TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2013年12月号 トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記
投稿:虫ん坊読者の広場

今月もたくさんの投稿作品をいただきました!
テーマ投稿以外にも、クリスマスネタをいっぱいありがとうございます!


投稿をいただいた方には、写真のプレゼントをお送りします!

今月号のプレゼントは!

手前:「マンガのちから」ハンドタオル 奥左:ブッダ 2014カレンダー 奥右:「マンガのちから」トートバッグ

投稿たくさんありがとう!




手塚先生へのメッセージ


メールから【投稿者】 merci さん

【投稿者】 merci さん

クリスマスに欲しいのは、火の鳥の血...ではなく、羽根です!
これで色んな悪いところを治したいな。

クリスマスなので絵本っぽいイラストにしてみました。


のむら

 キャラクター以外、背景やシーツなどは白のままだとちょっとさびしいですね。色を使うと良かったと思います。
 火の鳥の羽根が光っている感じがもっとよく分かるように、ピノコの顔の右側に影を落とすと、さらに雰囲気が伝わります。
 枕などにも影を落としてみましょう。
 枕元に大事そうに置かれた火の鳥の羽根、いかにも「宝物」という感じがします。

編集

 壁にかかっているクリスマス風スパイダー&ヒョウタンツギが可愛い!


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 ルーナ さん

【投稿者】 ルーナ さん

私は「三つ目がとおる」の怪植物ボルボックの話に出てくる
写楽クンが作った“ボルボック殺しの新兵器”がお気に入りです(笑)

写楽クンふざけてるとしか思えない…うふふ

いくつかパターンがあるうちの、
2つ目の兵器が個人的に好きなので描いちゃいました。

「今度はボルテージがあがってるはずだ いくぞーッ」

のむら

 ユニークな表情の写楽がいいですね。表情のチョイスがとてもおもしろいです。主人公の二人と、機械の配置が重なってしまっているのが惜しいです。どちらも引き立たせるには、ちょっとずらして配置したほうがいいと思います。


編集

 ボルボックを倒すこと「しか」できないマシーンですがいいんですか!? 原作に比べるとおしりがスマートです


メールから【投稿者】 松谷中学29年生 さん

【投稿者】 松谷中学29年生 さん

プレゼントには、“柏 葉子さんになるグランドール”が欲しいです!


のむら

 馬も女の子もバランスよく、うまく描けています。躍動感もあります。『グランドール』、描いていただいて思い出しました! 誰かにそっくりに変身する人形は、便利なようでもあり、怖いようでもありますね。

編集

 グランドールは宇宙人の地球侵略兵器ですがいいんですか!? 「ヤジウマ」も一緒です


初投稿


ハガキから【投稿者】 はるさめソーメン さん

【投稿者】 はるさめソーメン さん

BLACK JACK TVアニメ10周年!(2003-2013)
おめでとうございます!m( _ _ )mペコッ
この時から「ブラック・ジャック」を初めて知り、今では手塚治虫先生の作品の中で一番好きな作品です!!(^0^)/



のむら

 自分の絵のタッチで描かれているのがとても良いですね。文字もバランスよく入っていて、おたよりがイラストの要素になっています。キャラクターをたくさん配置して、賑やかになっているところも楽しいですね。

編集

 早いもので『ブラック・ジャック』テレビアニメ放送から10年がたちました! アニメを見ていた人たちが原作も読んでくださるのはうれしいですね!


作ってみました



メールから【投稿者】 ふゆみ さん

【投稿者】 ふゆみ さん

こんにちは。ふゆみです。
きゅうきょ先生だけサンタの服を作りました☆
時間がなくて背景が情緒に欠けてすみません(;_;)

BJ「ほら、雪だ」
そして二人がクリスマスの夜空を見上げる…そんなシチュエーションをイメージしてくださいませ。


のむら

 ピノコのためにサンタクロースの衣装になったのか、微笑ましいブラック・ジャックです。ベルトの配色はやっぱり、黄色とこげ茶色ですよね! 服の形はちょっと襟が大きめに仕立ててあり、おしゃれです。

編集

 やっぱりブラック・ジャックはピノコにプレゼントを買ってあげるのでしょうか?


その他いろいろなキャラクターに投稿ありがとうございました!


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 Tしょう さん

【投稿者】 Tしょう さん

小学校の図書室で火の鳥を読んでいて、火の鳥が好きになりました。




のむら

 前回もイラストをいただきましたね! 大文字焼と火のマークが、サインのように入っているのが、ユニークです。線には力が入っていて、キャラクターや作品への愛情を感じます。これからもお便りお待ちしています!

