ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > ミテ☆ミテ > 手塚治虫 その愛した音楽

ミテ☆ミテ

  • 手塚治虫 その愛した音楽

  • (2008/11/03)

  • 手塚作品をこよなく愛する全ての人たちのために!!
    創作の秘密を追体験できるこの一枚?!

    手塚先生が書斎で聴いていたレコードの音を初CD化。

    【内容】
    ●豪華BOX仕様のジャケット
    ●CDアルバム 1枚
    手塚治虫が所蔵していた200枚近いレコードの中から、特に好んで聴いていた名曲を、当時の原盤音源のまま収録。全8曲。
    ●オリジナルブックレット
    ・書斎に遺された所蔵レコード 約200枚のリスト
    ・書斎や所蔵レコードの貴重な写真
    ・手塚治虫の音楽に対するエッセイ「ぼくとチャイコフスキー」掲載
    ・生前の手塚治虫を知り、先生と音楽の関わりを語れる方々のインタビュー
      冨田勲、藤子不二夫A、手塚プロダクション清水義裕、実妹・宇都美奈子、竹尾修(元「ルードウィヒ・B」担当編集者)、小室孝太郎
    ・企画制作にあたってのコメント。By 手塚るみ子(Music Robita)
    ●特別付録
    ・60年代当時に流行したアトムのメンコをパロディ復刻したものを封入。(デザインが2バージョンあるうちのどちらか)

    【収録楽曲】
    1:モーツァルト「クラリネット五重奏曲イ長調K581」より 第1楽章アレグロ
    ベニー・グッドマン(クラリネット)/ボストン・シンフォニー四重奏団

    2:リムスキー=コルサコフ「交響組曲シェヘラザード作品35」より 第3楽章「若い王子と王女」
    ピエール・モントゥー指揮/ロンドン交響楽団

    3:ストラヴィンスキー「バレエ組曲:火の鳥」より 「カスチェイ王の魔の踊り」(1919年版より)
    ピエール・モントゥー指揮/パリ音楽院管弦楽団

    4:ベートーヴェン「交響曲第9番ニ短調作品125」より 第4楽章
    ルネ・レイボヴィッツ指揮
    ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

    5:早坂文雄「勘兵衛と勝四郎〜菊千代のマンボ」
    映画「七人の侍」(黒澤明監督作品)オリジナル・サウンドトラック サウンドトラック「七人の侍」より

    6:ショパン「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11」より 第3楽章
    イシュトヴァーン・セーケイ(ピアノ)/ジュラ・ネーメト指揮/ブダペスト交響楽団

    7:ロジャース「王様と私」より「シャムの子供たちの行進曲」
    リチャード・ロジャース指揮/ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団

    8:チャイコフスキー「交響曲第4番ヘ短調 Op.36」より 第4楽章
    エイドリアン・リーパー指揮/ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団

    発売日

    2008年11月5日(水)

    価格:

    3,360(税込)

    販売元:

    エイベックス・マーケティング(株)

    URL:

    http://www.commmons.com/

  •  

  • コメント一覧
  • さとう さん  2008/12/08 21:25:36
  • 買いました!
    読書するときに聴いてます
    かなり良いです!
  • 鈴木メルモ さん  2008/11/16 17:21:41
  • こんにちわ♪

    このサイトでCDが出ることを知り、早速購入し拝聴しました♪
    もちろん、マンガを描きながらw

    クラッシックから映画音楽まで幅広く素敵な音楽でした。
    8曲って少ないなぁ・・・なんて思ってましたが60分以上もありボリューム満点でした。

    これからも先生が聴いたいろんな素敵な曲を紹介してもらえれば幸せです♪
  • 表示件数:
  • 1 

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース