ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 記念館企画展 > 1999/04/29〜1999/09/07 ・・・

記念館企画展

  • 1999/04/29〜1999/09/07
    手塚治虫記念館5周年記念 ベスト5マンガ展

  • (1999/04/29)

  • <期間:1999年4月29日(木)〜9月7日(火)
    会場:宝塚市立手塚治虫記念館

    本年は手塚治虫生誕70周年・手塚治虫記念館会館5周年の記念の年にあたります。

    手塚治虫はその生涯で約700タイトル15万枚の作品原稿を執筆し、製作したアニメーション作品は60タイトル以上に及びます。
    天才とはまさに質と量両方を兼ね備えた人を呼ぶ言葉ですが、まさに手塚治虫の漫画とアニメーションに果した業績は天才という名に値すると言えます。

    本展は手塚の質と量の二つの側面へのアプローチを計ります。
    具体的には手塚が残した漫画全集全400冊の表紙を彩るカラー原稿から今回初めて、手塚の直筆原稿250点を一挙に展示します。
    普段漫画の展示ではどうしても白黒画が多くなる傾向の中で、この展示により記念の年にふさわしい色彩感を演出いたします。
    また同時にそれらの表紙画の背景には手塚の創作したストーリーがあることが一望できることにより、来館者は手塚の生涯における業績の量的な部分をご覧いただけることでしょう。

    また、今回ファン投票により特に人気の高い5作品(鉄腕アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士、火の鳥、ブラック・ジャック)を中心に、作品が漫画の世界だけにとどまらず、実写映画、TV、CM、マスコット、音楽という他メディアへ数多く展開されている実例を集め、下敷きとして使われている手塚原作のクオリティーの高さも知っていただきたいと考えます。
    展示方法も立体的、多面的な展開を数多く取り入れ、直筆原稿の鑑賞もあたかも手にとって見れるような方法を取り入れ、記念行事にふさわしく、鮮やかで、祝祭的で、楽しい展覧会と致します。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース