TezukaOsamu.net/jp > 虫ん坊


虫ん坊 2010年1月号 トップ特集1特集2オススメデゴンス!コラム投稿編集後記
投稿:虫ん坊読者の広場

今月はちょっとマイナーな『七色いんこ』を題材にしてみましたが、たくさんのご応募、ありがとうございます! 読んだことがないかたも、機会を見つけて、ぜひ読んでみてくださいね! 演劇の達人ということで、いろいろな役の扮装もするので、コスチュームも華やか。気軽に読めるコメディ作品です。


さて、今月の投稿をいただいた方には、手塚プロ蔵出し、写真のグッズをプレゼントしたいと思います。

今月号のプレゼントは!

 

投稿たくさんありがとう!




★ テーマ投稿 七色いんこ ★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 m・n さん

 

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 猛爆 さん

こんにちは〜
今回のお題のいんこを描きました!
彼のキザな表情もおどけた表情も好きです
  いんこLOVE★
キザ!キザが良い!!
マスクで目隠れてる人ってカッコよく見えるのは僕だけだろうか・・・?
【投稿者】 m・n さん   【投稿者】 猛爆 さん

大変面白い手法ですね。ネオン管で表現したようなイラストで、斬新な試みです。いろいろな色が使われており、なかなか難しい表現かとは思いますが、うまくまとめています。黒と白のバランスも良いですね。

編集 こちらはかっこいいいんこ! 「七色」が線で表現されています!!
 
のむら

インパクトのある絵ですね。影のつけ方にこだわりを感じます。惜しいのは文字ですね。もし、時間に余裕があったら、字も絵のように描いてみると、より手を加えた感じになります。字を入れる場所などもこだわってみたりも面白いです。

編集 いんこのかっこよさはやはり覆面ですよね! あとあの珍妙(!?)なコスチュームも・・・

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 弐九 さん

 

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 ナッキー さん

いんこ大好きです!!
話もきっちりと終わっていて、いい作品です!
特に、男谷マモルと千里刑事の掛け合いがすごく良い!


作中にはまったく出てきませんが、何故か個人的に
「いんこ」は「オペラ座の怪人」なイメージがあります。
素顔をなかなか見せないからでしょうか(笑)

  「七色いんこ」は手塚作品の中でとても好きな作品の1つです。
私は少し演劇部のお手伝いをしたことあるのですが(お手伝いといっても黒子ですが…)なので近くで役者さんを見て舞台に立つのは大変だなと思いました。
役者さんってすごいですね!
【投稿者】 弐九 さん   【投稿者】 ナッキー さん

大胆な構図、躊躇のない線が良いですね! 線の密度も偏りが無く、満遍なく描かれています。絵のテーマも面白く、場面設定も一工夫されていて、見ごたえがありますね。人物の影に緑色を使うなど、色使いも斬新です。
背景を赤系、人物を青系の色で配色しているため、人物が画面内で埋もれず、引き立っています。こういった線の多い絵だと、主題が埋もれてしまいがちですが、配色でそのあたりの問題を回避しています。

編集 「オペラ座の怪人」、ロマンチックですね!
 
のむら

いんこと千里刑事が同じ緑色の服を着ているので、画面に緑色が多くなってしまいましたね。キャラクターの服の色は、画面上のバランスを考えて、多少変えてしまってもOKですよ。たとえば、千里刑事の人民服の緑は、黄色が強めの色に塗る、など、色彩上でもバランスをいろいろ考えてみると、よりよくなると思います。
  画面上のキャラクターがそれぞれ「らしい」動きをしていて、物語性があってよい絵ですね。その点、タマサブローはもっと2人に絡んでも面白いかもしれません。

編集 ママーをふくめ、「七色いんこ」のメインキャラクターが勢ぞろい! ママーには千里刑事も手を焼くのかしら!?

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより 【投稿者】 みづき さん

【投稿者】 みづき さん

こんにちは。


今回は、「七色いんこ」を描きました。
「七色いんこ」は、作品を読んだことがなくて、慌てて図書館から借りたりして読みました。


七色いんこの青緑の髪の色は、なかなかぴったりした色が出せず、何度も色の調整をしました。
それが、難しかったです。


背景は、原作の表紙を参考にして描きました。


前作のサファイアも楽しく描けましたが、今回の「七色いんこ」は、いろいろな色を混ぜたり、構図もたくさん考えたりして、仕上げに入る前から楽しく描きました(^^)/


今回は、スキャナーを変えたら、描いたままの色が出せました。


のむら

画面全体が大変女性らしく、やわらかい雰囲気です。色の塗り方が大変丁寧で、また、色の配色のバランスもよく考えられています。キャラクターそれぞれの表情も描き分けられていて、一枚の絵にも物語が感じられるようになっていますね。とりわけ、タマサブローの顔の表情がかわいらしく、まるで女の子(?)みたいです。玉三郎並みの女形を目指す彼も、こう描いてくれて喜んでいるかも!??


編集

テーマ投稿のために作品をチェックしていただいたようで、ありがとうございます!


★ イラスト投稿 ★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより 【投稿者】 のんみ さん

【投稿者】 のんみ さん

やっと投稿できました。
プリンターの調子が悪くて…泣


B.Jが言っている事は、気にしないでください…汗


のむら

いろいろなキャラクターの寄せ描き、ありがとうございます! 楽しんで描いてくれた雰囲気がよく伝わってきます!
「オリジナル」とあるように、それぞれのキャラクターが規則にこだわり無く、自由に描かれているのが面白いです。それぞれのキャラクターを愛情を持って、描いている感じがいいですね。


編集

キャラクターたちがみんな楽しそうです!



TezukaOsamu.netの投稿コーナーより 【投稿者】 ゆうすうー さん

【投稿者】 ゆうすうー さん

こんにちは。
来月(今月?)で虫ん坊リニューアル1周年、おめでとうございます。
リボンの騎士の返信で少しだけ言っていた、
「ブラックジャックとキリコ」を仕上げました。「いんこ」も描きたいのですが。


手塚先生作品は語りだすと止まらないのですが、う〜〜〜ん。
原作・読者側問わず「キリコは悪者でブラックジャックが正しい」
という印象のようですが、私は両者の理論に対して
「どちらかが間違っているということはない」と感じています。
キリコが作中(アニメのスペシャル版だったかな)でも言っていることと
「安楽死を請け負っている理由」とその生き様は、
ブラックジャック同様に「きちんと筋が通っているキャラ」なんですよね。


とはいえ「自ら死を選ぶ」、「考えることを放棄すること」は絶対に
してはいけないけれど、それは「社会が作った法則」にしか過ぎません。
以下は長くなるので、どこかで記述ができる機会があるその時に・・・。


「相反するふたつの正義」という感じのイラストにしたかったので、
髑髏と花を描画し、だけど
「個人の幸せは必ず何処かに在って それは自分自身で見つけるもの」
なので、ハート(は心臓の象徴として使われるモチーフらしいですよ)を
騙し絵もどきで入れてみました。


のむら

 構図がすばらしいですね! 真ん中に配置されたどくろ(死神も思わせますね)や蔓の表現は、過剰にするとハデになってしまいそうなところを、実にシャープにすっきりとまとめています。色の配置もすばらしく、ブラック・ジャックのリボンタイが赤が、中央の死神の赤と微妙に色を変えているところが良いですね。
 色の塗り方に統一感があり、キャラクターもそれぞれよくかけています。文字部分もあえてかっちりとしたフォントを選び、小さめにまとめているため、画面全体が引き締まっていますね。文字を配した場所も良いです。


編集

1周年のお祝い、ありがとうございます! 物語の内容を象徴的に現したかっこいいイラストですね!まさに「2人の黒い医者」ってかんじです。



TezukaOsamu.netの投稿コーナーより 【投稿者】 のあーる さん

【投稿者】 のあーる さん

こんにちは!
ちよっと早いですが、誕生月なので手塚先生を描きました^^
相変わらず色塗りが雑でごめんなさい(>_<)


このイラストは漫画と音楽を合わせたものです(意味分りませんね;)
手塚先生が漫画を執筆してるとこと、指揮者・・・の
イメージを合わせました^^;
変な光と下のアトム逹は気にしないでください(・.・;)


いろいろ言いましたが;
手塚先生、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)


のむら

手塚先生の表情がとても優しそうにかけていますね! お誕生日にふさわしい絵だとおもいます。本や手塚先生の持っているペンから出ている黄色のオーラは、面白い表現ですね。背景に何もないよりも、この表現が加わるとにぎやかになりますね。本の表紙に描かれている絵は、メインの人物とまたテイストを変えていて、面白いですね。ちょっとしたおまけの絵かもしれませんが、オリジナリティを感じました。


編集

指揮者の手塚先生、生き生きしていますねー!



★ 写真投稿 ★

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 ナッキー さん

 

TezukaOsamu.netの投稿コーナーより【投稿者】 館長 さん

先月投稿しようと思いつつ忘れてました(汗)
9月に行われた学園祭で作ってもらった缶バッジです^^
イラストは自分で用意すればどんなものでも作ってもらえるというサービスです。
お気に入りのカバンにつけたいと思います!
  以前投稿させていただいた「アトム還る」版アトムの
横に並べられるスピカが欲しかったので
石粉粘土で自作しました。
スピカの登場するページは全て白黒なのですが、
「ジェッターマルス」の美理のイメージで塗りました。
手塚キャラの立体化は難しいけれど楽しいです。
【投稿者】 ナッキー さん   【投稿者】 館長 さん
のむら

遠くからみてもよく分かる絵柄がGOODですね。ブラック・ジャックの背景に、傷模様の絵を入れたのは面白い遊び心だと思います。キャラクターの特徴を上手く省略していますね。

編集 可愛いB・J&ピノコですね。缶バッジにすれば、バッグなどにつけられますね!
 
のむら

手塚キャラクターらしい丸みのある線が、よく立体化されていると思います。目鼻立ちのバランスもゆがみもなく、上手く表現されていますね。腕のところの微妙なラインが巧みですね。服のメタリックなカラーリングもスピカのキャラクターにぴったりです。

編集 「アトム還る」のヒロイン・スピカですね! アトムにガールフレンド的なキャラクターがいる、というのが新展開で、「アトム還る」は新鮮な作品ですよね。手塚治虫全集では別巻1で読むことができますよ!



12月号 投稿コーナー予告!

虫ん坊への投稿は、投稿ページからでも、メールでも、ハガキ・手紙でもOKです! みんなの投稿、待ってるよ!

 テーマ投稿 「手塚キャラのクリスマス!」

いよいよ年の瀬の12月ですね! ということで、来月のテーマ投稿は「クリスマス」!
好きな手塚キャラのクリスマスの様子を描いてみましょう!
ケーキやツリーなどを添えると一気にクリスマスの雰囲気に!

 

 その他手塚キャラクターのイラスト募集!

大人気の『リボンの騎士』や『ブラック・ジャック』他、あなたの大好きなキャラクターを投稿してみよう!
もちろん、マイナーな作品でもOKです!

1月号も同時募集!!

 テーマ投稿 「年賀状をどうぞ!」

虫ん坊1月号では、皆さんからの年賀状を募集します!
お正月と手塚キャラをテーマにしたイラスト作品&写真作品をおくってね!


投稿は、投稿コーナーからでも、昔ながらのハガキでもオッケーデス!
虫ん坊投稿と分かるように、宛名や投稿タイトルに「【虫ん坊投稿】と」かいておいてくださいね。




そのほか、自由な題材での投稿も随時、応募しております! ふるってご応募ください!
投稿はコチラ!!


メールや投稿ページからの投稿の場合、虫ん坊コーナーへの投稿だということが分かるように、「【虫ん坊投稿】」などの文字を件名に入れてね!

 

メールはこちらから、
tezukaosamu-net-guide@tezuka.co.jp

郵送で:
〒169-8575
東京都新宿区高田馬場4-32-11
株式会社手塚プロダクション TezukaOsamu.net 投稿係

12月号掲載は、11月18日(木)までにいただいたものとさせていただきます。
来年1月号以降にも、いただいた投稿を掲載していきます。

戻る