ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 元アシスタントによるミュージアムトーク&ライブドローイング・・・

手塚治虫記念館

  • 元アシスタントによるミュージアムトーク&ライブドローイング

  • (2014/05/08)

  • 開館20周年企画
     元アシスタントによるミュージアムトーク&ライブドローイング

  • 手塚治虫記念館開館20周年記念イベントとして、手塚治虫のもとでアシスタントを勤め、その後独立し漫画家として現在も描き続けられている、わたべ淳氏と高見まこ氏を招き、漫画の描き方やアシスタント当時のお話を伺います。漫画はどうやって描かれていくのか、といった基本的な話から、手塚治虫はどのような様子で描いていたのか、またアシスタントとどのようなやり取りをしながら描かれていたのかなどを、手元カメラやホワイトボードなどを使い、実際に描いて頂きながら話を伺っていきます。
  • ○開催日時 : 2014年6月14日(土) 14時開演

    ○開催会場 : 手塚治虫記念館 1階映像ホール<アトムビジョン>

    ○費用 : 無料(ただし、別途入館料が必要)

    ○定員 : 先着50人

    ○申し込み : 5月1日(木)から、電話で手塚治虫記念館へ。空席があれば当日参加も可

  • ○出演者 : わたべ淳
    漫画家。1978年手塚プロダクション入社。1980年集英社ヤングジャンプでデビュー、独立。主な作品に『横浜ラブ・コネクション』『レモンエンジェル』等。現在モーターマガジン社オートバイにて『ホウキとオートバイ』を不定期連載中。ストップしていた配信作品も新しい配信元よりこの春に再スタート。
  • ○出演者 : 高見まこ
    漫画家。1978年手塚プロダクション入社。1981年独立。主な作品に『いとしのエリー』『ふたりの気持ち』。近著に『赤毛のアン』『ブラック・ジャック リアル』。現在、長岡造形大学非常勤講師。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース