ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > 【虫ん坊投稿】我王だるま

館長 さん
【虫ん坊投稿】我王だるま
2011-02-08 09:19:48

「火の鳥・鳳凰編」の我王をモチーフに
張り子のダルマを作りました。
粘土で原型を作って和紙を貼り重ねていき
乾いて固まったら切り開いて粘土を取り除くという
昔ながらの工芸技法です。
底面にオモリを入れてあるので
転んでも転んでも起き上がるしぶとさは我王そのもの。
願い事をかなえてくれそうにはないけれど、
魔除けにはなるかもしれません。

コメント 6 件

館長 さん
2011-02-09 20:58:01
>鉄腕トシ さん
いつもコメントいただき感謝しております。
我王でダルマという思いつきだけで、勢いに任せて作ったのですが、割とマッチしていたかなと思います。
私も我王は「火の鳥」全編の中でも特に思い入れの深いキャラクターで、
その壮絶な生き様に心打たれます。
「怒」の文字は作中の手塚先生による?書き文字をトレスしました。


ゆうきますみ さん
2011-02-18 13:15:37
館長さん、お久しぶりです。
ゆうすうーです(もう存在自体を忘れられていそうです)痛っ

先日の「ボッコ隊長」
しかと拝見させていただいております。(゜∀゜)
想像以上の完成度で、人間版も好きですが、うさぎバージョンが大好きな私も大満足で、あのかたちを立体化するのはすごく難しいと思うのですが、お疲れ様でした。

館長さんの影響をうけて、私も粘土でフィギュア制作に挑戦してみています。アクリル絵の具は、普段から絵を描く身で持っていたので、押入れから引っ張り出してきたり、簡単なかたちのものからしか練習できていませんが、実際にやってみて、いかに作るのが難しいのか、という現実を痛感しました(撃沈・・・)

このだるまは強烈なインパクトで、サムネイルから衝撃が!
確かに「怒!」の文字はもう書道の達人並みでひたすら脱帽です。いつも素敵作品をありがとうございます。


館長 さん
2011-02-18 22:42:11
ゆうすうー さん
お久しぶりです。
そうですか、粘土始めましたか。
私もごく単純なものから始めました。
(最初に作ったのは「パンダコパンダ」のパンちゃんでした。)
慣れてくると段々イメージどおりの物が作れるようになって、面白くなってきます。
次から次へと作りたくなって、もはや中毒状態。
今も作りかけの物が三体…
我王のダルマは気分を変えて張り子で作ったのですが、
細かな作業が出来ない分、気楽に取り組めました。


ゆうきますみ さん
2011-02-23 00:20:13
館長さん、こんばんは。
左写真。やはり始めはこういう状態から始まるのかーとなりました。手がどろどろになる私は、典型的な下手くそパターンの人状態です。
爪に関しては、絵を描いているのもあり、マニキュアや付け爪は普段はしておらず、自分の爪自体を常に2ミリ以上は伸ばしておりませんが、作るのって本当に大変ですね。※爪に関しては生き物(魚)を飼っているのもあり、水槽を洗ったりと、手は常に消毒などで綺麗にする理由もあるんですけど

貴重な写真ありがとうございます(^^)

>最初に作ったのは「パンダコパンダ」のパンちゃんでした。
す、すみません、私はこの作品・キャラがわからず、一瞬、「アンパンマンのメロンパンナ」と間違えそうになりました。
↑(;^ω^)どこまであほなんだ!!!

館長さんのレベルになると、作りたい模型のポーズや色はどこの部分にアクリルを使うか?質感は?などは、すでに頭の中にあるか、形を作ってから考えていくといった、ある種の「行き当たりばったりの制作方法」で失敗しない人に見えるのですが、私の場合は、まず絵としてポーズを多方面から描き起こすことから始めてます。

こういう時だけ「絵がある程度は描ける生き様でよかった」となるのですが、まずイメージを紙に書いて始めてます。

私、本当に立体系が駄目なんですよ;
絵の具を使うという平面な絵はまだできるほうなのに、彫刻や粘土など、こう〜〜物体・かたちを立体するものになると、てんでセンスがないんですね(爆破!!!)
家族や知人にも「何故そうなるの?あんたの頭と手がわからん!」とか突っ込まれるほどで・・・(祖父は手作業が得意な人で、私の左利きと絶対音感も祖父譲りからきていて、祖父の息子の次男は美大卒の経歴がある人なんですが私は芸術系とは縁のない学歴だったり)

またコツや個人的におすすめ粘土や他の材料がありましたら、よろしくお願いします。

中毒状態や作りかけの物体があるという現象。
すごくわかります(*^^*)
私も、絵に関しては特にCGは、あまりの色彩の綺麗さと便利さ、複雑な模様が簡単に制作できるゆえに2D描画は、完全に中毒になっていますね。ただ機材がアナログ(鉛筆やペンで描くものです)とは違い、お金が飛びまくります。

先日、ペンタブレット(マウスがペンの形をしているものでPC画面に絵が描ける物体のことです)を新調したので、頑張ろうとならざるを得なかったり。ひいぃ!汗

また写真など楽しみにしています。(^^)


館長 さん
2011-02-23 06:40:32
ゆうすうー さん
おはようございます。コメントありがとうございます。
私も作る前にまずあーでもないこーでもないと
いろいろな方向からスケッチをしてイメージが固まってから制作に入ります。
製作中に変化していくことはありますが、
基本的には計画的な作業です。
材料はファンドSという手芸用の粘土、
道具は金属製のヘラが数種、あとはカッターナイフ、篆刻刀、紙やすり、
塗装用のアクリルガッシュはターナーの物を使っています。
私も絵を描くことはありますが、普通に絵の具を使ったアナログな技法です。
パソコンでゆうすうーさんのように自在に
美しい絵が描けたら世界が広がるだろうなぁと
うらやましく思っています。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん