TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


以前の虫ん坊虫ん坊:2011年12月号(117)次の虫ん坊
虫ん坊:2011年12月号

特集1:宝塚市 観光大使サファイアがやってきた! 特集2:手塚プロ 新座スタジオのいま オススメデゴンス!:『リボンの騎士』 コラム:虫さんぽ 第19回:東京・井の頭公園界隈:“赤いネコ”の武蔵野と昆虫館を訪ねる 投稿:虫ん坊読者の広場 編集後記:今月のひとこと
特集1:宝塚市 観光大使サファイアがやってきた!

特集1:宝塚市 観光大使サファイアがやってきた!

 手塚治虫ファンにとってはなじみの深い街、兵庫県宝塚市。手塚治虫記念館もあるこの街の観光PRをしている「観光大使サファイア」を皆さんはご存知でしょうか??
 2009年4月から始まった 宝塚市の 取り組み 「リボンの騎士プロジェクト」の一環 で、今年4月には 第2代目「サファイア」が選出され、活躍しています。
 今期、サファイアを務めるのは小田早祐莉さんと萩原由衣さんのお2人。今月の虫ん坊では、兵庫県の観光PRイベント「あいたい兵庫キャンペーン」で東京に来ていた小田早祐莉さんと宝塚市国際観光協会 事務局長、垣内三千代さんに取材、観光大使サファイアの取り組みについてご紹介したいと思います!

特集1


虫ん坊 2011年11月号 特集2:手塚プロ 新座スタジオのいま

虫ん坊 2011年11月号 特集2:手塚プロ 新座スタジオのいま

埼玉県新座市の、とある閑静な住宅地の一画に、手塚プロダクションのアニメーション制作の拠点、新座スタジオがあります。
  1988年4月に完成して以来、手塚治虫の最晩年の仕事場でもあったこの場所では、今もアニメーションスタッフがさまざまな仕事をしています。今月の虫ん坊では、現在の手塚プロダクションアニメスタジオの様子を、各セクションのチーフよりご紹介します!

特集2


虫ん坊 2011年11月号 オススメデゴンス!:『リボンの騎士』

 今月の「虫ん坊」オススメデゴンス!は、特集1でご紹介した可愛らしい観光大使サファイアにあやかって、王道少女漫画の雄、「リボンの騎士」をご紹介します!
  少女漫画、といえば、甘い恋愛やうっとりするようなサクセスストーリー、または小公女物語的な「みにくいアヒルの子」のようなストーリーに人気がありますが、この「リボンの騎士」にはなんと全部入ってる! 高貴な王女に生まれながら、男性として勇ましく戦っていかなくてはならないサファイア王子のかっこよさとロマンに酔いしれちゃってください!



オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:『リボンの騎士』


コラム:虫さんぽ 第19回:東京・井の頭公園界隈:“赤いネコ”の武蔵野と昆虫館を訪ねる

コラム:虫さんぽ 第19回:東京・井の頭公園界隈:“赤いネコ”の武蔵野と昆虫館を訪ねる

 今回は東京の西、武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭公園周辺を歩きます。ここは作家・國木田独歩(くにきだどっぽ)が愛し、随筆『武蔵野』の中にその風光の美しさを刻んだ場所でした。そして独歩の『武蔵野』といえば、手塚ファンならば『鉄腕アトム』の「赤いネコの巻」を思い出す方も多いでしょう。でもそれだけじゃないんです。井の頭公園と手塚先生のさらなる深〜い関係とは……!? さっそく出かけましょう!!

 

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

 早いものでもう年の瀬ですね。

今月は手塚先生の御誕生日に合わせていただいた投稿と、メリークリスマスの投稿が入り乱れる、大変豪華な感じになりました。
お祝いムード満点です。

今月も、たくさんの投稿をいただきましたので、一部を抜粋してご紹介しています。

  今回投稿いただいた方には、写真の手塚グッズをお送りします。

投稿

 

投稿たくさんありがとう!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

メリークリスマス!

いろいろなことがあった今年も、もう年の瀬です。

年の瀬になると忙しくなるのは、多分すべての会社がそうなのでしょう。お坊さんも走る師走です。日本人はこの時期、「忘年会」を賑々しく執り行って年忘れをするのが慣わしですが、それどころじゃない! なにしろ『ブラック・ジャックFINAL』の発売日も迫っているのです。
ぎりぎりまでがんばらなければ……!
来年のことを言うと鬼が笑う、といいますが、来年もいろんなことをご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。
それでは皆さま、よいお年を。 


いとう



バックナンバー

2017年 6月号(183) 5月号(182) 4月号(181) 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!