ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > 【虫ん坊投稿】

ソービ さん
【虫ん坊投稿】
2015-09-15 11:12:00

若かりしブラック・ジャック先生といえば、「友よいずこ」なしには語れませんよね。

今回、描くにあたって再読したのですが、大きな勘違いが判明してしまいました。大学生の黒男が同級生?から左側の皮膚について言及されるシーンなのですが、その同級生に悪意があって言っているように感じていました…というのも、同級生の台詞の前半部分をすっぽり忘れていたからです。何という杜撰な読み…
最後の同級生の台詞「とにかくそのご面相を見ると 患者が気持ち悪がって よりつかないよ」だけ読むと、なかなか酷い台詞かなと(言い訳です)。本当は親切心から声を掛けたのでしょう…今まで誤解していてごめんなさい!

『ブラック・ジャック』を読んでいて思うのが、ブラック・ジャック先生は孤独に苛まれていて、それは私達が計り知れるものではないのかもしれないけれど、割と周囲の人には恵まれているかな、ということ。本間先生はもちろんですが、タカシ、間久部、ゲラなど、成人してからも友情が消えないのは、本当は凄いことだと思います。
ただの天才外科医ではなくて、人情に篤かったり、おちゃめだったりするところに、ブラック・ジャック先生の魅力はあると思いますが、こういう友達がいたから、無機質な人間ではなくて、人間味のある、優しい人間に育ったんだろうなと思います。

コメント 3 件

鉄腕トシ さん
2015-09-15 21:18:23
ソービさんこんばんは。大切な彼を感じた表情でしょうか?胸にグッときます!ただただ、友を感じた表情が、
素敵な作品、ありがとうございます。


ぽちゃ さん
2015-09-15 23:04:59
ソービさん、胸を打つイラストありがとうございます。
おっしゃるとおり、彼に手を伸べる友達や理解者の存在がBJ先生という人をつくったのでしょうね。大人になってからも、ピノコと出会って自分の中の愛に気づいていきますし……。きっと先生に限らず私たちもそうなのだと思います。

私も投稿したかったのですが、サイズが大きすぎたのか表示されず、やむなくメール添付に(泣)。


ソービ さん
2015-09-24 00:43:33
>鉄腕トシさん
最後のページのイメージで描いてみました。
手塚先生の描いたブラック・ジャック先生は、少し微笑んでいるような表情なのですが、「これって凄くショックなことだよなぁ」と思いながら描いていたら、何となく絶望系(?)の表情になってしまいました…

>ぽちゃさん
ブラック・ジャック先生は、一見クールなようでいて、人情深かったり、その一方でかなり短気な部分もあったり、ひねくれていたり、謙虚に見えたり傲慢に見えたり、と色々な面を持っていて、それがまた魅力ですよね。

私も以前こちらの掲示板にアップできなかったことがあります。(やはりメールで投稿しました。笑)
画素数では?とアドバイスくださった方がいましたが…私自身がパソコンに詳しくないので何とも…(汗)
虫ん坊楽しみにしてますね!

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん