ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > マイページ

ぽちゃ さん
総投稿数:13件

へたっぴのくせにpixivやってます。→https://www.pixiv.net/member.php?id=11191782  どうぞよろしくお願いします。

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「こころのこり」
2017-11-13 23:33:57

今年の心残りは着物を仕立てそこなったことです。
来年こそお金貯めてかわいい着物仕立ててもらいます!!

というわけで最推しの着物男子、丑久保陶兵衛(『陽だまりの樹』)を。
彼のソロのイラストって見たことないので(涙)、自分で描いちゃいました。
陶兵衛大好きです。こないだ『ヤングブラック・ジャック』に出演していて(しかも最愛のさとさんと夫婦そろって!)とても嬉しかったです。

『陽だまり~』については今さら説明不要ですね。
陶兵衛好きとは言いましたが、この作品は大河的なストーリーの時代群像劇。うねるようなドラマの奔流で読む者を圧倒し、昨今のマンガ界がキャラクター人気重視である中で、別の方向性のマンガの凄さを思い出させてくれます。

彼のコスチュームはいつも紋付の黒い着流しですが、
今日は和柄マスキングテープでおめかししてもらいました。

コメント 3 件

鉄腕トシ さん
2017-11-15 12:31:33
ぽちゃさん、こんにちは。とっても渋くて素敵です!後ろのでんでん太鼓が効いています。
素敵な作品をありがとうございます。


ぽちゃ さん
2017-11-17 09:09:12
>鉄腕トシさん
コメントありがとうございます!
色がうるさかったかなと思って、モノクロバージョンも作りました↓。こっちのほうが時代劇っぽくてよかったかも……。


鉄腕トシ さん
2017-11-17 18:29:54
白黒渋すぎです!
※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「読み切り作品縛り!」
2017-10-10 14:35:52

一番好きな読み切りは「火の山」です。
アッと驚く展開も斬新な設定もなく、派手なヒーローも美女もいないけれど、この作品の魅力はもっと深い。圧倒的な筆致で描かれる大自然のダイナミズムと、その中に生きた二人の男。私の読んだすべての手塚作品の中で最も文芸的だと思います。まるで良質な日本映画のよう。
10代の頃から好きでした。修学旅行で昭和新山に来たとき「これが三松さんの山……!」と感動したのは多分学年で私だけだったでしょうね(笑)。
ヒロインを描きました。名前すら与えられていないキャラクターですが、全手塚女性の中でダントツ好きです。たくましく、それでいて優しい。こんないい女になれたらなと思います。
(ところで今回読み返してはじめてピノコがゲスト出演していることに気づきました! 何回読んでも読みきれない手塚作品、恐るべし……)

コメント 2 件

鉄腕トシ さん
2017-10-11 07:29:16
ぽちゃさん、こんにちは。いい表情していますね。まさに北の大地で生きている女!(すみません、読んでもいないのに)
たくましさを感じます。ありがとうございます。


ぽちゃ さん
2017-10-13 08:57:32
>鉄腕トシさん
毎回温かいコメントありがとうございます~!
「火の山」本当に好きで、虫ん坊2017年7月号の「虫さんぽ」で取り上げられたときはすごく嬉しかったです。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】 「月が綺麗な夜」
2017-09-10 22:27:15

月が綺麗な夜、その月の裏側では……。

「ノーマン」「月世界紳士」「バンパイヤ」「ウオビット」……月にかかわりの深い手塚作品はけっこう多いですね。
私は「鉄腕アトム」より「イワンのばかの巻」を選びました。

イワンは1960年より前につくられた旧型ロボットで、作中では「あまり高級でない」「バカ」と評されています。
しかし、ちょっと引っかかる点がひとつ……
彼が、主人だった中尉のなきがらを埋葬するとき、中尉にもらった耳飾りを一緒に埋めたということ。
生前の中尉はそんなことは命令しませんでした。
つまり、イワンが自分からやったことなんです。
「バカ」のはずのイワンが……。
本来の性能からすると、そんな実益のない動作はありえないのに。
子どもの頃は気にも留めませんでしたが、
考えてみたらすごく重要なポイントですよね?

「鉄腕~」のゲストロボットでは、イワンが一番好きです。

コメント 4 件

鉄腕トシ さん
2017-09-11 08:18:15
ぽちゃさん、おはようございます。とても素敵な作品ですね。私はこのお話を読んだことがありませんが、雪の中なのに、イワンの温かさが伝わってくるようで、哀愁を帯びているような、素敵な作品をありがとうございます。

ぽちゃ さん
2017-09-12 21:18:54
>鉄腕トシさん
コメントありがとうございます。
下手ですが、童話の絵本をイメージして描いたのでした……。
「イワンのばかの巻」における月では、夜になると雪が降り、朝になると植物が芽生えて育つんです。手塚先生の豊かな想像力が生んだ、美しい設定です。


鉄腕トシ さん
2017-09-13 22:16:21
絵本ですか。そのとおりですね^^

ぽちゃ さん
2017-09-25 21:20:13
補足!「手塚先生の豊かな想像力が生んだ」と書きましたが、月の大気などの設定自体はH・G・ウェルズの小説から取ったそうですね(文庫全集アトム3巻より)。もちろんビジュアル化は手塚先生の想像力の賜物ですが。
※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「味覚?芸術?読書?あなたの秋はどんな秋!」
2017-08-13 18:28:09

スポーツの秋!
『プライム・ローズ』の世界に現代のような四季があるのかどうかはさておき、グロマン/ククリット両国ではスウォード・プレイなるローマの剣闘に似た競技が盛んなようですね。

「ピラール! そのヘナチョコ剣法、今日こそ鍛え直してやる! 来い!」
キリコ殿下のスパルタ稽古を兄弟たちとゴールダパパが見守ります。

キリコ殿下は憎まれ口を叩きつつもピンチになると必ず駆けつけてくれる、とっても弟想いのお兄ちゃん。台詞をちゃんと読むと他の兄弟もみんなお互い仲良しな様子で微笑ましいです。六本指連盟万歳!

コメント 4 件

鉄腕トシ さん
2017-08-13 20:25:20
ぽちゃさん、こんばんは。『プライム・ローズ』ごめんなさい。私は分かりません。でも、あなたの作品を見ていると!もう、すっごい興味が湧きます。躍動感ある。素敵な作品をありがとうございます。

ぽちゃ さん
2017-08-15 09:19:24
>鉄腕トシさん
毎回温かいコメントありがとうございます!
『プライム・ローズ』は御大の当初の構想通り進まなかった作品のようですが、勝者による歴史の歪曲、東西冷戦への危機感などが描かれていて十分読む意義があると思います。 機会があったらお読みになってみては?


こなな さん
2017-08-15 09:25:53
ぽちゃさんこんにちは♪

先月(百鬼丸)に引き続きカッコいいメンズの登場ですね!
ビビットな色遣いが素敵です。

遅くなりましたが、私のイラストにもコメントありがとうございました(^^)


ぽちゃ さん
2017-08-17 22:33:50
>こななさん
こちらこそコメントありがとうございます! 色遣い、勉強中です……
六本指連盟の面々はいつか絶対ひろばで描こうと虎視眈々と狙ってました(笑)。同じ『プライム・ローズ』のタンバラ兄弟も今度描きたい!

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「今夜何食べよう」
2017-07-12 23:38:49

今夜も焼き魚。

「どろろ」は今年8月27日で連載50周年! ということで、8月号の投稿は絶対「どろろ」でいこうと年初から決めていました。
「どろろ」大好きです。なぜ主人公は百鬼丸なのにタイトルが「どろろ」なのか、と言う人がいますが、私はこのタイトルこそ正しいと思います。「どろろ」は、みおを失って「枯れ木の風穴のようにガランとして死人もおなじ」だった百鬼丸が、痛めつけられても全力で生きようとするどろろと出会い、共に旅することで生きる力を取り戻し、どろろと別れるまでの物語。つまり百鬼丸の一生ではなく、「どろろという存在が百鬼丸をいかに変化させたか」という一部始終を切り取った話だから、タイトルは「どろろ」なのでは、というわけです。
もっともこの連載は手塚先生の意に反して打ち切られ、しかも連載当初は「百鬼丸の体はどろろを殺せば元に戻る」という設定があったらしいので、いま私が書いたことは御大の意図ではなく結果としてそうなったということになりますが。

出会って間もないころの「焼き魚晩ごはん」は川の流れ越しでしたが、冒険を重ね、もっと距離が縮まった二人を描こうと思いました。縮まりすぎて煙が……。

コメント 5 件

鉄腕トシ さん
2017-07-13 10:07:54
ぽちゃさん、こんにちは。煙にむせび泣く百鬼丸に対し、イタズラ顔のどろろ!生き生きしたいい表情です!見ていてほのぼのします。
素敵な作品をありがとうございます。娘のユニコへも、コメントありがとうございました。


ぽちゃ さん
2017-07-13 22:11:06
>鉄腕トシさん
コメントありがとうございます! 「ほのぼの」を目指したので嬉しいです。しかし煙って描くの難しい……。上手な描き方知ってるかた、ぜひ教えていただきたいです。


ブッコ さん
2017-07-17 11:28:51
煙の上手い描き方。背景色に補色で濁らせた色を2つ位作っておきます。
①.まず、背景面に薄く水を敷くのですが煙のアウトラインのところだけ、ややたっぷりと水をおきます。②.背景色を塗ると自然と煙のアウトラインにグラデーションができます。
③.全体が乾ききる前に、煙の部分的に適業水をおき、背景色と前もって濁らせた色で先生がよく描かれた“爆発の煙”をお手本に3色で煙を描きます。
ここで説明したテクニックはウェット・イン・ウェットといい、プロがよく使うものです。少し専門的になるのですが、参考になると嬉しいです。


ぽちゃ さん
2017-07-31 13:35:57
>ブッコさん
ありがとうございます! まさか本当に教えてくださるとは。次からやってみます! うまくできるかなあ……


ブッコ さん
2017-08-01 13:37:17
どういたしまして♪
たしか、先生の「火の鳥“黎明編”」のトビラ画に火山の噴煙が描かれています。参考にされてはどうでしょうか?

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
虫ん坊投稿【最近の悩み】
2017-06-12 23:58:40

最近の悩み:「わしらの恥ずかしい青春時代が毎週全国放送されている」

「アトム ザ・ビギニング」アニメ毎週観ています。OP映像が原作のカサハラ先生の温もりのある手描きタッチを意識したこだわりの作画で、見応えがあります。
連載漫画のほうはロボットの「自我」実現のマイナス面を語る重要な局面になっているようですね。
お茶の水博士と天馬博士の研究内容とその功罪については、いずれ誰かが掘り下げなければならなかったでしょう。人類とAIの関係は「鉄腕アトム」中に描かれるような状況に至るまでにどういう経緯を辿ったのか、というのは手塚先生が私たちに残した宿題のひとつのように思います。
「~ビギニング」は今まさにそれをやっているわけで……それを思うと非常に興奮をおぼえます。「すごいことをやろうとしているな」と。今後の展開を息をつめて見守っていきたいです。
この絵の中のオッさんたちは、まったく別の理由で息をつめてテレビ画面を見守っているようですが……

コメント 4 件

こなな さん
2017-06-13 00:01:05
ぽちゃさんこんばんは!

お互いに7月号の締め切り、ギリギリセーフですね(笑)
メガネウランちゃん可愛いです♪


鉄腕トシ さん
2017-06-13 06:33:32
ぽちゃさん、おはようございます。みんなの表情が面白いです。アトムやウランと対象的な三人、私は素敵な青春時代だと思いますよ。
私も毎回家族で楽しんで見ています。ありがとうございます。


ぽちゃ さん
2017-06-13 21:30:38
>鉄腕トシさん
コメントありがとうございます! 表情描くの楽しかったです。
おっしゃるとおり、アトムやウラン、そして私たちから見ればとっても輝いている彼らの青春物語です。


ぽちゃ さん
2017-06-13 21:37:09
>こななさん
コメントありがとうございます。毎回締切ギリギリのぽちゃです(笑)。お題発表後12日間というのはけっこう厳しい!
ウランちゃんは蘭の真似をして「どう? 似合うでしょ!」とはしゃいでます。性格は全然似てない蘭とウラン……。それに比べてユウラン(A10-7)はウランっぽいとこありますね。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「雨が似合うキャラクター」
2017-05-14 23:55:17

雨が上がれば、七色の虹。

前回いただいたお褒めのコメントで有頂天になり、下手のくせに調子に乗ってリクエストに応えてしまいました。
5826432。いんこファンのかたなら、なんの数字かピンとくるはず……?

コメント 4 件

鉄腕トシ さん
2017-05-15 17:27:21
ぽちゃさん、こんにちは。いえいえ、とっても素敵ですよ。
ありがとうございます。


鎮目 さん
2017-05-15 17:34:31
まさかのシリーズ化…!オシャレで細かい所まで凝っててハイセンスです!
見上げる玉サブローが可愛いv
ビューワの制限で小さいサイズでしか見られないのが返す返す残念です…。
この数字はアレですね。
私が子供だったら「お母さんに叱られそうなので代役頼むッ!」と速達を出してしまいそうな例の数字ですね…!


ぽちゃ さん
2017-05-18 22:07:04
>鉄腕トシさん
こちらこそありがとうございます!
「雨が似合う」というお題には、少々こじつけすぎましたが……(汗)


ぽちゃ さん
2017-05-18 22:13:04
>鎮目さん
コメントありがとうございます~!
画面の小ささでなんとかごまかせている部分もあると思います(汗)。大きい画面で見ると線の汚さがバレバレに……

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「一緒にいたら楽しそうな手塚キャラクター」
2017-04-10 23:59:04

それはやはり伯爵でしょう!

「ドン・ドラキュラ」は直前作「ブラック・ジャック」とはうってかわってコメディ色を強く出しながら、その裏で読者の少年少女に「本当の怪物は彼ら吸血鬼ではなく、人間のほうなのではないか?」と問いかけているところがとても魅力的で、さすが手塚先生だと思います。

ドジで高慢だけれど娘想いで優しい、そしてルックスも抜群(ですよね?)の伯爵にメロメロです。いつも追いかけまわしているブロンダがうらやましい!!

コメント 4 件

鉄腕トシ さん
2017-04-11 13:29:52
ぽちゃさん、こんにちは。なんて素敵な伯爵でしょう!まさにドラキュラの佇まい。カッコイイです。参りました。
素敵な作品!ありがとうございます。


ぽちゃ さん
2017-04-17 08:42:33
>鉄腕トシさん
おほめにあずかり恐縮です!
好きなキャラクターといえばキリコ先生、「新選組」南無之介、「陽だまりの樹」陶兵衛などが思い浮かびますが、「一緒にいて楽しそう」ではない(苦笑)。
その点、伯爵と一緒ならちょっとこわくて愉快な事件に巻き込まれること請け合い! と思い、彼を描きました。


こなな さん
2017-05-11 19:04:49
ぽちゃさん

私のイラストにコメントをいただきありがとうございます!
なぜか自分の投稿にコメントができなくなってしまったので、こちらに失礼致します。遅くなってしまい申し訳ございませんでした( ; _ ; )

このドン・ドラキュラかっこいいですね!
パープルをベースにした色使いも素敵です♪


ぽちゃ さん
2017-05-14 00:02:33
>こななさん
こちらこそコメントありがとうございます!
実はコピックの色合いがスキャンでうまく出なくて、なんとかPC上の調整でごまかした結果です(汗)。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「4月はアトムの誕生日!なにやらアニメも始まるぜい!」
2017-03-13 22:38:50

ご無沙汰しております。無事就職先が決まったので復帰しました。

アトムの母のモデルはお茶の水博士の亡き妻(博士の懐には今も彼女の写真が)。
で、アトムの父は鼻こそやや小さいものの小柄・ぽっちゃり・丸顔の「お茶の水体型」で目元も博士似。
お茶の水博士がデザインした「アトム一家」は、彼自身が築きたかった理想の家庭像であると考えるのが自然だと思います。
天馬博士はアトム(トビオ)を息子としてつくりましたが、
お茶の水博士もまた、あったはずの幸せな家族の幻を追い続けているのではないでしょうか。

「アトム・ザ・ビギニング」アニメ化楽しみです。

コメント 4 件

綾 さん
2017-03-14 14:15:03
ぽちゃさん、こんにちは。
就職決定おめでとうございます!私も来年から就職活動が始まるので、見習って頑張りたいです。

アトム・ザ・ビギニング楽しみですね。
素敵なイラストありがとうございます。
お茶の水博士の寂しげな雰囲気がよく表れていて、思わず引き込まれてしまいます…!


鉄腕トシ さん
2017-03-14 17:29:51
ぽちゃさん、こんにちは。就職おめでとうございます。ぽちゃさん、綾さんのお話のように、二人の背中が好対照で胸に迫るものがあります。ありがとうございます。

ぽちゃ さん
2017-03-15 21:19:55
>綾さん
コメントありがとうございます!
「~ビギニング」マンガのほうはけっこう好きなので、アニメにも期待です。

就活、ときどき息抜き(手塚作品読むとか)しながら乗り切ってください。応援しております!


ぽちゃ さん
2017-03-15 21:25:34
>鉄腕トシさん
こちらこそありがとうございます。
「~ビギニング」では彼らの未来についてどの程度まで暗示させるんでしょうね? 天馬博士のほうは確か妻とは離婚したんじゃなかったっけ……。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】年賀状
2015-12-15 21:21:05

手塚プロダクション及びひろばの皆様、旧年中は大変お世話になりました。これから就職活動のためあまり顔を出せなくなってしまいますが、変わらず手塚作品を愛し続けますので、2016年も何卒よろしくお願い申し上げます。手塚プロのいっそうのご活躍を祈りつつ……

「新選組」の仏南無之介とお八重殿の初詣です。背景もっと塗ったのですがスキャンすると色がとびますね。わざわざ人の来ない微妙な時間帯に誘ったのに、結局何もアクションを起こせないなむちゃん。
なむちゃん好き。

コメント 8 件

ぽちゃ さん
2015-12-17 12:35:41
>鉄腕トシさん
嬉しいコメントありがとうございます!

ちら見のなむちゃん、「南無妙法」の着物で神社に来る度胸はあるのに……。


朝雨子 さん
2015-12-19 21:33:05
ちら見が効いていますね、微笑ましいです。
そしてぽちゃさんも就職活動スタートなのですか。一緒に頑張りましょうね!


ぽちゃ さん
2015-12-21 07:51:26
ありがとうございます!
はいっ!お互い頑張りましょう!


ソービ さん
2015-12-22 00:57:00
『新選組』!和モノといえば『新選組』大好きです。
素敵な年賀状ありがとうございます!(と
頂いたつもりになっている←)
なむちゃんと呼ぶ方には初めてお会いしましたが(笑)…なむちゃん私も好きです。ニヒルな感じが格好良いと思います。


ぽちゃ さん
2015-12-23 14:27:39
>ソービさん
ありがとうございます!『新選組』、名作ですよね。つい脇役の人生にも思いを馳せてしまいます。なむちゃん……。
「リボンの騎士」のブラッドといい「陽だまりの樹」の陶兵衛といい、報われない男に惹かれるのか私は?

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

UP!