アニメアニメ

作品紹介

TBSの「38時間テレビ」内で放映されたスペシャルアニメ。手塚作品のオールスターが登場し、お茶の水博士の司会で男優賞や女優賞などを決定していくが、最後のグランプリはすべての手塚作品が受賞することになり、全員で「アトムの子」を合唱してエンディングをむかえる。放映時には、芸能人の実写映像が生中継でアニメと合成されている。なお、番組内では「20世紀オールスターアニメ」という枠内で、タツノコプロのスペシャルアニメと2本立てで放映された。

クレジット

(C)手塚プロダクション

TBS、手塚プロダクション/1999年12月31日 9:00~9:30 TBS系放映/25分30秒/カラー

キャスト

アトム:清水マリ
お茶の水博士:勝田久
ヒゲオヤジ:富田耕生
ブラック・ジャック:大塚明夫
サファイヤ:太田淑子
レオ:石塚運昇

スタッフ

オリジナルキャラクター:手塚治虫
プロデューサー:久保田稔、大石光明
監督:牛山真一
アニメーション監督:吉村文宏
脚本:関口準
音響監督:本田保則
作画監督:西田正義
効果:倉橋静男

エンディングテーマ
「アトムの子」
作詞、作曲 山下達郎

こちらもオススメ