ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 第67回企画展 ミュージアムトーク・・・

手塚治虫記念館

  • 第67回企画展 ミュージアムトーク

  • (2016/04/19)

  • 第67回企画展関連企画 ミュージアムトーク
    「上條淳士、ぼくの手塚ヒロイン」


  • 【申込多数のため、予約受付を終了しました(05/02 11時15分)】


    現在開催中の企画展「手塚治虫のヒロインたち」展の関連イベントとして、本展トリビュートコーナーに作品を出展している漫画家、上條淳士さんをお迎えしてミュージアムトークを開催します。
    初めて読んだ手塚作品や好きな作品を伺いつつ、今回のトリビュート作品にかけた思いなどを、本企画展のプランニングプロデューサーである手塚るみ子さんが伺います。
    またイベント参加者には、上條淳士さん描きおろしのイラストに、登壇者2人の直筆サインを入れてプレゼントします。


    ●開 催 日:2016年5月22日(日)
    ●開催時間:13時15分〜14時45分(予定)
    ●会  場:記念館1階 映像ホール「アトムビジョン」
    ●定  員:50名(事前申込み/先着順)
    ●申込み方法:5月2日(月) 9時30分から電話(0797-81-2970)にて受付開始
               ※申し込みは、1人につき1名まで 
    ●費  用:無料(ただし、別途入館料が必要)


  • 【登壇者プロフィール】

    上條淳士(かみじょう あつし)
    漫画家。
    1963年 東京生まれ。
    1983年 漫画家デビュー。
    代表作に『To-y』『SEX』『赤X黒』『8 エイト』がある。
    資生堂・河合塾・NIKEなどの広告イラストや、ロック系ミュージシャンのCDジャケットも多く手がけている。
    現在、連載30周年を記念して、完全版『To-y』を順次発行している。


    手塚るみ子(てづか るみこ) プランニングプロデューサー。1964年生まれ。
    手塚治虫の長女。大学卒業後、広告代理店に勤務していたが、
    父親の死をきっかけに独立し、手塚作品の企画プロデュースを始める。
    音楽レーベル Music Robita を主宰。
    手塚作品とのコラボレーションCDの企画・制作も行っている。


  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース