ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > ミテ☆ミテ > 手塚治虫ファン大会2008「ドーンと80問 手塚治虫クイズ」・・・

ミテ☆ミテ

  • 手塚治虫ファン大会2008「ドーンと80問 手塚治虫クイズ」解答掲載!

  • (2008/11/28)


  • お待たせいたしました!「手塚治虫ファン大会2008in早稲田」で配布したプログラムに掲載したクイズ80問の解答を掲載します。さて、あなたは何問わかったでしょうか?

    Q1.○
    1981年に九段会館で行われた手塚治虫ファン大会で「MOMENT(モーメント)」を希望者だけを対象に上映した。

    Q2.○
    原作と異なり、家族愛が主眼になった構成だったから。

    Q3.×
    山手線の高田馬場駅と武蔵野線の新座駅。

    Q4.○
    1980年の大森一樹監督作品「ヒポクラテスたち」に、小児科の教授役で、ベレー無しで出演しています。

    Q5.×
    「バンパイヤ」の第一話に出演しています。

    Q6.×
    奈良県立医科大学。

    Q7.×
    1928(昭和3)年生まれ。

    Q8.×
    玉子丼
    1977年10月31日放送・日本TV「11PMケッ作集中 手塚治虫マンガ大全集」の番組の中で、藤子A先生ご本人が述べています。
    また、手塚るみ子さんがパーソナリティーを担当するラジオ番組「Earth Dreaming 〜ガラスの地球を救え」の2003年2月8日放送分でも、ゲスト出演された藤子A先生が述べています。

    Q9.×
    長男。弟と妹がいる。

    Q10.×
    鉄腕アトムの石像がある。

    Q11.×
    黒か茶色のベレー帽

    Q12.○

    Q13. ×
    「火の鳥」は毛利彰さんで「ブラック・ジャック」は西口司郎nさん

    Q14. ×
    1977年12月「スター・ウォーズ」と「未知との遭遇」を観にロスアンゼルスへ旅行。

    Q15. ○

    Q16.×
    「花組」。B・J役には、真矢みき、安寿ミラ。

    Q17.○
    1980年がアトム、1981年が手塚治虫。

    Q18.○
    最終回「地球最大の冒険」は脚本および演出も手塚治虫。

    Q19.○
    TBS系で放映された円谷プロ製作の特撮ドラマ。手塚眞さんは「ウルトラQ」を
    観ていたとか。「W3」はフジテレビ系で放映。

    Q20.○

    Q21.○
    沙悟浄の声も、本編とパイロット版とも愛川欽也さんだった

    Q22.○
    1981年の本放送の後、約1/3がリテイクされ、1989年に発売されたビデオで完全版となった。

    Q23.○
    もちろんその他のシーンの原画も担当していました。

    Q24.○
    助けを待つのは手塚良庵で敵役はハム・エッグ。他にも色々なキャラが演じています。

    Q25.○
    アニメではフランツ役をロックが演じていた。

    Q26.×
    お茶の水博士は「ドクター・エレファント」、ヒゲオヤジが「ミスター・パンパス」である。

    Q27.○
    どちらも富野由悠季氏が担当。

    Q28.×
    1978年8月の「24時間テレビ・愛は地球を救う」第一回の中で放送された。

    Q29.×
    「吸血魔団」は1948年の書き下ろし単行本。「38度線上の怪物」は1953年に「少年画報」の付録として発表。

    Q30.×
    後には経口薬(水ぐすり)もあった。

    Q31.×
    「鉄腕アトム」。「話の特集」1966年6月号掲載「一匹狼になりなさい」より。

    Q32.×
    第26回(最終回)の1話のみ。

    Q33.×
    金閣と銀閣は、第38話「金閣・銀閣」で登場。

    Q34.×
    クリプトリプトン星からやって来た侵略者。クリプトリプトン星というのは、いわずと知れたスーパーマンの出身地クリプトン星のパロディ。

    Q35.×
    1993年、ライオンブックス・シリーズの「悪右衛門」が初めて。

    Q36.×
    1963年のモノクロ版・1980年のカラー版・2003年の「ASTRO BOY 鉄腕アトム」の3回。

    Q37.×
    トランジスタラジオ

    Q38.○
    天馬博士のプロフィールによる。手塚治虫漫画全集「アトム今昔物語」(2)P127ほか。

    Q39.×
    エンゲル博士と日本人科学者の朝雲博士との共同開発。

    Q40.○
    ニーナはテレパス(テレパシー能力者)である。

    Q41.○
    同様に和登サンもワトスンのもじり。

    Q42.○
    「少年」連載時の扉絵に英語表記が入る場合は「気体人間の巻」から「火星から帰ってきた男の巻」まで「Mighty Atom」であった。

    Q43.○
    二階堂黎人著「小説鉄腕アトム―火星のガロン」

    Q44.○
    地球外生命体である。

    Q45.×
    アリゲーター氏。火薬のにおいをかぐとワニに変身する。

    Q46.×
    「ジョーを訪ねた男」

    Q47.○
    この他、人間が頭をぶつけ合って死んでしまう「人間自殺機」などもある。

    Q48.○
    ポセイドンの大王は、ウミワタがピピに変身していることに気づかずに結婚してしまった。大王も手を焼く最強最悪の怪獣である。

    Q49.○

    Q50.×
    10年間。

    Q51.×
    「キャプテンKen」。手塚治虫漫画全集「キャプテンKen」1巻142ページの最下段の右のコマで手塚治虫がプラカードを持っているが、このプラカードの中が初出では「少年サンデー 100号とっぱおめでとう!!」と書いてある。

    Q52.○
    ヒゲオヤジがパンパス刑事という役で出演。

    Q53.×
    群馬県出身。

    Q54.×
    長嶋茂雄。朝汐は「週刊少年マガジン」創刊号の表紙。

    Q55.×
    97冊。「少年パンチ」も含む。

    Q56.○
    「タカラジマ」(1947年)不二出版社

    Q57.×
    当初は「ママァちゃん」(「小学一年生」70年8月号から)だったが、アニメ化とともに、マンガのタイトルも「ふしぎなメルモ」に変更。

    Q58.○
    テレビアニメ化時のスポンサーがセイコーになり、「Z」だとシチズン時計を連想させることもあり、連載途中で「S」に変更された。

    Q59.×
    「グリンゴ」と合わせて3作品。

    Q60.×
    「百物語」を合わせて3作品。

    Q61.○

    Q62.×
    タマネギで変身するのは岩根山ルリ子。トッペイの父は電信柱で変身するが、長期間
    狼の姿でいたのでトッペイと再会した時には人間に戻れなくなっていた。

    Q63.×
    「冒険狂時代」

    Q64.×
    風刺性。ちなみに2番が娯楽性、3番思想性、4番美術性、5番叙事性、6番抒情性。

    Q65. ×
    「とんから谷物語」。本当のラストのMT400は「手塚治虫講演集」

    Q66.×
    創刊時の「週刊少年マガジン」には連載していません。「光」は秋田書店の月刊誌「漫画王」に連載。

    Q67.×
    カバーを裏返すと当時のカバーが再現されている

    Q68.×
    「やろうかあ やろうかあ」

    Q69.×
    変わったのは「Google」。
     
    Q70.×
    「手塚ファンMagazine」。

    Q71.×
    リニューアルされたのは2008年11月3日。

    Q72.×
    イタリア語。「新しい、現代的」を意味する。

    Q73.×
    「手塚治虫展」。東京国立近代美術館にて開催

    Q74.×
    鬼太郎

    Q75.○
    毎年デザインがリニューアルされていて、12ヶ月分揃うと、その年の西暦年数の
    シルエットになる。

    Q76.×
    新座市特別市民のアトムがフェンシングのコスチュームに身を包み、イメージキャラクターを務めた。

    Q77.×
    北京                       

    Q78.○
    マイ箸を預けている人は約百人。もちろん洗浄してくれます。

    Q79. ○
    クリーニング屋さんや肉屋さんなどで「おつかいプロジェクト」を実施。

    Q80.○
    JR側が23m、西武線側が12m、合計35m。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース