TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2014年6月号 トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記
投稿:虫ん坊読者の広場

 今月はさまざまなシチュエーションで、雨と手塚キャラのイラストをいただけました!
 たくさんの投稿、ありがとうございます!

投稿をいただいた方には、写真のプレゼントをお送りします!


今月号のプレゼントは!

手前左から:ジグソーパズル、ミニフォトフレーム 奥左から:ジャングル大帝 ペンポーチ、『ブラック・ジャック』/『陽だまりの樹』/「マンガのちから」iPhone5カバー

投稿たくさんありがとう!




雨と手塚キャラ


メールから【投稿者】 玉田 奈緒 さん

【投稿者】 玉田 奈緒 さん

こんにちは。

雨の日、先生をお迎えに行くピノコを描きました。
てるてる坊主はもちろん先生の手作りです♪♪

雨の日が楽しくなるような、ヒョウタンツギの傘。販売して欲しいですo(^▽^)o

のむら

 こっちを向いているピノコがとても印象的ですね! 待ち合わせ、ということで、じっとブラック・ジャックを待っている感じです。傘のブラック・ジャックてるてる坊主も面白いです。色合いも茶色に統一されていてシックな印象です。
 傘が大きいので、ピノコのかわいらしい小ささが際立ちますが、キャラクターをメインで見せたいのであれば、ちょっとだけ傘は小さめに描いても良かったと思います。ヒョウタンツギ柄の傘、商品でもほしいですね! 足元がさびしかったら、影を足してもいいと思います。


編集

 ヒョウタンツギの傘がとってもかわいいです!


メールから【投稿者】 クロック さん

【投稿者】 クロック さん

こんにちは、クロックです。

もうすぐ梅雨ですね。雨が苦手な人は多いだろうけど、ピノコなら雨なんか関係なく外で駆け回ってそうです。


のむら

 ピノコと傘、ブラック・ジャックのてるてる坊主、と、偶然にもおんなじシチュエーションでの投稿をいただきましたが、お二人ともそれぞれ、個性が出ていますね!
 こちらのピノコは元気に走っているポーズ。黄色い傘をさしたピノコ、雨のなかですがとても楽しそうですね! 黄色そのものも元気で明るいイメージがあります。背景は雨模様の青で、色のバランスも良い感じです。

編集

雨にふられても元気っぱいなピノコ!


メールから【投稿者】 もけ さん

【投稿者】 もけ さん

初めまして!
最近、七色いんこを読み始めたので描いてみました。



のむら

 絵全体が物語のワンシーンになっていますね! 雨のラインが斜めですが、まっすぐにしてしとしとと静かに降る雨にしてもよかったとおもいます。いんこがななめのさしかけた傘のなかだけ雨を描かないでおけば、いんこのやさしさがより引き立つ演出になりそうですね! 足元の地面に、雨の波紋を書き足すと、ぐっと立体感もましますよ!

編集

 初投稿、ありがとうございます! どんな会話をしているのでしょうか、気になります。


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 ソービ さん

【投稿者】 ソービ さん

『虹のプレリュード』より、
左からフレデリック・フランソワ・ショパン、ヨーゼフ、ルイズ・コルドック、イワノフ大尉(のつもり)です。

止まない雨はない。
晴れたら、虹が見えるかも…

『ルードウィヒ・B』もそうですが、手塚先生は「音楽」の表現がとても素晴らしいと思います。カタカナで書いてあるにしろ、音符が飛んでいるにしろ、楽譜が踊っているにしろ、音「楽」らしさが凄く伝わってきます。
『虹のプレリュード』では、落ち葉が音符になっているカットと、ルイズの卒業演奏のシーン(音符と花が舞っているところ)が好きです。
それでも一番印象的なのは、ショパンが「革命」を作曲するシーンです。ショパンの苦しみと悲しみと怒りとがないまぜになった激しい感情が凄く強く表れていると思います。

塗り方を変えてみましたが、思ったのとは少し違ってしまいました…精進します。

のむら

 キャラクターが歩いている虹の橋の表現がとても美しいですね! 音符がいろいろ描かれているところも、『虹のプレリュード』らしくて良いと思います。キャラクターたちの表情もいろいろで、性格やキャラクター同士の関係性がよく出ています。それぞれのキャラクターがさしている傘のもようも、ひとつずつ違うんですね!


編集

 国旗柄の傘がそれぞれの国を表していて、こだわりを感じます。



ハガキから【投稿者】 あやねいろ さん

【投稿者】 あやねいろ さん

こんにちは。あやねいろです。
今回の雨と手塚キャラで一番最初に思いついたのがアニメばん「リボンの騎士」のメフィストとヘケートです。
メフィストは大雨や雷はすぐふらせられます。でもヘケートはあまり雨をふらす事ができません。
という事でそんな2人をまんがにかきました。


のむら

 漫画の投稿はあまりいただかないので、とても新鮮です! 3人の登場人物が描かれていますが、それぞれのキャラクターがとても表情豊かです。アニメーションを見たときの感動がよく伝わって来ます。サファイアも端っこにいることで、「リボンの騎士」のワンシーンだな、ということが分かります。

編集

 ヘケートに魔法を教えている、なんだか憎めないキャラなメフィストです。


ハガキから【投稿者】 松谷中学30年生 さん

【投稿者】 松谷中学30年生 さん

のむら

 細かいところにもいろいろな色が使ってあり、深みのある色合いになっています。雨ふり小僧がモウ太のためにとってきてくれる亀の色が、原作にはない色使いで、カラフルで面白いですね! 構図も整っています。

編集

 色鉛筆の優しい風合いと色が素敵な雨ふり小僧です!


5月にちなんだ手塚キャラ


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 未來 さん

【投稿者】 未來 さん

前回のテーマ“5月にちなんだ手塚キャラ”ですが、5月6日は「陽だまりの樹」の伊武谷万二郎さんの誕生日です。万二郎さん、お誕生日おめでとうございます!ちなみに、ウチも同じ日が誕生日だったりしますf^_^;。私事ですが、今年で父の享年を上回ってしまいました…。
初描きで、別人にしか見えませんが、失礼致しましたm(_ _)m。



のむら

 背景の大胆さと細部の細かさがGOODバランスです。目と眉に特に力を入れて描かれていて、万二郎の目力がよく出ています。着物の質感などもとても丁寧に表現されています。

編集

 自分の知っているキャラと誕生日が同じだと、なんだか嬉しくなっちゃいます!


その他いろいろなキャラクターに投稿ありがとうございました!


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 そらいろ美桜 さん

【投稿者】 そらいろ美桜 さん

こんにちは、お久しぶりです。初めましての方は初めまして!
私は今年で高校3年生になりました。進路のことや部活のことで多忙な毎日ですが、元気です。
今回は、デジタル絵に挑戦しました!今までコピックで色塗りしていましたが、昨年にペンタブを購入しまして、一年間デジタル絵の練習をしました。
しばらくこちらに顔を出せないままでいましたので、私の絵を見て、多分今までと絵柄が違うのではないかと思う方もいらっしゃると思います。前より上達しているといいなぁと思います。
さて、本題ですが、今回描いたキャラは、6人の手塚キャラ(アトム、ウランちゃん、百鬼丸、どろろちゃん、ブラックジャック先生、ピノコちゃん)です。私が手塚キャラで特に好きなキャラです!
私が好きな手塚キャラの共通点はヒーローは辛いことを経験したけど、それに負けない人で、ヒロインはおてんばだったり、男勝りな性格の子だと思います。ですから、手塚キャラのヒーロー、ヒロインはとてもかっこいくてかわいいと思います^^もちろん他にも好きな手塚キャラは大勢います。でも絞るとこの6人が一番です。
もし、この6人がこうして仲良くしているところが見られたら、私はとても嬉しいです!
最後に、これからもっと忙しくなるかと思います。次に皆さんにお会いできる日はいつになるかわかりませんが、ある程度安定しましたら、またこちらに顔を出したいと思います。
ありがとうございました。

のむら

 表情がとてもかわいらしく、楽しくて元気な作品です! 目の表現にオリジナリティを感じますね。色合いにふんわりとグラデーションが使われていて、やわらかい感じになっています。背景をチェックにすることで、キャラクターたちのにぎやかさをうまくまとめています。

編集

 お久しぶりの投稿、ありがとうございます! ポップでかわいらしいキャラ達です!



7月号 投稿コーナー予告!

 テーマ投稿・夏休み

7月号のテーマはそのものズバリ「夏休み」! 手塚キャラクターの夏休みをテーマに投稿を募集します!


 その他手塚キャラクターのイラスト募集!

 あなたの大好きなキャラクターを投稿してみよう! 


 その他、イベントレポートや各種感想など、自由にご投稿ください!




投稿はコチラ!!


メールや投稿ページからの投稿の場合、虫ん坊コーナーへの投稿だということが分かるように、「【虫ん坊投稿】」などの文字を件名に入れてね!


また、投稿していただいた方には、編集部からプレゼント送付のご案内などをメールでお送りします。迷惑メール対策などで、ドメイン指定受信をされているかたは、@tezuka.co.jp からのメールを受け取れるように、お使いのメールツールを設定しておいてくださいね。

 

メールはこちらから、
tezukaosamu-net-guide@tezuka.co.jp

郵送で、
〒169-8575
東京都新宿区高田馬場4-32-11
株式会社手塚プロダクション TezukaOsamu.net 投稿係

7月号掲載は、2014年6月15日(日)までにいただいたものとさせていただきます。7月号以降にも、いただいた投稿を掲載していきます。


戻る