ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > マンガ/出版 > 「鉄腕アトムの歌が聞こえる〜手塚治虫とその時代・・・

マンガ/出版

  • 「鉄腕アトムの歌が聞こえる〜手塚治虫とその時代〜」7月27日発売

  • (2015/06/23)

  • 少年画報社創業70周年記念出版「鉄腕アトムの歌が聞こえる〜手塚治虫とその時代〜」
    元・担当編集者が書く手塚治虫の創作秘話と、その周辺の驚きのエピソード。

    【収録されている秘話】
    ・昭和30年代生まれの少年たちの心をわし掴み!
     大ヒットTVアニメ『鉄腕アトム』の知られざる誕生秘話!!

    ・「空を越えて……」あの永遠に歌い継がれる大ヒット元祖アニソンを収録した
     ソノシートブックが大当たり!120万部のベストセラーに!

    ・「虫プロ」での数々の「手塚伝説」の真相が明かされる。
     緊張と怒号あふれる現場にいた者ならではの臨場感。

    ・月刊誌から少年漫画週刊誌の時代へ……「キング」に続き、
     「ジャンプ」「チャンピオン」と百花繚乱、下剋上!

    ・病室での最期の言葉は、「隣へ行って仕事をする……」

    ・「COM」・「ガロ」世代が落涙!永島慎二氏が描いた
     超お宝漫画「ぼくの手塚治虫先生」24ページ収録。

    【書籍情報】
    タイトル:「鉄腕アトムの歌が聞こえる〜手塚治虫とその時代〜」
    著者:橋本一郎(ライター/元・朝日ソノラマ 出版プロデューサー/元・「週刊 少年キング」編集者)
    解説:川本三郎(評論家・ジャーナリスト)
    内容:活字304ページ+漫画24ページ+カラー口絵8ページ
    発行:少年画報社
    価格:本体1,600円+税
    発売日:7月27日
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース