ニュース

虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > ニュース > イベント/舞台 > 「追悼 赤塚不二夫展 〜ギャグで駆け抜けた72・・・

イベント/舞台

  • 「追悼 赤塚不二夫展 〜ギャグで駆け抜けた72年〜」開催記念トークショーに手爐襪濟匳弍

  • (2011/01/25)

  • “ギャグ漫画の帝王”赤塚不二夫先生の展覧会「追悼 赤塚不二夫展 〜ギャグで駆け抜けた72年〜」開催を記念して、赤塚りえ子×手塚るみ子トークショー『ひみつの勉強会』が開催されます。 赤塚アニメスペシャル上映会も行われる予定です。

    開催日時:2011年1月12日(水) 13:30〜
    会場:大丸心斎橋劇場〔大丸心斎橋店北館14階〕
     入場無料・自由席(定員250名)
    お問い合わせ: Tel: 06-6271-1231(大丸心斎橋店)
    URL: http://www.fujio72.com/
  • ※参加するには入場券のご提示が必要です)
    ※当日10時30分より物販会場レジ(北館14階)にて整理券を配布致します。
    ※定員になり次第入場終了とさせていただきます。
    ※場内混雑の際は入場制限をする場合があります。
    ※会場内における写真撮影・録画・録音はご遠慮いただきます。
    ※出演者の都合により変更のある場合はご容赦くださいませ。
  • 展覧会詳細

  • 「追悼 赤塚不二夫展 〜ギャグで駆け抜けた72年〜」

    期間:2011年1月12日(水)〜24日(月)
    展覧会紹介:
    『おそ松くん』、『ひみつのアッコちゃん』、『もーれつア太郎』、『天才バカボン』などの大ヒット作で知られる赤塚不二夫氏。2008年8月、72歳でこの世を去るまで一貫して「ギャグ」という視点で作品を描き続け、多くの人を笑わせることで日本のマンガ史に大きな足跡を残しました。その功績から、いつしか「ギャグ漫画の帝王」とも称された人柄を偲ぶとともに、その独創的な世界を紹介いたします。
    本展では、ブックデザイナー祖父江慎氏が会場デザインをプロデュース。初公開を含む約250点のマンガ原画やトキワ荘時代の未発表写真、各界著名人の「シェーッ!写真」でうめつくされた「シェーッ!大集合」、新作ショートアニメのオープニング映像など、赤塚氏ならではの笑いを誘う作品の数々で立体的に展覧いたします。今なお生き続ける、赤塚ギャグの世界をぜひご覧ください。
  •  

  • コメント一覧
  • 雲名 さん   2010/12/30 00:22:25
  • トークショーへは行けませんが展覧会は観てみたいですね。
    ところでウナギイヌとモア、どちらの方が美味いんでしょうか・・(^m^)
  • 表示件数:
  • 1 

  • コメントを入れる ネーム
    コメント

最新ニュース