ひろば

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ひろば > 【虫ん坊投稿】さよなら大阪府立国際児童文学館・・・

雲名 さん
【虫ん坊投稿】さよなら大阪府立国際児童文学館
2010-03-12 23:31:36

ご存知の方もいると思いますが、2008年度、第12回手塚治虫文化賞・特別賞を受賞した「大阪府立国際児童文学館」(1984〜)が昨年末閉館しました。(wikipediaにその経緯等書いてあります。)僕の場合、年に1度か2度程すぐ近くにある民族博物館に行ったついでにチラリとのぞく程度でとても利用者とは言えなかったのですが、なくなってみて改めてその存在感の大きさ、重要性を感じとても残念に思っています。(-.-)
閉館する少し前に館内で撮った写真があるのでこちらで紹介させてください。(写真使用の許可は文学館からいただきました。)

コメント 8 件

雲名 さん
2010-03-13 02:05:40
あらら、一つ目の投稿、民族学博物館が民族博物館になってますね。
失礼。
こちらは連続投稿できないんですね。
訂正するのも30分待ち・・(-"-)


鉄腕トシ さん
2010-03-15 11:07:38
私は、知りませんでしたが、雲名さんの紹介で知り、無くなるのは、とても残念だと思います。

雲名 さん
2010-03-15 21:30:05
鉄腕トシさん、こんばんは。
かつてそういう場所が存在したのだということを知っていただいてきっと文学館も喜んでいると思います。^^
一番見ていただきたかったのが手塚治虫コーナーの写真なんですが、ピンボケですみません。


のりみ さん
2010-03-15 22:16:32
雲名さん
投稿ありがとうございます。
手塚ファンとして、マンガファンとして、大阪府民として、元吹田市民として、私はずっとこの国際児童文学館の動きを見てきました。
たぶん、読んで下さっていると思いますが、何度もブログでレポート書きました。
昨年12月27日の閉館日は本当に涙、涙で…。

大学生の頃は『リボンの騎士』や『エンゼルの丘』や『ガラスの仮面』の未収録ページをコピーするためにここに通い詰めたものでした。

大阪府の問題…といえど、マンガ関係者や児童文学関係者以外の関心を集め切ることができず、結局閉館に至ったことは本当に悔しく思います。

私の国際児童文学館に対する思いのたけはブログに書きましたので、そちらをお読みいただければ。
手塚関連の講演レポートも書いております。

さよなら国際児童文学館
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-490.html

マンガ学会関西交流部会報告
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-268.html

専門図書館がある意味とは
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html

大阪府立国際児童文学館存続のお願い!
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-261.html

丸山昭氏×宮本大人氏トークin国際児童文学館
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-227.html

マンガ学会関西交流部会報告
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-268.html

専門図書館がある意味とは
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-262.html

大阪府立国際児童文学館存続のお願い!
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-261.html

丸山昭氏×宮本大人氏トークin国際児童文学館
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-227.html


あと、こちらは大変長文ですが、最初から最後まで目を通していただけると嬉しいです。
マンガファンが持つ思いを非常に具体的に代弁して下さっていると思います。

宮本大人のミヤモメモ 大阪府立国際児童文学館の閉館にあたって。
http://d.hatena.ne.jp/hrhtm1970/20091229/1262063514


雲名 さん
2010-03-16 00:00:08
え〜っ、レポート書かれてたんですか!(^o^i)
急いでブログの方へお邪魔しようと思います。
僕は大阪府民ではないのですが、現在「子どもが笑う街づくり」推進中の某知事の決定にさすがにカチンと来てどうにか計画中止にならないものかと思っていたんですけど、やはり移転、閉館ということになってしまい・・
けっこう深いところで鈍痛感じてます。
育てる会主催の集会にも何度か出ましたが、最後の方はヴォルテージも下がり、なんだか悲壮感さえ漂っていて・・ なんともやりきれない気分で12/27を迎えました。
この写真はトロフィーの横においてあった盾ですよね。
とてもクリア!(@.@)
見せていただいてありがとうございます。
2Fの閲覧室で猛勉強されてる方を見かけたことありますけど、のりみさんもそのなかの一人だったわけですね。
そういった方々にとっての喪失感と言うのは計り知れないものがあるのでしょう。
悲しい話ですよね。

p・s
スミマセン、しばらくの間レス出来なくなると思います。

※コメントを入力するにはログインして下さい。

 さん