ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 記念館企画展 > 第56回企画展「エヴァンゲリオン展」・・・

記念館企画展

  • 第56回企画展「エヴァンゲリオン展」

  • (2012/05/29)

  • 次回、第56回企画展は「エヴァンゲリオン」展を開催します。

    開催期間:2012年6月29日(金)〜2012年10月22日(月)
    休 館 日:毎週水曜日(ただし、7月25日と8月中は開館)

    「エヴァンゲリオン」は、1995年10月からテレビアニメシリーズとして公開されたのが始まりでした。14歳の少年が巨大なエヴァンゲリオンに乗り、人類を襲う謎の敵と戦う…という、一見ありふれたロボットアニメの設定でありながら、人類の存亡を巡る壮大なストーリーと親子の確執や自我の問題を深く描くテーマ性、また魅力的なキャラクターや独創的な映像演出など、さまざまな観点から注目され、社会現象を巻き起こしました。放映終了後もブームは続き、今秋には最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開されます。
    1963年、手塚治虫の「鉄腕アトム」が日本で最初の30分テレビアニメシリーズとしてブームを起こしてから約50年、そして今、最も注目を集め続けている進化系アニメ「エヴァンゲリオン」。
    本展では、企画書やシナリオ、絵コンテといった制作の流れをたどる資料、また、全長2メートルの初号機フィギュアや人気キャラクター「レイ」「アスカ」の等身大フィギュアなどを展示します。本作をあまり知らないという方でも楽しめるよう、テーマやストーリーを紐解きながら、エヴァンゲリオンの魅力の秘密に迫ります。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース