ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > マイページ

ジュンイチ さん
総投稿数:2件
1

ジュンイチ さん
手塚治虫とっておきの漫画展
2016-10-18 21:30:20

・本日(10月18日)、会社の休みがとれたので、さいたま市立漫画会館で現在開催されている「手塚治虫とっておきの漫画展」に行ってきました。
・これまでの手塚治虫展で展示されていない直筆原稿が展示されていて、展示作品は少ないにもかかわらず、とても見ごたえがありました。絵本画は見ていて、ほのぼのとした気持ちになりました。
・未来画は、鉄腕アトム、リボンの騎士、ブラックジャックなどおなじみのキャラクターが丁寧に書き込まれていて、何回も見入ってしまいました。未来画に記載されている未来の風景も現在の風景に重なる箇所がいくつもあり、先生の発想の豊かさには改めて驚きました。
・「七色いんこ」「アリと巨人」「新ライオンブックス百物語」などの直筆原稿も展示されていて、時間があれば何度も見てみたくなる気持ちになります。お薦めの展覧会です。
コメント 1 件

鉄腕トシ さん
2016-10-19 17:30:48
ジュンイチさん、はじめまして、鉄腕トシといいます。よろしくお願いします。私も行ってみたいですね。お薦めの展覧会。素敵なお話し、ありがとうございます。
※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

ジュンイチ さん
手塚治虫ファン大会
2013-12-08 13:25:58

12月7日(土)のファン大会に参加しました。今年で7年連続のファン大会参加になりましたが、ファン大会を準備されたスタッフの方々、楽しいファン大会どうもありがとうございました。

楽しかったのですが、いくつか苦言と提案です。
(1)会場が狭かったせいがあるかもしれませんが、長時間背もたれのない丸椅子にじっと座っているのは正直疲れました。ファン大会に参加している方の年齢構成を考えて、もう少し配慮が必要ではなかったかと思います。

(2)ファン大会の内容そのものが、ややマンネリ化してきているのではないかと思います。手塚先生にゆかりのあった方達のお話や映像を見るのは、それはそれで興味深いのですが、先生の作品そのもの改めてスポットライトをあててもいいのではないかと思います。先生はよく、全集や単行本に掲載されるたびに、内容を見直して書き直されていたそうですが、具体的にどの作品のどの部分で書き直したかもファンとしては興味深く思います。また、全集や単行本に収録されなかったエピソードとしては、具体的にどんなものがあるのかも知りたいと思っています。

(3)ファン大会とは直接関係ないのですが、ファンとしては全集や単行本に収録されなかった話をまとめて読んでみたいです。例えば、マグマ大使やビックXなどです。費用や著作権などいろいろ難しい問題があると思いますが、例え先生が気に入らなくて全集などに載せなかったり、アシスタントの方が書かれたものであっても、ファンとしては是非読んでみたいというのが、正直偽らざる気持ちです。

(4)秘蔵映像という事で、魔人ガロン、0マン、フライング・ベンのパイロットフィルムを見ました。これはこれで楽しかったのですが、当時テレビで放映されていた鉄腕アトム、マグマ大使、W3、バンパイヤ、どろろなどの映像も見たいと思います。

(5)ファン大会の参加が今年から有料になりました。司会の方から、費用面で足が出たので参加した方に任意でカンパを呼び掛けていました。ファン大会の費用面を考えましたら、最後の抽選会を極論ですが、やめにして商品がほしい人に安価で購入してもらうとか、ブラックジャックの原画など貴重なものでしたらオークション方式で購入してもらうなどにしてもよいのではなかったかと思います。ファン大会を運営される方、ご検討してみて下さい。

(6)費用面でこれも難しかったのだと思いますが、今回のファン大会では必ずもらえましたカレンダーがもらえず、とてもがっかりしました。手塚治虫ファン大会に参加されるファンの方は、手塚ファンの中でもコアなファンだと思います。物をあげればいいというものではないと思いますが、ファンサービスをもう少し考えて頂けたらと思います。小さな事かもしれませんが、ファンを大切に思う気持ちを形でも表していかないと、ファンの気持ちが離れっていってしまう気がします。

(7)最後にファン大会に対するアンケート(ファン大会でやってほしい事、呼んでほしいゲスト、見たい映像など)を事前にとってみたらどうでしょうか?いろいろ意見が出てくるのではないかと思います。

注文や苦言ばかり書いてしまいましたが、ファン大会がこれからも長く続いてほしい気持ちから、いろいろコメント致しました。ファン有志が運営するファン大会という事でいろいろ今年の大会は、スタッフの方達が大変だったと思います。手塚プロダクションのファン大会に対するバックアップが今後もっと必要なのではないかと思います。

来年もファン大会がありましたら、是非参加したいと思っています。
コメント 1 件

NO-MAN さん
2013-12-09 01:22:47
>ジュンイチ様

初めまして。今大会に参加せて貰い、別スレでレポートを記しましたNO−MANと申します。

先ずは、自分も楽しい時間を過ごさせて貰いました事を、関係各位に感謝申し上げます。

ジュンイチ様の御提言、手塚先生及び手塚作品を心底愛されているのが伝わって来て、同じファンとして凄く嬉しかったです。

ファン大会自体がマンネリ化して来ているのは、自分も感じていました。ですので、色々と新しい事にトライしていく必要性はあるでしょうね。先生の作品ではありませんが、「メタモルフォーゼ」の時期に来ている。

カレンダーに関しては、自分も楽しみにしていたので、正直残念に感じました。でも、有志による開催という形になった事を考えると、仕方ないかなあとも。

で、抽選会の件ですが、ジュンイチ様が書かれている様な形も一考に値するとは思うのですが、オークション形式というのはやめた方が良いように感じています。と言うのも、多くの参加者が感じているであろう「参加者の高齢化」を考えると、「若いファンが気楽に参加できる環境作り」というのが必要に思うからです。オークション形式にしてしまうと、ただでさえディープなファンが多く参加しているのですから、値がどんどん吊り上って行くのは目に見えているし、そういう環境に新しい“参加者”は疎外感を感じてしまう様な気がするんです。

自分も古くからのファンなので、「未収録の作品を発売して欲しい。」とか「昔のアニメを見せて欲しい。」というのは凄く分かるし、そういうのを期待している部分もあります。でも、こういったものも、新しい参加者にとっては「ディープすぎてついていけない。」と思ってしまう事を懸念します。

ネット・サーフィンをしていたところ、偶然に「昨年の大会で司会をされた方」のブログで出くわしました。恐らくは“泥んこ先生”をされていた方だと思うのですが、こんな文章が記されていました。

「大会の実行委員のメンバーはボランティアです。皆、手塚ファンの火を消してはいけないという気持ちで頑張っています。自分達の生活も忙しい中、何とか集まり連絡をとって準備をします。しかし本当にものすごく大変なので、毎年「これで最後に」という声が出ます。実際ここ何年かで実行委員の数もガクッと減りました。しかし、満員の会場を見ると、今回も沖縄から来て下さった方もいると聞くと、今年もやって良かったと思うんです。」

見返りなんか全く求めず、ただただ「手塚作品を多くに知って欲しい。」、「多くの手塚ファンに楽しんでもらいたい。」という思いから、開催に向けて頑張って下さった主催者の方々。本当に頭が下がります。そんな方々にあれこれお願いしてしまうのは気が引けるのですが、ジュンイチ様も自分も手塚作品が大好きだからゆえに、どうしてももっと良いファン大会であって欲しいと願ってしまうんですよね。

来年も参加されるとの事。自分も参加したいと思っておりますので、共に楽しめると良いですね。

脈絡のない長文、申し訳ありません。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん

1