編集

 アクロバットなポーズの火の鳥! 羽の感じとかよく描けてます


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 赤ベレーめがねちゃん さん

【投稿者】 赤ベレーめがねちゃん さん

手塚先生
お誕生日おめでとうございます


今年の手塚先生の誕生日イラスト、
間に合いませんでしたァァァァあっ
なんだか・・・みなさんのあざやかーなイラストを見てとても反省しています;−;

来年は必ず間に合わせます!!

そんなこんなでどろんこ先生
結婚のキューピッドがカンニング常習犯の彼だったりするところが好きです

ブラック・ジャックでもちまちま出てきてB,Jに積極的に協力する姿も大好きですっ

のむら

 主人公の表情と顔が全面に出ていて、印象に残ります。描きたいテーマがはっきりしている感じがします。画面を2つに分割していますが、1画面でもよかったかな、と思います。


編集

 どろんこ先生みたな先生がいたらいいな、と思います。


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 ヒナ さん

【投稿者】 ヒナ さん

2回目の投稿です。
今回は『ふしぎな少年』のサブタンを描きました(^^)
いつもマイペースで、頑張り屋のサブタンが大好きです。

ふしぎな少年を読むたびに、「あー、時間止めてみてぇ
!」と思っちゃいます(笑)
もし、時間を止めることができたら…。
何時間も寝てみたいです(笑)


のむら

 「時間よとまれ!」本当に便利ですよね! ふんわりとした色使いや線の感じなど、とても愛らしいです。色は水彩絵具で塗ったのでしょうか? 手描き独特のあたたかい味がありますね。

編集

 背景の水玉模様もほのぼのしてていいです! 時間、私も止めてみたい!


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 そらいろ美桜 さん

【投稿者】 そらいろ美桜 さん

お久しぶりです。しばらく虫ん坊の投稿が出来ませんでした。虫ん坊に投稿したのは約4か月ぶりです。
投稿のコーナーでもなかなか顔を出せなくてすみません。多忙な中だったので、投稿できませんでした。
でも、やっと時間を作れたので、投稿します。
今年最後と言うことで、私の地域は冬は雪が積もって寒いので、うさぎをテーマに、どろろと百鬼丸にうさぎのコスプレをさせてみました。
どうでしょうか?皆さん、よいお年を。


のむら

 うさぎのきぐるみを着ているところがユニークです。描きたいものをストレートに表現されていて、普通のイラストっぽいイラストではない味わいがあり、そこが良いです。面白いアイディアも、こういう発想から生まれてくるものだと思いますよ!


編集

 かわいい感じのどろろと百鬼丸です。



メールから【投稿者】 未来 さん

【投稿者】 未来 さん

こんにちは。いつも有難うございます!
こちらでは今回初めてクリスマス用のイラストなんぞ描いてみました♪背景はハッキリ云って苦手ですが、ウチなりにハデにしようと試みました…。あと、イラストを描いた紙と黒画用紙の台紙に歪みが見られますが、御了承下さいませ。写メがなかなか上手く撮れなかったもので…。失礼致しましたm(__)m。
May your Christmas be happy!


のむら

 髪のツヤの描き方や、目の描き方に個性があって、絵柄の特徴ですぐ作者が分かりますね! 背景の星などのモチーフもクリスマスらしくてGOODです。写真はたしかにちょっと曲がっていますが、絵はちゃんと線や色もぼやけずにきれいに撮れていますよ!

編集

 クリスマスカードとしても送れそう! サンタのコスチュームも上手いこと女の子風になってますね


メールから【投稿者】 ゆうきますみ さん

【投稿者】 ゆうきますみ さん

お久しぶりです、ゆうきますみです。
画像は「かまくらの中でおでんを食べているワンダースリーたち」です。
珍しくアナログ画です。ミリペンと水彩で描いたものを取り込みました。
文字はCGソフトで描きました(字が超へったくそで申し訳ございません;;;)

のむら

 雪景色ですが、たくさんの色をつかってあり、とてもにぎやかな、あたたかい印象になっています。いろいろな色を点で置き、ぼかすことで光の感じが上手く表現されています。


編集

 かまくらでおでん、憧れますね!


TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 ピノコはオクタン さん

【投稿者】 ピノコはオクタン さん

今年の誕生日ケーキは、ヒョウタンツギケーキでお祝いして貰いました(*´∪`)
プレゼントは、手塚作品のグッズを貰いました!
ケーキまで私の好きな手塚キャラだったのですごく嬉しかったです(*^^*)




のむら

 ケーキ屋さんが作ってくれたのでしょうか? すごい豪華なケーキですね! 周りのいちごの配置も素敵です。こういうグッズもあったら楽しいでしょうね!

編集

 すごい出来栄えのケーキ! 手塚ファンなら絶対嬉しいですねコレ!!


メールから【投稿者】 クロック さん

【投稿者】 クロック さん

こんにちは、クロックです。

12月と言えばクリスマス♪ということで、 ピノコサンタです!!



のむら

 様子を見ながら、何度も色を塗り重ねる形で色を塗っていっている感じが、手がかかっていて良いですね。背景は一見無地のようですが、ちゃんと色がぬってあり、そんなところもこだわりを感じます。紙の色もうまく活かしていると思います。

編集

 丁寧に書かれたイラストです 黄色い紙の色がちょっとレトロっぽくて素敵です。


文章投稿



メールから【投稿者】 浦 さん

【投稿者】 浦 さん

先途、久しぶりの手塚記念館。しかも行った日は手塚先生のバースデー。
企画展は、昭和の熱さプンプンの『ブラック・ジャック創作秘話』展。

ここ近年、誕生日には館内で「手塚ワールドで音楽三昧♪」と題して大阪音楽大学の学生諸君によるライブが催されている。
浦メ夫婦は相変わらず出発で出遅れ、到着するとライブの真っ最中。手塚ファンの皆さんと合流し、クラリネットと電子ピアノのデュオに耳を傾ける。

シューマン「トロイメライ」
ショパン「雨だれ」
ビゼー「(カルメン)間奏曲」

どこが手塚?と首をかしげつつも、手塚先生は大のクラシック好きだったからな、と納得させる。折しも外は、しとしと雨。ショパンの「雨だれ」なんざ、正に打ってつけだぜ。日頃はズージャだサザンだと喚いている浦メだが、たまにはクラシックも良いもんだ。

第二部は大阪音大の可愛いユニット「そらとれお」。
披露された楽曲は、

「悟空のマーチ」
「リボンのマーチ」
「異邦人」
「夢見るシャンソン人形」
「お父さんは吸血鬼」(アニメ「ドン・ドラキュラ」より)
「マルス2015年」
「鉄腕アトム」

「ドン・ドラ」が登場するなんざ、なかなかマニアックじゃねえか♪
しかし、いきなり「異邦人」と「夢見るシャンソン人形」にはビックリしたぜ♪

みんなで2階に上がって企画展を見る。
先ず、ゲート入ってすぐの壁に大写しされた『創作秘話』のひとコマ・「ボクは真面目にやってるんです!!あなたも真面目に考えてください!!」と怒る手塚先生の画に圧倒される。漫画で読んでいても相当インパクトのあるシーンであったが、こうして2メートル近い壁にバーンと大写しされると、更にインパクトは増す。デカい、という事が更なる感動を呼ぶ好例を、ここでも目にしたぜ。

で、その奥には、手塚先生を怒らせた時の『ブラック・ジャック』(以下、B・J)の回「虚像」の完成原稿(複製)が頁順に並べられ、各頁の下にはその下書き原稿のコピーが配されておった。
これは、作中にも登場する当時の週刊チャンピオン編集者・伊藤氏所蔵の下書き原稿コピーであろう。
極めて生々しい手塚先生の下書きにお目にかかれて、浦メの“手塚度”は俄然、跳ね上がった。

更に奥に進むと、色々と白壁に仕切られて室が設けられている。
室内にはテーマごとに『創作秘話』の名シーンが原画コピーで彩られている。
それはいいんだが、仕切り壁の外壁には、17時過ぎで止まっているセイコーの掛け時計やら昔懐かしい赤電話が!
なんじゃこりゃ?
いきなり昭和レトロ博物館か?

我ら関西手塚ニアンで意見が分かれた。
「B・Jやさかい、ここは病棟をイメージしてんのとちゃいまっか?」
「いやいや、これは高田馬場セブンビルの廊下を模したんでんしょう」
突き当りには、これまたマンガのひとコマ・アニメ制作で疲れ果てたアニメ部スタッフたちが「打ち上げられたマグロのようにズラズラと床に転がって寝ている」(石坂啓)コマが大写しで貼り出されていた。
という事は、企画展のこの区画は、セブンビルを模したものなんだろう。
だけど、そうならそうで、なんか入口にでもキャプション入れておくんなせえよ。想像力に任せるってぇのも、ひとつのやり方だけどよ、『創作秘話』を未読の来館者にはチト不親切じゃあありやせんかえ?

【投稿者】 浦 さん

因みに仕切られた一室には、松本零士が学生時代に手塚先生を手伝った時の連載作品が展示されておった。
即ち、『旋風Z』『こけし探偵局』『複眼魔人』『ぼくの孫悟空』『火の鳥・ギリシャ編』・・・
『こけし』なんて、ホンマにほんわか可愛らしいのに、その裏では怒髪天を突く勢いの編集者が手塚先生の元に押し寄せ、編集同士で刃傷沙汰に近い喧嘩してはったんや。
そう思うと、得も言われぬ感慨がある。

更に奥ノ院に進むと、以前チャンピオン誌が企画したB・J人気エピソードランキングが再録・貼り出されていた。
栄えある第1位〜第10位は、上から順番に

「めぐり会い 」
「六等星」
「死への一時間」
「ときには真珠のように 」
「刻印(指)」
「おばあちゃん」
「シャチの詩」
「畸形嚢腫」
「99.9%の水」
「ふたりの黒い医者」

浦メお気に入りの回、「人生と言う名のSL」は15位、「友よいずこ」は26位、「「ちぢむ!」は28位、「医者はどこだ!」は33位であった。

「六等星」もいぶし銀のエエ回やが、これが第2位とわな!
いや、これは案外、こないに世知辛い、他者を攻撃する行為がやたらクローズアップされる今日この頃における、手塚ファン&B・Jファンの「理性」「良心」の顕現かもしれぬ。
だとすると、これが第2位である事に「?」を呈した浦メは、深く恥じ入らねばならぬ!
このような内省を喚起させるとわ!
今回の企画展に行って、本当に良かった。

そして更に奥へと進むと、あの有名な、チャンピオン76年3月10日号付録「人気キャラ大行進ポスター」が!!
おおっ!相変わらずいいねえ♪
しかも当時のもんやから、B・Jも入っていねえ。後から描き足された未来人カオスも、アタリマエやが入っていねえ。ヒョウタンツギに色が付いていねえ。
いいねえ。
今の「手塚ファンマガジン」で、コイツを素材に「間違い探し」なんてアソビをやってもらいてえもんだ。
テツノのオッサンの、銜えたタバコの本数を変えるとかよ。
ガムガムパンチがこぼれ落としているボールの数を変えとくとかよ。

出口付近には、石坂啓・高見まこ・わたべ淳・小谷憲一・三浦みつる・堀田あきおという、70年代後期〜80年代にかけての元アシスタントさん・現プロ漫画家たちによるB・Jトリビュート。
子弟の絆は、時を超えるのだ。

かなりの割合いで浦メの琴線に触れる企画展であったが、出来たら『創作秘話』のもう一人の主役ともいうべき存在感を発揮している当時のチャンピオン編集長・カベさんの1/1スケールのフィギアを安置してほしかったな。
で、一定の時間になると、いきなりリンゴを投げつけたり、マッチの火を擦って水虫を焼いたりするの。
・・・こんなフィギアで喜ぶのは、日本狭しといえども浦メだけやろな(苦笑)。

感動の記念館企画展も、浦メにかかると嗚呼、結局こういう結末で締め括られるのか・・・。

のむら

 音楽イベントも楽しんでもらえたようで、よかったです。『創作秘話展』期間中は、他にもいろいろな催しを予定していますよ!


編集

 詳しいレポートありがとうございました!



1月号 投稿コーナー予告!

 テーマ投稿・手塚キャラクターで年賀状!

2014年は午年! 馬キャラクターの年賀状でもよし、キャラクターの年賀状でもよし! みなさんからの年賀状イラストを大募集します!


 その他手塚キャラクターのイラスト募集!

あなたの大好きなキャラクターを投稿してみよう! 


 その他、イベントレポートや各種感想など、自由にご投稿ください!




投稿はコチラ!!


メールや投稿ページからの投稿の場合、虫ん坊コーナーへの投稿だということが分かるように、「【虫ん坊投稿】」などの文字を件名に入れてね!


また、投稿していただいた方には、編集部からプレゼント送付のご案内などをメールでお送りします。迷惑メール対策などで、ドメイン指定受信をされているかたは、@tezuka.co.jp からのメールを受け取れるように、お使いのメールツールを設定しておいてくださいね。

 

メールはこちらから、
tezukaosamu-net-guide@tezuka.co.jp

郵送で、
〒169-8575
東京都新宿区高田馬場4-32-11
株式会社手塚プロダクション TezukaOsamu.net 投稿係

1月号掲載は、2013年12月15日(日)までにいただいたものとさせていただきます。1月号以降にも、いただいた投稿を掲載していきます。


戻る