ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 第60回企画展 関連ミュージアムトーク <1>・・・

手塚治虫記念館

  • 第60回企画展 関連ミュージアムトーク <1>

  • (2013/11/05)

  • 第一弾:ブラック・ジャック創作秘話

  • 関係者の証言をもとに描かれた『ブラック・ジャック創作秘話』を中心に、創作の舞台裏や手塚治虫の人間像に迫る企画展「ブラック・ジャック創作秘話展」(会期2013年11月1日〜2014年2月18日)の関連企画としてミュージアムトークを開催します。
    第一弾は、『ブラック・ジャック創作秘話』の原作者宮崎克さんと漫画家吉本浩二さんが登壇します。


  • ○日時:2013年12月21日(土) 開演14時
    ○会場:記念館1階 映像ホール「アトムビジョン」
    ○費用:無料(ただし、別途入館料が必要)
    ○定員:先着50人
    ○申込み:12月1日(日)から、電話で手犲C邉念館へ
           (空席があれば当日参加も可)


    【サイン会】
    ミュージアムトーク終演後、15時30分から、吉本浩二さんによるサイン会を開催します。
    ○対象書籍:『ブラック・ジャック創作秘話』単行本1〜4巻のいずれか
      対象書籍以外にはサインできません。対象書籍はミュージアムショップでも販売します。
    ○先着50人・・・申込み:12月1日(日)から、電話で手犲C邉念館へ
               ※定員に満たなければ、当日朝から希望者へ整理券を配布

  • 登壇者プロフィール

    ○宮 克(みやざき まさる)
    1956年新潟県上越市生まれ。漫画原作者。
    デビュー作「アリスがヒーロー」(1987年『フレッシュジャンプ』)。
    代表作「松田優作物語」(『ヤングチャンピオン』)、「人形草子あやつり左近」(『週刊少年ジャンプ』)など。

    ○吉本浩二(よしもと こうじ)
    1973年富山県黒部市出身。
    1998年、読み切り「ひとつ穴のなかで」(『ヤングサンデー』)でデビュー。
    代表作に昭和期の男子中学生の冴えない青春を描いた「昭和の中坊」シリーズ(原作・末田雄一郎/『漫画アクション』)、東日本大震災直後、三陸鉄道の復旧に挑む人々を描いた「さんてつ」(『コミック@バンチ』)などがある。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース