TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2010年1月号 トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記

虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

「棒が一本あったとさ…」とか、「いっちゃんがまめくって…」といった歌、皆さんはご存知ですか? 小さい頃に遊んだ! という方もたくさん、いらっしゃるかもしれません。そう、「絵描き歌」です! 歌にあわせて線を描いていくと、誰でもかんたんに絵を描ける、という絵描き歌、古くから伝わる子供の遊びです。


  手塚キャラも絵描き歌でさらりと描けたらうれしいな、という方に朗報! 宝島社から、「おえかきうたであそぶほん」が12月、発売されました。その中にはなんと「鉄腕アトム」の絵描き歌も収録されているとのこと、担当編集者・マルチメディア編集部 藤森智恵子ふじもりちえこさんにお話を伺いました!



● 案外忘れられている!? 「絵描き歌」

虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

これが、お絵かき歌で遊ぶ本!

 最近、書店で売られている本って、いろんなものがおまけについていたりするものもたくさん、ありますよね。ファッション誌やムックに美容アイテムがついていたり、人気ブランドのバッグがついているものも。ついつい、買ってしまうんですよねー。


  ほかにも、DVDやCDがついていたり、音の出る仕掛けなどがついていたりする絵本などを、店頭でもよく見るようになって来ました。藤森さんのいる宝島社・マルチメディア編集部では、この「おえかきうたであそぶほん」のような音の出る仕掛けがついた本から、美顔ローラーやお鍋まで、従来の出版物の形にとらわれない商品を中心に開発している部署です。


「この形の子供向け絵本のはじめのものは、2009年5月に出た、『たいこであそぼう』です。以前から出ていたロングセラーの絵本に、ICチップで音が出る仕掛けを取り付けました。『おえかきうたであそぶほん』はその最新作です」


  もともと、保育系の本や雑誌を編集する編集プロダクションにお勤めだった藤森さんは、2009年に宝島社に入社しました。「おえかきうたであそぶほん」は、かつてのキャリアから保育系に詳しい藤森さんが、「こんな本、なかったな」と考えて企画しました。


「保育士さん向けの絵描き歌の解説本や、もっと詳しい本は過去にもあったのですが、絵描き歌を全く知らない人が手に取りやすい形のものはなかったな、と」
 若いお母さんの中には、ぜんぜん「絵描き歌」で遊んだことがない、という方も。実は私も、この本を知るまで、「絵描き歌」なんてすっかり忘れていました……。


虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

アトムの絵描き歌のページを開いた、『おえかきうたであそぶほん』

「そうなんですよ。若いお母さんでも、子供が生まれて初めて、『どうやって遊ぼう??』って戸惑う方が多いみたいです。自分がどうやって遊んでもらっていたのか、大人になるとなかなか思い出せないんですよね」
 昔ならおじいちゃん、おばあちゃんが教えてくれたりした昔ながらの遊びも、なかなか思い出されなかったり、遊び方などは保育園にまかせっきりになったりしがち。


  そんな方々にも手軽にトライしてもらいたい! ということで、歌が音声で聞くことができ、描くところとペンもついているオールインワンのセットになりました。まさに手にとっていただきやすい親切設計! これならすぐ遊べます。
 選曲も、できるだけスタンダードなものを、ということで、いろいろな絵描き歌の本を調べて、よく収録されているものを選んだそうです。地方によって歌詞にもバリエーションがある場合もあるのですが、そこは開発スタッフ同士で「こっちのほうが歌いやすい」とか「私はこう歌っていた」という意見を取り入れながら良い形を探しました。


  ちなみに、歌を歌っているのは『ドラえもんのうた』他、アニメの主題歌などを多く歌っている山野さと子やまのさとこさん。子供向けの歌のツボをよく知る山野さんならではの、分かりやすく、あかるくて元気な歌声で聞くことができます。


● 「鉄腕アトムの絵描き歌」ができるまで

虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

この画像が手塚治虫による「アトムの描き方」図。この順序の通りになっています。

 収録された絵描き歌はわらべうたとして伝統的に歌われてきたものを含めて8つ。でも、あまりに有名なものばかりじゃ、驚きがない! ということで広い世代に知られているキャラクターが描けて、でも絵描き歌としてはあまり知られていないような歌を入れよう、ということに。男の子と女の子、両方が喜んでくれて、なおかつ親の世代も知っているもので、流行に左右されないキャラクター、ということで、男の子向けにアトム、女の子向けにキティちゃんが起用されました。


「正直、手塚プロダクションにお話を持っていっても実現は難しいのでは? と不安だったのですが、お話してみたら案外すんなりOKがもらえて。先に、DVD『リボンの騎士』や『ブラック・ジャック』で別の担当者とお付き合いがあったことで、お話しやすかったことも良かったのかもしれません」


  アトムには実は絵描き歌が作られていなかったので、今回の歌はこの本のオリジナルです! 藤森さんがかつて、保育系の雑誌などを作っていたときに知り合った作詞家に、子供向けの作詞・作曲をお願いし、「鉄腕アトム」の絵描き歌が誕生しました。この絵描き歌は実は、手塚治虫が「アトムの描き方」として昔、雑誌に絵入りで掲載したコラムの資料と同じ描き順で作られているんです。


「手塚プロダクションと相談をしていく中で、『描き順は、手塚先生の描いた「アトムの描き方」と同じ描き順にしてください』、というリクエストがありました。歌の歌詞はなるべく子供たちがイメージしやすい歌詞にするように気をつけています。手塚先生と同じ描き順で、今の子供たちがアトムを描くって、なんかすごくないですか??」


 私も早速、歌にあわせて描いてみました! 結構難しい!??


Adobe Flash Player を取得

※音が出ます。音量にご注意ください。

作詞・作曲/村中弘美
うた/山野さと子



虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

藤森さんにも描いていただきました!

「何度も描いてなれてくると、上手に描けるようになりますよ! 子供たちはひとつの遊びを気に入ると、結構ハマって何度も描いてくれるので、大人より早く上手くなるかも…」
  おっと、負けていられませんね! みなさんもトライしてみてください!


● 自由な社風! 企画ありきの担当制

虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

 それにしても、こんなユニークな絵本を作るのは大変なのでは?


「他の部署との違いは、おもちゃメーカーなど、出版業界以外の人脈が広がることです。こういった企画を実現できそうな会社を探して、おもちゃショーやギフトショーなど、各業界の会社が集まるイベントに参加することもよくあります」


 企画を実現してくれるパートナーを探すのも一苦労。毎回人脈の新規開拓をしています、とのこと。うーん、なかなか大変そう……。


「『おえかきうたであそぶほん』は、もうかなり慣れているスタッフの協力で作りましたので、ノウハウもあって、スムーズに進めることが出来ました。それでも、音の出る仕掛けの部分は作るのに時間がかかるので、3ヶ月前に〆切が来るんです。通常、本を作るのにそんなに時間はかからないので、スケジュールの感覚が違います。この本は、クリスマス商戦にのせたかったので、半年前の6月には、手塚プロダクションにお話を持っていったかと思います」


虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!

最近藤森さんが手がけた本。

 ところで、藤森さんは他にはどんな本を作っているんでしょうか? やはり、子供向けの本が専門ですか?


「いいえ、実はそうでもないんです。最近では、『ハッブル望遠鏡でのぞく 宇宙の神秘DVD BOOK』というDVD付きのムックを担当しました。宇宙にも興味があるものですから。うちの部署では、マルチメディア商品にかかわることなら、自由に企画が立てられるんです」


 企画書がとおりさえすれば、いままでと違った分野の仕事もできる、ということで、自分のいろいろな興味を仕事に生かせる自由な社風が気に入っています、と藤森さん。


「手塚作品でご一緒できるアイディアが浮かんだら、またぜひよろしくお願いします!」


 こちらこそ! このたびはインタビューにお答えいただき、ありがとうございました!



プレゼント


今回ご紹介した、宝島社「おえかきうたであそぶほん」を3名様にプレゼント!


虫ん坊 2011年2月号 特集1:アトムの絵描き歌登場! 宝島社刊「おえかきうたであそぶほん」インタビュー!


応募される方は、

  • TezukaOsamu.net 登録のメールアドレスと、ニックネーム
  • 今回の記事の感想
を明記の上、tezukaosamu-net-guide@tezuka.co.jp までお送りください!
当選者には折り返しメールにてご連絡させていただきます!


応募締め切りは、2月28日(月)。 ふるってご応募下さい!




<関連リンク>


宝島社 WEBサイト
http://tkj.jp/

おえかきうたであそぶほん     http://tkj.jp/book/?cd=01799101
リボンの騎士 DVD BOX     http://tkj.jp/book/?cd=60796101
ブラック・ジャック DVD BOX     http://tkj.jp/book/?cd=60793101


戻る