ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > 記念館企画展 > 第57回企画展「鉄腕アトム から マジンガーZ」へ・・・

記念館企画展

  • 第57回企画展「鉄腕アトム から マジンガーZ」へ

  • (2012/10/09)

  • 鉄腕アトム60周年×マジンガーZ40周年記念
    鉄腕アトム から マジンガーZ へ

    開催期間:2012年10月26日(金)〜2013年2月19日(火)
    休 館 日:毎週水曜(ただし、1月2日は開館)、12月29日〜31日

  • 2012年、「鉄腕アトム」は連載60周年、永井豪の「マジンガーZ」「デビルマン」は連載40周年を迎えます。

    ロボットヒーローマンガの元祖「鉄腕アトム」は、日本初の国産30分間テレビアニメーションシリーズとなり、スーパーロボットの少年が活躍するストーリーに大人も子どもも夢中になりました。

    その後、人間がロボットに乗り込み操縦する「搭乗型ロボット」が初めて登場、読者に新鮮な驚きを与えたのが「マジンガーZ」です。主人公の少年は「これに乗れば神にも悪魔にもなれる」という遺言とともに、マジンガーZを祖父から託されます。

    永井豪の代表作「デビルマン」も、今年連載40周年を迎えます。「デビルマン」は、主人公が悪魔と合体して人類を救おうと、悪魔だけでなく人間の心の闇とも闘う宿命を背負うという設定が、神にも悪魔にもなれるという「マジンガーZ」に通じます。

    本展では、「鉄腕アトム」とロボットマンガの系譜に大きな節目を作った「マジンガーZ」、神と悪魔の闘いを描き斬新なストーリーで旋風を巻き起こした「デビルマン」を取り上げ、印象深いシーンを中心に原稿を展示します。

    また、永井豪が本展にあわせて執筆している、手犲C遒痢屬匹蹐蹇廚伴作の「ドロロンえん魔くん」をミックスした作品「どろろとえん魔くん」の原稿を特別展示。手犲C遒確立したストーリーマンガの潮流に、大きな変化をもたらした永井豪作品の魅力に迫ります。
  •  

  • コメント一覧

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース