虫ん坊11月号、いかがでしたでしょうか。

 こちらの社員になって初めて、といいますか、むしろ生まれて初めて、手塚邸と新座のスタジオの方にお邪魔してしまいました。ひとしきり感動し、友人にもメールで自慢しまくったのですが、まあ仕事なんだから当たり前ともいえます。しかし中高生時代の自分が知ったら驚くでしょうな。火の鳥のCOM版の本なんて、家にありまして、ぼろぼろになるまで読み込まれてたのを読んだのが手塚作品との始めての出会いだったんですが、そのころにはまさか自分が手塚プロに入社したうえに先生の仕事場の椅子の座布団の写真を撮らせていただくことになるとは、思ってませんでした。感動。

 新座のスタジオの仕事場はまだ先生の使っていた当時とほぼ同じように保存されているのですが、なんだか圧倒的な存在感を感じ、どきどきしました。先生がお亡くなりになってもうずいぶん経つのに、なんだろうこの存在感は。

 で、今回は先生のお誕生日という企画でしたが、皆さんはちゃんとご自分のお誕生日、お祝いしていますか? 私はといいますと、誕生日のお祝いは近年とんと縁がありません。去年はまだ、たまたま友人と出かけた日だったので幸運にもお祝いしていただけましたが、おととしなんて、さあ寝ようと思って布団に入ってから思い出しました。しかも思い出したときはときすでに遅し、12時を過ぎてたんで、結局その日は一度も意識に上らなかったことになり…

 いけませんな、こんなの。

 では、みなさん、よい11月3日を。

 11月号 担当 :伊藤 聡子


BACK