ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > ロボットクリエイター高橋智隆トークショー・・・

手塚治虫記念館

  • ロボットクリエイター高橋智隆トークショー

  • (2015/09/05)

  • ロボットクリエイター高橋智隆「ロボットと暮らす未来」

  • 手塚治虫は、宝塚市で「鉄腕アトム」の前身作品「アトム大使」を描きました。「鉄腕アトム」の主人公アトムは、人間の少年と同じような性格や喜怒哀楽の感情、あたたかさを持っているロボットで、人とロボットの間でコミュニケーションが出来る存在として描かれています。

    そんなアトムから多大な影響を受けているのが、ロボットクリエイターの高橋智隆さん。将来1人1台、アトムのようなロボットをパートナーとして、一緒に暮らす夢の実現に向けて、日夜ロボットを製作しています。

    本トークショーでは、手塚治虫の誕生日である11月3日(祝日)に、「鉄腕アトム」を読んでロボットを作り始めた高橋さんが、ロボットと暮らす未来について語ります。当日は、高橋さんが開発したロボットのデモンストレーションも行います。


  • ○日 時 : 2015(平成27)年11月3日(火・祝)
           13時〜15時  ※12時00分開場予定
    ○会 場 : 宝塚ホテル「宝寿」(宝塚市梅野町1-46・6階)
    ○費 用 : 無料
    ○定 員 : 300人 ※応募者多数の場合は、抽選
    ○申込み方法 : 往復はがきに以下のとおり書いてお送りください。
      【往信表】〒665-0844 宝塚市武庫川町7-65 手塚治虫記念館トークショー係行
      【往信裏】代表者の〒住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数(往復はがき1枚につき4人まで)、代表者以外の参加者氏名・年齢
      【返信表】代表者の〒住所、氏名
    ○申込み締切 : 10月9日(金曜日)必着。応募者多数の場合は、抽選。
      結果は返信はがきでお知らせします(締め切り後、10日以内に発送予定)。当日の詳細は、当選はがきでご連絡します。


    ○注意事項
    (1)ファクスや電話でのお申し込みはできかねますので、あらかじめご了承ください。
    (2)ご応募は、一人1回限りです。
    (3)当選はがきは、参加証となりますので、当日必ずご持参ください。
    (4)座席は、全席自由席となります。
    (5)会場には、公共交通機関でお越しください。


    ●出演者プロフィール
    高橋 智隆(たかはし ともたか)
    ロボットクリエイター。1975年生まれ。幼少期に「鉄腕アトム」の漫画を読み、ロボット科学者を志す。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業し京大学内入居ベンチャー第一号となる。代表作に「週刊ロビ」「ロピッド」「FT」など。2013年、世界で初めてコミュニケーションロボット「キロボ」を宇宙に送り込む事に成功。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。「エボルタ」によるグランドキャニオン登頂、ルマン24時間走行等に成功しギネス世界記録認定。(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、大阪電気通信大学客員教授、グローブライド(株)社外取締役、ヒューマンアカデミーロボット教室顧問。
    ロビ
    250以上の文章を理解し、会話したり踊ったり出来るコミュニケーションロボット。組み立てキット商品としてデアゴスティーニ・ジャパンより発売されている。
    エボルタ
    パナソニック乾電池「エボルタ」のパワーと長持ちを実証するため、単三乾電池2本を用いてグランドキャニオン530m登頂に挑んだ小型ロボット。

  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース