ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 手塚治虫記念館 > 開館20周年記念トークショー

手塚治虫記念館

  • 開館20周年記念トークショー

  • (2014/04/13)

  • 冨田勲の音楽宇宙 〜ジャングル大帝から初音ミクまで〜

  • 手塚治虫記念館開館20周年記念イベントとして、ジャングル大帝をはじめ、数多くの手塚アニメで音楽を担当した冨田勲氏を招き、手塚作品との出会いや思い出、シンセサイザーによる作曲をはじめたエピソード、ボーカロイド「初音ミク」とのコラボレーションなど、進化し広がり続ける冨田氏の音楽の世界について伺います。
    また、1975年にムソルグスキーの「展覧会の絵」をもとに当時最新のシンセサイザーで制作したアルバムが、2014年3月に再発されたことを記念し、冨田氏が音楽を手掛けた手塚治虫の実験アニメ「展覧会の絵」(1966年)を上映します。

    ○日時:2014年5月31日(土) 14時開演
    ○会場:宝塚市立宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)
         住所:宝塚市武庫川町6番12号(手塚治虫記念館から徒歩2分)
    ○費用:無料
    ○定員:先着150人
    ○申込み/問い合わせ:電話またはファクスで手塚治虫記念館へ
            TEL:0797−81−2970/FAX:0797−81−3660

  • 【出演者】 冨田 勲
    作曲家。1932年生まれ。慶応大学在学中に作曲家デビュー。「ジャングル大帝」をはじめ数多くの手塚アニメの音楽を手掛け、手塚作品とのつながりが深い。NHK大河ドラマや長寿番組「きょうの料理」の音楽を手掛けたことでよく知られ、日本のシンセサイザーによる作曲のさきがけでもある。現在は初音ミクとのコラボレーション、ラジオDJなど、活躍の場を広げている。


    Photo by : Yasuhiro Ohara
  • 【聞き手】 手塚 るみ子 
    プランニングプロデューサー。1964年生まれ。手塚治虫の長女。大学卒業後、広告代理店に勤務していたが、父親の死をきっかけに独立し、手塚作品の企画プロデュースを始める。音楽レーベル MUSIC ROBITA を主宰。手塚作品とのコラボレーションCDの企画・制作も行っている。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース