ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > 【虫ん坊投稿】「今夜何食べよう」

ぽちゃ さん
【虫ん坊投稿】「今夜何食べよう」
2017-07-12 23:38:49

今夜も焼き魚。

「どろろ」は今年8月27日で連載50周年! ということで、8月号の投稿は絶対「どろろ」でいこうと年初から決めていました。
「どろろ」大好きです。なぜ主人公は百鬼丸なのにタイトルが「どろろ」なのか、と言う人がいますが、私はこのタイトルこそ正しいと思います。「どろろ」は、みおを失って「枯れ木の風穴のようにガランとして死人もおなじ」だった百鬼丸が、痛めつけられても全力で生きようとするどろろと出会い、共に旅することで生きる力を取り戻し、どろろと別れるまでの物語。つまり百鬼丸の一生ではなく、「どろろという存在が百鬼丸をいかに変化させたか」という一部始終を切り取った話だから、タイトルは「どろろ」なのでは、というわけです。
もっともこの連載は手塚先生の意に反して打ち切られ、しかも連載当初は「百鬼丸の体はどろろを殺せば元に戻る」という設定があったらしいので、いま私が書いたことは御大の意図ではなく結果としてそうなったということになりますが。

出会って間もないころの「焼き魚晩ごはん」は川の流れ越しでしたが、冒険を重ね、もっと距離が縮まった二人を描こうと思いました。縮まりすぎて煙が……。

コメント 5 件

鉄腕トシ さん
2017-07-13 10:07:54
ぽちゃさん、こんにちは。煙にむせび泣く百鬼丸に対し、イタズラ顔のどろろ!生き生きしたいい表情です!見ていてほのぼのします。
素敵な作品をありがとうございます。娘のユニコへも、コメントありがとうございました。


ぽちゃ さん
2017-07-13 22:11:06
>鉄腕トシさん
コメントありがとうございます! 「ほのぼの」を目指したので嬉しいです。しかし煙って描くの難しい……。上手な描き方知ってるかた、ぜひ教えていただきたいです。


ブッコ さん
2017-07-17 11:28:51
煙の上手い描き方。背景色に補色で濁らせた色を2つ位作っておきます。
①.まず、背景面に薄く水を敷くのですが煙のアウトラインのところだけ、ややたっぷりと水をおきます。②.背景色を塗ると自然と煙のアウトラインにグラデーションができます。
③.全体が乾ききる前に、煙の部分的に適業水をおき、背景色と前もって濁らせた色で先生がよく描かれた“爆発の煙”をお手本に3色で煙を描きます。
ここで説明したテクニックはウェット・イン・ウェットといい、プロがよく使うものです。少し専門的になるのですが、参考になると嬉しいです。


ぽちゃ さん
2017-07-31 13:35:57
>ブッコさん
ありがとうございます! まさか本当に教えてくださるとは。次からやってみます! うまくできるかなあ……


ブッコ さん
2017-08-01 13:37:17
どういたしまして♪
たしか、先生の「火の鳥“黎明編”」のトビラ画に火山の噴煙が描かれています。参考にされてはどうでしょうか?

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん


UP!