虫ん坊

TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


以前の虫ん坊虫ん坊:2013年12月号(141)次の虫ん坊
虫ん坊:2013年12月号

特集1:がんばれ火の鳥&龍神NIPPON! スポーツコラボ・グッズ販売コーナーにお邪魔しました! 特集2:宝塚市立手塚治虫記念館 第60回企画展 「ブラック・ジャック創作秘話」展 みどころ紹介 オススメデゴンス!:『ユニコ』より「第7章 一夜だけの舞踏会」 虫さんぽ 第31回:手塚先生のベレー帽をめぐって東京・銀座を歩く!! 投稿:虫ん坊読者の広場 編集後記:今月のひとこと
特集1:がんばれ火の鳥&龍神NIPPON! スポーツコラボ・グッズ販売コーナーにお邪魔しました!

特集1:がんばれ火の鳥&龍神NIPPON! スポーツコラボ・グッズ販売コーナーにお邪魔しました!

 現在、手塚プロダクションでは。野球やバスケットボール、プロレスと、さまざまなスポーツチーム・リーグとのコラボをしています。
 その中から、今月号では、全日本バレーボールチームとのコラボグッズをご紹介したいと思います!
 全日本バレーボールチームが出場するワールドグランドチャンピオンズカップ2013の開催に合わせて、新規グッズも登場した、会場の販売ブースを取材しました!


特集1


特集2:宝塚市立手塚治虫記念館 第60回企画展 「ブラック・ジャック創作秘話」展 みどころ紹介

特集2:宝塚市立手塚治虫記念館 第60回企画展 「ブラック・ジャック創作秘話」展 みどころ紹介

先日、9月24日にドラマ化作品『神様のベレー帽 〜手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話〜』が放送されるなど、注目を集めている宮崎克原作・吉本浩二マンガの『ブラック・ジャック創作秘話 〜手塚治虫の仕事場から〜』。虫ん坊でも以前、宮崎克さん、吉本浩二さんのインタビューを掲載しました(虫ん坊2013年5月・134号)。
 現在、宝塚市立手塚治虫記念館では、本作をテーマにした企画展、『ブラック・ジャック 創作秘話』展が開催中です! 作品の中で紹介されているエピソードに関連するアイテムや、作品中で登場した『ブラック・ジャック』の原稿などが展示されています。
 「この原稿の背景には、こんな苦労や努力、修羅場で生み出されていたんだ……」という感慨?!にひたれるこの企画展を、今月は写真でご紹介しちゃいます!


特集2


オススメデゴンス!:『ユニコ』より「第7章 一夜だけの舞踏会」

 今月のオススメデゴンスでは、『ユニコ』より「第7章 一夜だけの舞踏会」をご紹介します。
 ロマンチックなお話が多いユニコですが、雪の降る夜、一晩だけ魔法で貴婦人に変身して舞踏会に出席……なんて、クリスマスに読むにはピッタリのストーリーですよ!



オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:『ユニコ』より「第7章 一夜だけの舞踏会」


虫さんぽ 第31回:手塚先生のベレー帽をめぐって東京・銀座を歩く!!

虫さんぽ 第31回:手塚先生のベレー帽をめぐって東京・銀座を歩く!!

 手塚治虫先生ゆかりの地をめぐって東へ西へ! 今回の虫さんぽは大東京のど真ん中、東京・銀座を、手塚先生のベレー帽にまつわるエピソードを訪ねて歩きます。ベレー帽といえば手塚先生の自画像に欠かせないトレードマーク! だけどそのベレー帽と銀座には、いったいどんな関係があるのかっ!? 年末のあわただしさをしばし忘れて、皆さんもぜひ、虫さんぽにおつきあいくださいっっ!!

 

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

今月もたくさんの投稿作品をいただきました!
テーマ投稿以外にも、クリスマスネタをいっぱいありがとうございます!







投稿

 

投稿たくさんありがとう!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

 早いもので、もう2013年も年の瀬になりました。
 日本人だけなのか、他の国の人もそうなのか、12月=忙しいもの、ということになっているような気がします。楽しいイベントも盛りだくさんですよね!

 さて、そんなお正月をまたぐイベントとして、現在記念館では『ブラック・ジャック創作秘話』展を開催しています! 手塚治虫の創作にかける熱い情熱をぜひ、展示を通して体感していただきたいです!

 また、特集1ではスポーツコラボ第1弾として、火の鳥NIPPONとのコラボ商品の売り場にお邪魔いたしました! 選手グッズが人気とのことですが、火の鳥のグッズもありますので、作品とチームのファン、という方はぜひチェックしてみてください!


 


いとう



バックナンバー

2017年 11月号(188) 10月号(187) 9月号(186) 8月号(185) 7月号(184)
  6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!