アニメアニメ

作品紹介

やはり手塚治虫記念館のために作られたオリジナル・アニメーションで、手塚治虫の半生とそのマンガ作品を写真とアニメーションで描きます。『新宝島』における、マンガに初めて導入された映画的表現についての裏話や、人気マンガとなるまでの苦労などがハイビジョン映像で綴られています。

クレジット

(C)手塚プロ
手塚プロダクション、宝塚市立手塚治虫記念館/1994年8月4日より宝塚市立手塚治虫記念館
  アトムビジョン映像ホールにて公開 /25分/カラー

キャスト

ナレーション:千葉耕市

スタッフ

演出:うえだひでひと
音楽:橋本一子
協力:片山雅博、勝山泰佑、原川満
倉橋静男(効果)
劇団若草(声の出演)
虫プロダクション(株)
スタジオコスモス(撮影)
森田編集室(編集)
クルーズ(音響制作)
マキ・プロ(タイトル)
イマジカ(現像)

こちらもオススメ