ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > マンガ/出版 > 2011年2月の新刊情報

マンガ/出版

  • 2011年2月の新刊情報

  • (2011/02/01)

  • 手塚治虫作品
    タイトル 出版社 税込価格 発売日
    新装版「ブッダ」(新書版)11巻 潮出版社 490円 2月20日
    新装版「ブッダ」(新書版)12巻 潮出版社 490円 2月20日
    「火の鳥」(乱世編) 秋田書店 未定 2月24日
    手塚治虫オリジナル
    復刻シリーズ第2期・第3回配本
    『ナスビ女王―手塚治虫少女漫画作品集』
    国書刊行会 未定 2月25日
  • 今月のトピック
    月刊COMIC『リュウ』 徳間書店
    「メルモちゃん」漫画:福山けいこ 連載中 毎月19日発売
  • 大きな活字で読みやすい本 樹立社大活字の<杜> 手塚治虫SF・小説の玉手箱〔全5巻〕
    四六判/ハードカバー/平均224ページ/本文20級
    定価12,600円(揃本体12,000円+税)<分売不可>3月発売予定
    第1巻 ハレー伝説 第2巻 シートピア 第3巻 妖蕈譚(ようじんたん)
    第4巻 二人の超人 別巻 タクシー・ドライバー
    樹立社→http://juritsusha.com

    ☆コンビニ本『火の鳥』で秋田書店と朝日新聞出版が合同企画
    1・「黎明編」(黎明編+ヤマト編)2011年1月27日(木) 秋田書店
    2・「鳳凰編」(鳳凰編+羽衣編+異形編)2011年1月27日(木) 朝日新聞出版
    3・「乱世編」2011年2月24日(木) 秋田書店
    4・「未来編」(未来編+宇宙編)2011年3月31日(木) 朝日新聞出版
    5・「復活編」(復活編+生命編)2011年4月28日(木) 秋田書店
    6・「望郷編」2011年5月26日(木) 朝日新聞出版
    7・「太陽編」2011年6月30日(木) 秋田書店

    ☆手塚治虫文庫全集(講談社)第3期:47冊2011年2月より発売スタート!
    第3期47冊購入者全員に複製原画(B4サイズカラー)5枚セット プレゼント
    ■2月12日発売作品■
    「ブッダ」1、2巻 「タイガーブックス」1巻 「ケン1探偵長」 「フィルムは生きている」
    「リボンの騎士(少女クラブ版)」

    毎月12日発売予定 予価800円〜1,000円
    1〜4期全200巻購入者全員に、幻の貸本時代の未発表作品『ロマンス島』を
    特別編集した限定本(約90ページ)を、プレゼント!
    ●第1期〜4期の全巻購入プレゼントに同梱される応募券4枚を集めて、お送りください。
    完結6カ月後に締め切り、順次発送いたします。
    詳しくはこちら→http://tezuka80.jp

    ☆鉄腕アトム《オリジナル版》復刻大全集
    全7ユニット/各2,000セット・完全限定 各ユニット14,900円(税込)
    ユニット7 2011年4月発売予定
    詳しくはこちら→復刊ドットコム http://www.fukkan.com/
  •  

  • コメント一覧
  • もりんご さん  2011/03/11 00:58:44
  • またまた、投稿します。
    鉄腕アトムクラブの掲載の件なのですが、収録されないとすると、このボックスでの完結はあり得ないと思います。ちょっと制作者側の思慮が足りないというか、せっかくの「すばらしい企画」が単なる「特典」に縛られて、作ってしまってから批判が噴出では、やるせないと思います。

    はっきり言って前回までの特典は、今までに何らかの形で収録され、読めた物であって、魅力的な物とは思えませんでした。虫氏オリジナルは収録して当たり前、出来れば虫プロ作画のものも完全収録して欲しいくらいです。

    もう路線変更は不可能かもしれませんが、別巻は今までの正篇全6巻とくらべ、書きなおし部分も少なく商品的魅力が低いと思われます。クラブ版完全収録+代筆部分を別冊としておまけ、あるいは購入特典にするくらいでないと、すこし販売的に苦戦するのではないでしょうか。

    今までにいろいろな商品が出ましたが、中途半端な内容で後々、評価を落とすものに接すると、「考えれば解るのになんで?」と少しおかしい企画がとおるのを、不思議に思っていました。しかし、こういう事もあるんだとわかった一件でもありました。
  • ゆうきますみ さん  2011/02/19 09:26:28
  • 私も「鉄腕アトムクラブは収録されません」とは「なぜ???」となりました。
    これは特典では無いと思うのですが・・・普通に本編(という言い方でよいのかな)に入ると思います。
    セット系販売で、そのバージョンでしか購入できないような特典があると嬉しいのは事実です。
    CDなどはボーナストラックがメインになるほどの価値のものも普通に存在しています。

    ですがこれは「購入できなかった人は同じ金額を払っても不平等なことになる紙一重さ」があり、ファンの人は限定のほうが嬉しいでしょうから、私は何も言えない概要部分です。

    ただ、鉄腕アトムクラブについては、誰が見てもおかしいと感じるのは確かですよね。

    蛇足で、毎月多数の単行本・書籍類が刊行されていますが、私の場合はお金がいくらあっても足りず、「ブラックジャック秋田書店版の全巻」と「OVA版とその劇場版DVD(ブルーレイ)」を集めるだけで、ギブアップしてしまいました。汗
    「ブラックジャックの原作版」ひとつだけをピックアップしても、書店や文庫版などによって表紙の絵が違ったり、未収録の作品があったり、巻末に解説が無かったり大きさや装丁がバラバラで、まさに「上記の特典のような紙一重状態」が起こっているので、手塚先生が望んでいた大きさの発行で、「デザイン」と「内容自体」を統一して欲しいです。

    以前、投稿コンテンツで「初めてこの作品を読む時、どの書店のものを購入してよいのかわかりません」といった質問があり、実際に中未成年者がすでに混乱している状態なので、このあたりは絶対にはっきりさせておいたほうがよいと感じました。

    最後に、多少価格は高くなっても良いので、BOX・セット販売系のデザインと装丁は、きちんとしたものをお願いしたいです。
    手塚作品ではありませんが某名作のDVD-BOXを購入した時に、「この作品がこんな仕様で送られてきた!」と、あまりの酷さに吃驚したことがあり、「郵送中に車に揺られながらも中身が壊れずによく無事に届いたな」というほどだったのです。しかもBOXとDVDのサイズが合っておらず、壊れ物のDVDがうまく収まらないBOXで、非常に後悔した買い物をしたことがあります。

    現在、この作品のDVD全巻セットはこの仕様しか販売されていないので、現在も購入する人がいるとすれば、この注文しかできない状態なんですね。ブルーレイ化して良いと思うし、ファンの人は高画質で観たいと感じる作品ですが、必需性の問題で新装自体も不可能なのだと思いますが、作品自体やDVDの完成度に問題は無いのに、すごく勿体無い!と歯がゆくなりました。

    蛇足と個人的意見部分が多くなりすみません。
    多々書かせていただきましたが、新刊情報はこれからも楽しみにチェックしていきます。
  • もりんご さん  2011/02/11 20:07:52
  • 「手塚治虫氏のアトムをすべて復刻」のうたい文句で、ついに発売される別巻。しかし、内容を見ると「鉄腕アトムクラブ作品は収録されません。」とある。これっておかしくないですか?確かに特典でついてたけど、あくまでも特典は特典。本体より特典に重きが置かれるって、これこそ本末転倒!まさか「鉄腕アトムクラブ」だけで復刻本が出るってことですか?それなら、それでもいいけど(...と、ちょっと期待)。
  • 表示件数:
  • 1 

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース