TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


特集1:『手塚治虫キャラクターのクロスステッチBOOK』発売決定!クロスステッチデザイナー 大図まことさんインタビュー!!

虫ん坊 2015年7月号 特集1:『手塚治虫キャラクターのクロスステッチBOOK』発売決定!クロスステッチデザイナー 大図まことさんインタビュー!!

『鉄腕アトム』、『ブラック・ジャック』、『ジャングル大帝』など、おなじみの人気キャラクターがクロスステッチに——。
『手塚治虫キャラクターのクロスステッチBOOK』が辰巳出版より7月31日に発売決定となりました。
 クロスステッチの図案を手掛けたのは、手芸界のみならず、男性ならではのポップで斬新な視点で、アートやカルチャーシーンからも注目を浴びている大図まことさん。
 今月の虫ん坊では、ご本人にインタビューしました。

特集1


特集2:手塚眞扮する手塚治虫も登場! “手塚治虫遺伝子解析プロジェクト”!

虫ん坊 2015年7月号 特集2:手塚眞扮する手塚治虫も登場! “手塚治虫遺伝子解析プロジェクト”!

 私たち人間のみならず、すべての生き物が持っている、という「遺伝子」。親から子供へ受け継がれていき、身体的特徴やどんな病気のリスクがあるのか? はては性格的な特徴までが、遺伝子を解析することで分かってしまう!
 まるでSFみたいなお話ですが、それが今や、物語の話ではなくなってきているようです!
 7月7日、ジェネシスヘルスケア株式会社が、「手塚治虫遺伝子解析プロジェクト」の実施を発表しました。トレードマークのベレー帽に残されていた遺髪や血縁者の遺伝情報から、なんと、手塚治虫のDNA情報を解析することに成功しました!!
 本プロジェクトは手塚眞監督によるテレビCMも作られ放送される予定です。
 今月の虫ん坊では、テレビCM撮影現場に潜入しました!

特集1


オススメデゴンス!:『七色いんこ 仮名手本忠臣蔵』

 今月のオススメデゴンスは、7月ということで「7」という数字にちなみ、『七色いんこ』をご紹介いたします。

 代役専門でどんな役でも瞬時にしてなりきり、観客を魅了する稀代のエンターテイナーながら、裏では泥棒の顔を持つ七色いんこ。「仮名手本忠臣蔵」は、いんこの良き相棒、芸達者な酔いどれ犬の玉サブローがメインのお話になります。最後のオチまで二転三転する展開が見ものです。

オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:『七色いんこ 仮名手本忠臣蔵』


手塚マンガあの日あの時 第41回:今日から君もマンガ家だ!? 手塚治虫のマンガ家入門書大全!!

手塚マンガあの日あの時 第41回:今日から君もマンガ家だ!? 手塚治虫のマンガ家入門書大全!!

 手塚治虫は、若く才能あふれるマンガ家が出てくると、まるで同じ世代のライバルであるかのように対抗心をむき出しにしたという。だけどその一方で手塚は、後進のマンガ家を育てることにことのほか熱心だった。これから紹介するように、これほど数多くのマンガ入門書を著したマンガ家は珍しい。戦後ストーリーマンガの始祖といわれ、マンガ界の最前線を駆け抜けた手塚は、自分がただ先頭を走るだけでなく、多くのマンガ家を育て、引きあげ、まさに現代のマンガ界そのものを育ててきたのである。今回はそんな手塚のマンガ家入門書の数々を振り返ります。

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

7月号の投稿のテーマは、「七色いんこ」
“7”という数字で思い浮かぶ手塚作品といえば、七色いんこ!
皆さんからお寄せいただいた、素敵ないんこをご紹介します。日本の国土ッ

投稿

投稿たくさんありがとう!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

7月の虫ん坊では、ちょっとだけイレギュラーな形での記事公開となりました。
特集2ではとある発表を予定しているのですが、解禁日の関係でこのような形に…。
結構びっくりするような内容ですので、ご期待ください。

特集1では、7月31日に発売予定の「手塚治虫のクロスステッチBOOK」について、図案作者の大図まことさんにお話を伺いました!
クロスステッチ、難しいテクニックはなく、根気と丁寧さがあればできそうなところが魅力ですね! ご紹介した作品以外にも、面白い作品が目白押しの本になりそうですので、お楽しみに!
今月の一枚は、投稿のお題「七色いんこ」から、「BJを励ます会」ネタをご紹介。BJ、いったい何があって励まされてるんでしょうか。結構豪華な会のようです。
ちなみに、スピーチしているのは恩師本間先生ではなく、役者の胡月真鷲氏。似ているけど別キャラですよ!

いとう



バックナンバー

2017年 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!