マンガwiki

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > マンガwiki > あかずの教室

あかずの教室


ストーリー紹介

  • 画像をクリック
  • 幼い頃から兄浩一に劣等感を抱くヒトシは、不思議な力を秘めていた。兄弟が中学生となったのち、ガールフレンドみゆきをめぐる確執から、ヒトシは感情と能力を爆発させる。そして教室は三人だけの地獄の密室と化した。
  •  

電子書籍

キャラクター


  • ヒトシ

    浩一

    みゆき

    パパ(あかずの教室)

    ママ(あかずの教室)

    鞍馬展具博士
           
UP

wiki

  • 解説

    ライオンブックス[新]
    1971/03/22-1973/02/19 「週刊少年ジャンプ」(集英社)読切シリーズ連載

    1956年、手塚治虫は、集英社のコミック雑誌「おもしろブック」に、SF・サスペンス短編の読み切り連作「ライオンブックス」シリーズを発表しました。
    それから10数年後の1971年、当時の編集者からの依頼を受けて、同じ集英社の「週刊少年ジャンプ」誌上に、ふたたびその「ライオンブックス」の名を冠した短編シリーズを掲載することになりました。それがこの新「ライオンブックス」シリーズです。
    今回は、週刊誌への月1回掲載という形式で、2年間にわたって24編の物語が掲載され、旧シリーズをさらにしのぐ粒ぞろいの短編シリーズとなりました。
    中でも、手塚治虫の好きなゲーテの「ファウスト」をモチーフに、4回にわたって連載された「百物語」は、作者の愛着も強く、評価の高い作品です。 解説の書き込みはこちらから
UP
UP
UP

サブタイトル

  • サブ情報がありません。
UP

アニメ

  • この作品は、アニメ映像化されておりません。
  •