ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 記念館企画展 > 2009/10/30〜2010/02/20  ・・・

記念館企画展

  • 2009/10/30〜2010/02/20 
    ATOM展 −未来へ−

  • (2009/11/05)

  • 期間:2009/10/30〜2010/02/20
    会場:宝塚市立手塚治虫記念館

     手塚治虫の代表作のひとつ「鉄腕アトム」は、1951年にその前身である「アトム大使」の連載が開始、1963年には国産初の30分間テレビアニメシリーズとして大ヒットしたのをはじめ、日本国内で3回アニメ化されています。そして、2009年、原作連載から半世紀を経てハリウッドでCGアニメ映画化し、新たな1ページを加えました。

     原作マンガ「鉄腕アトム」は、手塚治虫が戦争を体験して強く感じた、「ディスコミュニケーションが引き起こす悲劇」をロボットと人間に置き換えた作品です。人気の少年マンガでありながら、人種差別や自然破壊、科学の進歩に対する警鐘などを、人間とロボットの間で葛藤するアトムの姿を通して描きました。

     アニメ化のたびに新しいストーリー展開やキャラクターの登場など、新鮮さを打ち出してきたアトムですが、どの作品にも手塚治虫のメッセージが、かたちをかえて表現されてきました。

     今回、ハリウッドでCGアニメ映画化された「ATOM」は、世界中の多くの人に見てもらいたいという願いを込めて、これまでとは異なる物語展開やキャラクターデザインで制作されています。

     本展では手塚治虫の直筆原稿やセル画、アニメ制作資料などを展示。また、映画「ATOM」公開記念連載「青騎士」(原作:手塚治虫、漫画:姫川明)の直筆原稿も特別展示し、映画公開を機に「鉄腕アトム」の歴史をたどりながら、その原点にある手塚治虫の思いをお伝えします。

    開催時間・休館日などのくわしい情報は、こちらの館内案内から
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース