塚治虫がはじめて作った作品から、自身のアニメ作家としての集大成である『森の伝説』まで、その類い希な独創性と、「動く絵」に対する愛を堪能できます。これは、1990年の夏に開催された手塚治虫展(東京国立近代美術館)のために制作され、日本各地で巡回上映されました。タイトルの10文字を手塚治虫と親交があった日本を代表するマンガ家、アニメーター10人が1文字ずつ書いています。

クレジット

(C)手塚プロダクション

東京国立近代美術館・手塚治虫展にて公開/42分/カラー
手塚プロダクション/1990年7月20日

スタッフ

タイトル題字:石ノ森章太郎、川本喜八郎、加藤芳郎、鈴木伸一、藤子・F・不二雄、藤子不二雄(A)、和田誠、久里洋二、横山隆一、馬場のぼる
企画:松谷考征
プロデューサー:清水義裕
アシスタントプロデューサー:村山成夫
クレイアニメーション:石田卓也
ナレーター:阪脩
音楽:後藤慶一
脚本、構成、編集、演出:片山雅博

TAG
OVA

こちらもオススメ