TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


以前の虫ん坊虫ん坊:2011年9月号(114)次の虫ん坊
虫ん坊:2011年9月号

特集1:石巻市 石ノ森萬画館のいま 特集2:高田馬場の新銘菓!「くりまんアトム」の秘密 オススメデゴンス!:『マンションOBA』 コラム:虫さんぽ 第18回:新宿区四谷・ついに判明した 手塚先生の下宿跡を再訪する! 投稿:虫ん坊読者の広場 編集後記:今月のひとこと
特集1:石巻市 石ノ森萬画館のいま

特集1:石巻市 石ノ森萬画館のいま

今回ご案内とインタビューをいただいた、石森萬画館の管理などを行っている株式会社街づくりまんぼう 木村仁(きむら ひとし)さん。萬画館のエントランスにて。

 宮城県・福島県・岩手県・茨城県他、大規模な範囲で津波や地震による災害が襲い掛かったあの3月11日の東日本大震災から6ヶ月。
宮城県下で仙台に次ぐ規模の都市・石巻市もまた、沿岸地区を中心に大きな被害をこうむりました。
 その、石巻市は実は、マンガと関係の深い都市でもあります。手塚治虫がかつて暮らしていたマンガ家の梁山泊「トキワ荘」の住人でもあった石森章太郎さんのゆかりの地として、石森萬画館が2001年に登場したほか、街中のいたるところで仮面ライダーやロボコン、サイボーグ009など、たくさんの石ノ森キャラクターたちが活躍、観光客をお出迎えしてくれるマンガファンにうれしい観光都市でもありました。
 未だに多くの被災地では、壊れた家や道路、鉄道などの復旧もままならず、町では商店の営業が停止し、企業などの活動も多くはお休みのまま。石巻市もそんな都市のひとつ。石巻の名物だった石森萬画館もまた、未だに再開のめどが立っていません。
 虫ん坊では、そんな石森萬画館の「今」を取材しました。

特集1


特集2:高田馬場の新銘菓!「くりまんアトム」の秘密

特集2:高田馬場の新銘菓!「くりまんアトム」の秘密

この季節は涼しげな竹の飾りが目印。また、入り口にはアトムのディスプレイがお出迎え! くりまんアトムの販売に力を入れてくださっているのが分かります。

 高田馬場地元の方なら、もしかしたらすでにご存知かもしれませんが、毎年4月に限定販売で登場していた和菓子司青柳の「くりまんアトム」。なんと今年からこの銘菓が通年で販売されることになりました!
 そこで、虫ん坊では、この「くりまんアトム」を取材、2代目社長の飯田幹夫さんに取材し、お話をうかがいました!
 さらにはお店の工房にも潜入! 普段なら見られない「くりまんアトム」の出来るまでを特別にご紹介しちゃいます!


関連情報:

□■商品情報■□ アトムのお饅頭 (8月5日追加情報!)

特集2


オススメデゴンス!:『マンションOBA』

 もはや大都市暮らしには欠かすことのできない存在、マンション。東京や大阪、名古屋や福岡などの都市圏に住んでいる方であれば、多くはマンション住まいなのではないでしょうか?
 そんな「マンション」と、まだまだ残暑が厳しいこの季節にぴったりの「オバケ」が登場するのが、この「マンションOBA」という作品です。東京・武蔵野に住んでいたオバケたちが、住宅地の開発で森を追い出されて、新築マンションに住み着いた! そんな舞台から繰り広げられるドタバタ喜劇の数々の面白さはさることながら、逆境!?にありながらも力をあわせてがんばるオバケたちの姿にも癒されること間違いなし!
 ぜひ読んでみてください。

オススメデゴンス!

オススメデゴンス!:『マンションOBA』


コラム:虫さんぽ 第18回:新宿区四谷・ついに判明した 手塚先生の下宿跡を再訪する!

コラム:虫さんぽ 第18回:新宿区四谷・ついに判明した 手塚先生の下宿跡を再訪する!

 昭和27年、本格的な東京進出を果たした手塚治虫先生は新宿区四谷に下宿を借りた。その場所はどこだったのか? 2011年1月公開の『虫さんぽ』第14回ではそこを探して四谷界隈を歩き、ようやくその場所をほぼ特定した……ハズだったのだが、実はその場所は間違っていた!! 今回は新たな情報ソースを元に“本当の”手塚先生の下宿跡を訪ねて、再び四谷を歩きます!!

コラム


投稿:虫ん坊読者の広場

 虫ん坊9月号に投稿、ありがとうございました!
 今月もたくさんいただきましたが、お題「ちょっとドキドキした手塚大人漫画」へのご応募もあり、バラエティ豊かな作品がそろいました! 今月も、イラストの投稿には元・手塚治虫アシスタント、のむらがコメントをさせていただきます。

 今回投稿いただいた方には、写真の手塚グッズをお送りします。

投稿

 

投稿たくさんありがとう!


編集後記:今月のひとこと

編集後記:今月のひとこと

そろそろ秋の気配も感じられるようになってきましたね!

さて、今月はちょっとシリアスな話題をご紹介しました。手塚治虫ともゆかりの深かったマンガ家、石森章太郎さんのゆかりの地・石巻に取材にお邪魔しました。
他の場所に住んでいるとなかなか想像しにくい、被災地の現状を、少しでもご紹介できていればいいなあ、と思っています。


特集2では、今年から一年中買うことのできるようになった「青柳」のアトムまんじゅうをご紹介しました! ベースはくりまんじゅうですので、これからの季節にぴったり。インターネットで注文することもできるので、試してみてください。
けっこう一つが大きいので、満足感がありますよ!


さて「今月の一枚」は、石巻の市内に咲いていたひまわりを。すぐ大きくなるし、強いからか、市内ではひまわりをたくさんみかけました。


いとう



バックナンバー

2017年 3月号(180) 2月号(179) 1月号(178)
2016年 12月号(177) 11月号(176) 10月号(175) 9月号(174) 8月号(173) 7月号(172)
  6月号(171) 5月号(170) 4月号(169) 3月号(168) 2月号(167) 1月号(166)
2015年 12月号(165) 11月号(164) 10月号(163) 9月号(162) 8月号(161) 7月号(160)
  6月号(159) 5月号(158) 4月号(157) 3月号(156) 2月号(155) 1月号(154)
2014年 12月号(153) 11月号(152) 10月号(151) 9月号(150) 8月号(149) 7月号(148)
  6月号(147) 5月号(146) 4月号(145) 3月号(144) 2月号(143) 1月号(142)
2013年 12月号(141) 11月号(140) 10月号(139) 9月号(138) 8月号(137) 7月号(136)
  6月号(135) 5月号(134) 4月号(133) 3月号(132) 2月号(131) 1月号(130)
2012年 12月号(129) 11月号(128) 10月号(127) 9月号(126) 8月号(125) 7月号(124)
  6月号(123) 5月号(122) 4月号(121) 3月号(120) 2月号(119) 1月号(118)
2011年 12月号(117) 11月号(116) 10月号(115) 9月号(114) 8月号(113) 7月号(112)
  6月号(111) 5月号(110) 4月号(109) 3月号(108) 2月号(107) 1月号(106)
2010年 12月号(105) 11月号(104) 10月号(103) 9月号(102) 8月号(101) 7月号(100)
  6月号(99) 5月号(98) 4月号(97) 3月号(96) 2月号(95) 1月号(94)
2009年 12月号(93) 11月号(92)        
バックナンバーは掲載当時の情報のため、過去の情報については保障致しかねます。あらかじめご了承ください。

UP!