ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 企画展関連ミュージアムトーク

手塚治虫記念館

  • 企画展関連ミュージアムトーク

  • (2010/12/19)

  • 新井素子・高井信 対談「星チルドレンから見た星新一」

  •  「星チルドレン」の作家・新井素子さんと、ショートショート研究家で作家の高井信さんが、それぞれの立場から見た「星新一」を語りあうミュージアムトークを開催します。

     日時:2011年2月5日(土)14時開演(15時終演予定)
     会場:手塚治虫記念館映像ホール(アトムビジョン)
     費用:無料(ただし、入館料は別途必要)
     定員:先着50人
     申込:2011年1月1日から電話(0797-81-2970)にて受付


    【出演者プロフィール】
    新井素子(あらい・もとこ) 写真左
     1960年東京生まれ。1977年『あたしの中の……』で第1回奇想天外SF新人賞佳作入選。この時の選考委員だった星新一に、以降「とてもお世話になる」。立教大学文学部卒。1999年『チグリスとユーフラテス』で第20回日本SF大賞受賞。近著に『もいちどあなたにあいたいな』(新潮社)などがある。(写真は新潮社提供)

    高井信(たかい・しん) 写真右
     1957年、名古屋生まれ。1979年、SF専門誌「奇想天外」にショートショート2編が掲載され作家デビュー。2005年、日本初のショートショート入門書『ショートショートの世界』を上梓。ショートショート集に『うるさい宇宙船』(集英社文庫コバルトシリーズ)、『夢中の人生』(講談社)、『ショートショートで日本語をあそぼう』(ちくま文庫)がある。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース