ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > イベント/舞台 > ★手塚治虫展が「神戸ゆかりの美術館」にて開催されます。

イベント/舞台

  • ★手塚治虫展が「神戸ゆかりの美術館」にて開催されます。

  • (2017/06/19)

  • 「アドルフに告ぐ」の直筆原稿も特別展示されます。


  • マンガの神様と呼ばれた手塚治虫(1928~89)の作品には、「人間とは何か」「生命とは何か」という深遠な問いかけが込められています。手塚作品は、没後28年を経てなお、日本はもとより世界中で愛されています。
    本展覧会には『鉄腕アトム』『ブッダ』『火の鳥』『ブラック・ジャック』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』などの代表作をはじめ、手塚治虫が生涯に手がけた膨大なマンガとアニメーションの中から厳選した原画・映像・資料・愛用品を約150点展示し、彼の創作の歴史と、作品に込められたメッセージの数々を紹介します。
    特に、50代中頃から描いた戦争を主題にした代表作『アドルフに告ぐ』には、神戸の北野が重要な舞台のひとつとして登場します。

    本展覧会・神戸特別版として、手塚が描いた北野にも是非注目していただきたいと思います。
    魅力的なキャラクターたちによる「手塚ワールド」をお楽しみください。

    会期 : 2017年7月8日(土) ? 8月31日(木)
    休館日: 月曜(ただし、7月17日開館)、7月18日 時間 : 10:00 ? 17:00(入館は16:30まで)
    会場 : 神戸ゆかりの美術館
    入館料: 入館料=一般1000(800)円、大学生750(600)円、高校生550(400)円、小中生400(300)円
    ※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
    ※神戸市すこやかカード提示の方は一般当日の半額
    ※のびのびパスポート提示の方無料
    ※神戸市立博物館、神戸ファッション美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)をお持ちの方、割引

    主催:神戸ゆかりの美術館、神戸新聞社

    [関連イベント]
    ■学芸員によるギャラリートーク
    日時:7月8日(土)15:00~17:00
    申込:不要

    ■子供のための美術講座
    アニメのさいしょをのぞいちゃおう! ゾートロープで手作りアニメに挑戦
    内容:回転のぞき絵を制作し、絵を動かす面白さを体験します。
    日時:7月30日(日曜)14:00~16:00(定員15名)
    対象:小学生以上
    参加費:無料(但し、入館券が必要です)
    申込: 必要。応募多数の場合は抽選。
    申込締切:7月12日(水) の当日消印有効
    ※手塚治虫キャラクターを使用したワークショップではございません。ご了承ください。

    ■手塚治虫ミステリーツアー
    内容:「アドルフの告ぐ」の作品内に登場する神戸・北野地区の建築物などを巡るツアーです。展覧会鑑賞後、バスで移動します。
    日時:8月12日(土)10:00~17:00
    対象:20名(小学4年生から一般)
    参加費:無料(但し、入館券が必要です)
    申込: 必要。応募多数の場合は抽選。
    申込締切:7月26日(水)の当日消印有効

    〇申込方法
    往復はがき(1枚につき2名まで)または、FAXに「講座名・住所・参加者のお名前・年齢・電話番号」を記入の上、返信宛名面にも応募者の郵便番号・住所・お名前を明記し、〒658-0072神戸市東灘区向洋町中2-9-1 または、FAX:078-858-1522神戸ゆかりの美術館までお申込みください。

    詳しくは、神戸市HPの「手塚治虫展」情報を、ご確認ください。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース

UP!