ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 記念館ミュージアムトーク

手塚治虫記念館

  • 記念館ミュージアムトーク

  • (2011/03/22)

  • 映画『手塚治虫のブッダ−赤い砂漠よ!美しく−』を語る

  • 今年5月28 日より公開の映画『手塚治虫のブッダ−赤い砂漠よ!美しく−』の監督
    森下孝三さんが、本作にかける思いや製作秘話などを語ります。

    日 時: 2011(平成23) 年5月8日(日) 13 時開演
    会 場: 手塚治虫記念館 1階映像ホール〈アトムビジョン〉
    出演者: 森下孝三さん(『手塚治虫のブッダ—赤い砂漠よ!美しく—』監督)
    費 用: 無料(ただし入館料は別途必要)
    定 員: 先着50 人
    申 込: 4月1日(金)から、電話で手塚治虫記念館(TEL 0797-81-2970)へ。
          空席があれば当日参加も可


    【出演者プロフィール】 森下孝三 もりした・こうぞう 
    1948 年生まれ。70 年に東映動画(現・東映アニメーション)製作部に入社、73 年よりテレビシリーズ「キューティーハニー」の演 出を手掛ける。その後、多数の作品の監督を経て、88 年に企画部に異動、プロデューサーとして活躍する。現在は東映アニメーション取締役副社長。
    テレビシリーズ監督を務めた主な作品は、「タイガーマスク二世」(81〜82 年)、「聖闘士星矢」(86〜88 年)など。
    主な劇場監督担当作品は、『アレイの鏡』(85 年)、『トランスフォーマームービー』(86年)、『聖闘士星矢』(87 年)など。
    主なTVシリーズプロデューサー作品は、「ドラゴンボール」(88〜89 年)、「ドラゴンボールZ」(89〜96 年)、「ドラゴンボールGT」(96〜97 年)、「Dr,スランプ」(97〜99 年)など。
    主な劇場プロデューサー作品は、『ドラゴンボールZ』14 作品(89〜94 年)、『Dr.スランプアラレちゃん』5作品(93〜99 年)、『デビルマン』(04 年)など。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース