ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 宮川彬良ミュージアムトーク いのちの音楽「ブラック・ジャック・・・

手塚治虫記念館

  • 宮川彬良ミュージアムトーク いのちの音楽「ブラック・ジャック」

  • (2008/09/11)


  • 手塚マンガ「ブラック・ジャック」に着想を得てソナタ「ブラック・ジャック」を作曲した宮川彬良が、マンガと音楽・2つの「ブラック・ジャック」に込められたメッセージ「いのちの大切さ」をテーマに、作曲家独自の視点から語ります。

    日時: 11月8日(土) 11時開演(正午終演予定)
    会場: 手塚治虫記念館映像ホール〈アトムビジョン〉
    費用: 参加無料(ただし、記念館入館料が必要)
    定員: 50人(抽選)
    申込: 往復はがきに住所・氏名(以上は返信用にも)、年齢、電話番号、参加希望人数(1枚につき2人まで)と参加者氏名、「宮川彬良ミュージアムトーク希望」と、宮川彬良へのメッセージを簡単に書いて、手塚治虫記念館へ。
    あて先: 〒665-0844 宝塚市武庫川町7番65号
    応募〆切: 9月20日(土)必着。
    応募多数の場合は抽選、結果は応募者全員に返信はがきでお知らせします。応募は1組1枚に限ります

    出演者プロフィール:
    ●宮川 彬良(みやがわ あきら)
     1961年、東京生まれ。作曲家、舞台音楽家。
     95年、大阪フィル・ポップス・コンサートの音楽監督に就任。98年に阪神・淡路大震災からの心の復興を目的に宝塚で結成された「宮川彬良とアンサンブル・ベガ」の音楽監督を務め、あらゆる年代が音楽のジャンルを越えて楽しめるコンサートは人気を博し全国へ広がっている。03年からはNHK教育テレビ「クインテット」で音楽を担当、アキラさんとして出演。04年には「マツケンサンバ」が大ヒット。04年上演の音楽劇「ハムレット」で読売演劇大賞・優秀スタッフ賞受賞など数々の賞を受賞。鮫島有美子、平原綾香などアーティストとのレコーディングセッションも多数。コンサート、テレビ、ラジオなど多岐にわたるジャンルで活躍中。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース