ニュース

手塚治虫公式ショップ

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > ゆかしなもん×サンリオいちご新聞元編集長 ミュージアムトーク・・・

手塚治虫記念館

  • ゆかしなもん×サンリオいちご新聞元編集長 ミュージアムトーク開催

  • (2017/12/12)

  • 第72回企画展 「'80sガーリーコレクション ~”カワイイ”は時間(とき)を超える~ 」 関連イベント

  • ミュージアムトーク「カワイイは時間(とき)を超える ~80年代ファンシ―☆ひ・み・つトーク~」

  • 現在開催中の企画展「'80sガーリーコレクション ~”カワイイ”は時間(とき)を超える~ 」関連イベントとしてミュージアムトークを開催します。

    本展の展示に協力して頂いている 昭和的ガーリー文化研究所 ゆかしなもん所長が、ファンシーファンを代表して、株式会社サンリオの社員で、いちご新聞の編集長などを歴任された 高桑秀樹さんから「80年代ファンシー」の可愛さや、今なお愛されているひみつを探っていきます。

  • ○日時:2018(平成30)年1月20日(土) 13時30分~14時30分
    ○場所:手塚治虫記念館 1階 アトムビジョン(映像ホール)
    ○定員:50名
    ※事前申込制。受付は2018(平成30)年1月1日(土・祝) 9:30~から開始します。
      電話(0797-81-2970)またはファクス(0797-81-3660)にてお申込下さい。
    ※お申込は、お1人につき2名までです。
    ※手話通訳・要約筆記を希望される場合、そちらもあわせてお申込下さい。ただし、準備の都合により1月15日(月)で〆切いたします。

    ○費用:不要 ※ただし、別途入館料(大人700円・中高生300円・小学生100円)が必要。
    ○出演:ゆかしなもん さん(昭和的ガーリー文化研究所 所長)
        高桑 秀樹 さん(株式会社サンリオ いちご新聞元編集長)


    【出演者プロフィール】
    ■ゆかしなもん さん
    1975年生まれ。文具、玩具、漫画、アイドル、映画、音楽など1970~80年代の昭和ガーリーカルチャーを懐古&発信する「昭和的ガーリー文化研究所」所長。2010年より同名の武露愚(ブログ)をスタート。2012年と2014年にイベント「ゆかしなEXPO」開催。2014年『80'sガールズ大百科』(実業之日本社)監修&執筆、同年『ファンシーメイト』(ギャンビット)を出版(共著)。2017年3月、初の単著として、自身が蒐集した1,300点を超えるファンシーグッズを一挙収録した『'80s ガーリーデザインコレクション』(グラフィック社)を出版。

    ■高桑 秀樹 さん
    1986年サンリオ入社後、商品部、出版部、いちご新聞編集長などを歴任。現在はエンターテイメント営業部に在籍。
    最近の主だった仕事としては「ポムポムプリン展」監修、「マイメロディ・キキ&ララ展」監修、「ふわふわシナモロール展」総合プロデュース、「サンリオ歴史資料」の編纂など。

  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース

UP!