ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > アニメ/映像 > 手塚治虫の"生きざま"を描く「神様のベレー帽」2013秋放送・・・

アニメ/映像

  • 手塚治虫の"生きざま"を描く「神様のベレー帽」2013秋放送決定!

  • (2013/08/01)

  • 『ブラック・ジャック創作秘話 〜手塚治虫の仕事場から〜』(原作:宮崎克、漫画:吉本浩二 秋田書店)を原作に、手塚治虫のマンガ家としての奮闘を描いたドラマ「神様のベレー帽」が、2013年秋放送予定です。

    〜ストーリー〜
    物語は、昭和48年、ヒットから遠ざかり、アニメ事業も失敗、果てには会社も倒産させ、人気低迷の状態であった手塚治虫の元に、ひょんなきっかけで現代から入社一年目の新米編集者・小野町咲良がタイムスリップしてくるところから始まる。

    いくつもの不採用を経た末に漫画雑誌の編集部に何とか拾われたものの、実は漫画になんてこれっぽっちも興味がない咲良。しかし突如現れた“謎の男”のはからいで、当時の編集部で働き始めることに。手塚番の編集者らと共に過ごす中で目にしたのは、会社を倒産させ、借金まみれでボロボロの手塚、つまりは『マンガの神様』のあまりに意外で、情けない姿だった…!?

    しかし、そんな状況の中でも、手塚の作品への飽くなき探求心とこだわり。睡眠時間を削ってまで、働き続ける仕事への執念は凄まじい。そして手塚の『熱』に振り回されながらも、いつしか巻き込まれ、引きこまれ、共に走り抜く周囲の人々や、手塚を信じて最後まで原稿を待ち続ける編集者・壁村の姿。
    ——“モノづくりの面白さ”がココにある。

    完全復活のターニングポイントとなった『ブラック・ジャック』の誕生と制作の舞台裏。そして一度は失敗したアニメへの挑戦——、“手塚治虫の生きざま”を通して、見えるものとは…!?

    〜キャスト〜
    手塚治虫: 草剛
    壁村耐三: 佐藤浩市

    〜スタッフ〜
    脚本:古家和尚(「幽かな彼女」「37歳で医者になった僕」「任侠ヘルパー」)
    演出:三宅喜重(関西テレビ)(映画「阪急電車」連続ドラマ「結婚できない男」「トライアングル」「僕の生きる道」)
    企画:豊福陽子(関西テレビ)
    プロデュース:安藤和久(関西テレビ)
    制作:関西テレビ

    原作:『ブラック・ジャック創作秘話 〜手塚治虫の仕事場から〜』
      (原作:宮崎克、漫画:吉本浩二 秋田書店)

    放送予定日:2013年秋 (フジテレビ系列・全国ネット放送)
    URL:http://www.ktv.jp/info/press/130801.html

  • 関連情報

  • ドラマ「神様のベレー帽」 放送日&キャスト追加発表!
    「神様のベレー帽 〜手塚治虫のブラック・ジャック秘話〜」 オフィシャルサイト
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース