ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > ミテ☆ミテ > 「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」開催、「紙の砦・・・

ミテ☆ミテ

  • 「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」開催、「紙の砦」が紹介されます

  • (2015/06/03)

  • 戦後70年の今年、「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」が、6月6日から京都・京都国際マンガミュージアムで開催され、手塚治虫作品からは「紙の砦」が紹介されます。
  • 同展では、評論家・呉智英(くれ ともふさ)さんとマンガ研究者・吉村和真(よしむら かずま)さんの監修により選ばれた、「原爆」「特攻」「満州」「沖縄」「戦中派の声」「マンガの役割」の6つのテーマをもとに、第二次世界大戦をテーマにしたマンガ作品を取り上げ、解説と共に複製パネルで展示。
    「戦争」がどのように「マンガ」で描かれてきたのかをあらためてたどります。


  • 日時:2015年6月6日(土)〜9月6日(日)
        午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)
        ※毎週水曜日は休館(ただし、7/22〜8/26の水曜日は開館)
  • 会場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1、2、3及び6
  • 料金:無料 ※ミュージアムへの入場料は別途必要です


  • 主催:京都国際マンガミュージアム / 京都精華大学国際マンガ研究センター
    監修:呉智英(評論家)、吉村和真(京都精華大学マンガ学部教授)

  • 詳しくは京都国際マンガミュージアムのWEBサイトにてご確認下さい。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース