ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 「命を伝える昆虫の世界」

手塚治虫記念館

  • 「命を伝える昆虫の世界」

  • (2012/07/07)

  • トークショー:親子の昆虫教室 「命を伝える昆虫の世界」

  • 虫たちが命を伝えていくための不思議な生態、そこから私たちが受け取るメッセージとは・・・。テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」でおなじみのヒゲ博士・久留飛克明さんによる、子どもも大人も一緒に楽しめるトークショーを開催します。
  • 1. 日時:2012 年8月11 日(土) 13 時30 分開演
    2. 会場:宝塚市立手塚治虫記念館 映像ホール〈アトムビジョン〉
          (宝塚市武庫川町7-65、JR・阪急宝塚駅、阪急宝塚南口駅)
    3. 費用:無料(ただし、入館料 大人700 円・中高生300 円・小学生100 円が必要)
    4. 講師:箕面公園昆虫館館長 久留飛 克明(くるび かつあき)さん
    (プロフィール)昭和48 年より環境衛生監視員として大阪府保健所に勤務。平成13 年より大阪府営箕面公園昆虫館館長。小学校での昆虫教室など府民協働を積極的に進める。
    アートを取り入れた展示、箕面市の豊かな自然を体験してもらうため、キリギリスの鳴き声を聞くイベントなどネットワーク事業を始める。「探偵!ナイトスクープ」をはじめ各種マスコミに登場、名物館長として紹介されている。
    5.定員:先着50 人
    6.申し込み:7月1日(日)から電話で手塚治虫記念館へ(空席があれば当日参加も可)

  • 同時開設:ワークショップ「昆虫の貯金箱を作ろう」

  • 日 時:8月11 日(土)10 時〜16 時30 分(当日随時受付)
    場 所:手塚治虫記念館2階エレベータ前
    費 用:無料(ただし、入館料が必要) 定 員:先着100 人
    内 容:自分で色を塗って仕上げた昆虫のイラストでオリジナル貯金箱を作ります。
  • 展示コーナー:オサムシ標本と狭山池博物館紹介パネル展

  • 7月21 日(土)〜9月2日(日)、記念館館内にて、箕面公園昆虫館所蔵のオサムシの標本や狭山池博物館の紹介パネルを展示します。
  • 手塚治虫記念館・大阪府立狭山池博物館・箕面公園昆虫館 3館共同展と記念品プレゼント

  • 7月21 日(土)〜9月2日(日)、上記3館が共同して狭山池博物館で開催される企画展「命を伝える昆虫の世界」を開催、箕面公園昆虫館の貴重な昆虫標本や「手塚治虫が伝えたかったこと」と題したコーナーで、手塚治虫記念館所蔵の手塚作品のカラー版画が展示されます。
    また、3館のうちいずれかの入館半券または所定の入館証を提示して、他の2館いずれかに入館された方に、記念品を差し上げます(1 枚で1人1 回限り。先着順)
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース