ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > 【虫ん坊投稿】テーマ投稿 読書の秋に読みたい、手塚漫画「アド・・・

三汐 さん
【虫ん坊投稿】テーマ投稿 読書の秋に読みたい、手塚漫画「アドルフに告ぐ」絵と文
2011-10-05 23:11:35

この物語を読むたび『アラビアのロレンス』・『栄光への脱出』・『マラソンマン(w)』を思い出してしまう。ある意味、非常に意見の言いにくい物語、である。三人のアドルフが出て来るが、実はアドルフ・ヒトラーと日本人の峠草平、そしてアドルフ・カウフマンとアドルフ・カミルの対になった物語と言える。ヒトラーと草平の時代は、第二次世界大戦の終焉で終わるのである。ヒトラーが仮に生き残っていたとしても、終わっている。国の(愛国主義・軍国主義という)イデオロギー=この場合正義、が崩壊したからである。この日本人峠草平を中心にした物語のパートは、社会派サスペンス調であり娯楽性も強いがそれ以外の部分、二人のアドルフの物語となると様相が異なる。カウフマンとカミルは死んだ後でも終わらないからである…。まず、峠草平の物語はヒトラーの謎の文書に振り回されてはいるが、その文章を狂言回しにして戦前の軍部による言論統制、アカ狩りといった戦中の日本の国の政治・制度を描いている。今では狂気とも思えるその頃のイデオロギーとやらが、一体何であったのか?それによって国はいとも簡単に崩壊するというのが(史実でもあり)、このアドルフに告ぐの本当の主題だと思われるので、結局はその文書は持っていても何の役にも立たなかった(ヒトラーがユダヤ人という戦時に流布した説が否定されたのも事実)のは当然なのである。二人の少年も終戦によって大きく人生を変えられるが、彼らはそこで終わりはせず最期までイデオロギーに殉じている。新たな人種というイデオロギー=正義、に振り回される人間となり物語は引き続き、二人の死によって一応の幕引きがなされている。架空のヒトラー文書の流れから言うと正しいのかも知れないが、しかし、国の中に人種ありき、ではなく人種故に国ありという正反対の理由での戦い。このイスラエルとパレスチナの問題は二人のアドルフが死んだとしても、決して終わってはいない現実だけが今も残されているのである。手塚先生は明らかに『イスラエル建国後の世界の現実はこうでしょ?』と二人の人生に託して描いているのだ。すると、草平の物語で結末を迎えているこの物語に、この二人はこんな形で決着を迎える必要があったのか?を疑問に感じたかも知れないが、ご大層な大義名分を抱えた観念とやらは、時代や思想によって脆くも崩れて行く、それを拠り所にした正義だとか道徳だとかいうものも、実に儚いものなのであり、国と人との価値観がひっくり返っても、相変わらず戦いは続くのだとすると、本当の正義と真実とは?それこそ永遠の命題である概念を思う時、この物語の主題も結局はこの二人の若者に連綿と受け継がれているのが判り、度し難い人間達は二人のアドルフが死んだとしても別の若者がこの結末と同様の事を、永遠に続けて行くのだろう、と言うのも判る。そう思うと暗澹たる思いにさせられるが、それこそが漫画に収まり切れない現実なのだ。【これは中学・高校生が読むのに丁度良い本かも知れない】また、この二人のアドルフは手塚先生の第一部完の未来人カオスの、カオスと大郷のその結末の様にも見える。そう思うとそれはそれで興味深い。

コメント 3 件

ふゆみ さん
2011-10-06 19:20:25
はじめまして。
アドルフに告ぐ、という作品は読んだことがなく、非常に興味が湧きました。国と人種差別、戦争がテーマなのでしょうか。
イラスト、素敵です(*^_^*)男の子二人が可愛いです♪


三汐 さん
2011-10-07 01:01:52
>ふゆみさん
はじめまして。アドルフに告ぐ、は社会科の勉強になりますよ〜。
私は小学生の時に世界で飢餓に苦しむ国を、残飯が沢山出る
国もあるのになぜ無くならない=救えない、のか?の問題を出されて
輸送手段とか食物の鮮度とか食習慣の違い、などと皆で散々
ディスカッションした結果、教師の出したアンサーが
【内政干渉になるから、できない】という衝撃の事実を
知らされてからはアナーキストwですが、これもそれと
同様の何か割り切れないものを感じる事請け合いなので、
一度読んでみる事をお勧めします。
まあ、単純に【主人公の少年二人に萌える!】というのもいいかと
思いますし。読み方は様々です。


ふゆみ さん
2011-10-07 12:21:59
こんにちは(^-^)/
小学校で難しい問題をテーマに、みんなで考えられてたのですね(>_<)先生もきっと答えにくかったのかも知れませんね。
大人になった今だから、手塚作品を色んな思いを抱いて読めるチャンスかも

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん